ローテンブルグの想い出・TEA TIME(*^_^*)

 c0188784_14357100.jpg14日にKちゃんにいただいた「シュネーバル」というドイツ菓子はロマンティック街道の
ローテンブルグの銘菓❤
ドイツ留学してたKちゃん、スィーツのうんちく好きの私に「日本でも、あのシュネーバルが
売ってたんです!!」とプレゼントしてくれました(*^_^*)あの”ユーハイム”さんの商品!

ドイツ語の「シュネー(雪)」・「バル(玉)」で文字どおり「雪玉」のような「シュネーバル」
なかには、チョコレートやアーモンドのマジパンがはいっていて外側がサクサクの揚げ菓子で
「シュバルツ」のクロはチョコレート生地でくるまれていて中身のチョコレートクリームも濃厚!
「ヴァイス」の白は、中身もホワイトチョコクリームに洋酒で大人味!シュガーパウダーをまぶして、雪玉っぽくなってたのでアレンジもスノー・パウダーとチョコソースで、例のプレートで(笑)


c0188784_14472967.jpg

あわせた紅茶は、ドイツつながり「ロンネフェルト」!微妙なお味を感じたくてダージリンを!
せっかくなら、大好きな「ローテンブルグ」で購入してきたババリアのアンティーク!
      カップ&ソーサーもあわせて(*^_^*)天使もドイツから来た子(笑)
c0188784_14522850.jpg

24年前に訪れた
c0188784_14533615.jpg
ローテンブルグは雪が
降っていて、あの可愛い
屋根の色も真っ白(;一_一)
雪のローテンブルグも
今、想えば、なつかしくて
ロマンティック(*^_^*)
「ケーテ」に出会ったのも
    その時!!

 その後、花のある季節、
クリスマス市とこの街に足を運び、
偶然SHOPで見つけたこのデミタスカップ

 紅茶用ではないので出番が少ないけど
ひとりのTEA TIMEにはポットから少しずつ
いれて、あったかいまま飲めるのもうれしい❤
何度もおかわりできるので、PCしながらのティーブレイクにもぴったり(*^_^*)
ダージリンの薄い水色だとカップの中の絵柄も透けて、とてもキレイ❤
 Kちゃんからいただいたシュネーバルから、こんなローテンブルグつながりのTEA TIMEになりました! ダンケ・シェーン( ^)o(^ )

 もしやと思い、今田美奈子さんの本で「シュネーバル」を探すと、12月のお菓子。オーストリアの「シュネーバレン」が原型で、南ドイツのほうまで広がり、ローテンブルグでは1年中、お店に並んでいるんだとか・・・
 赤坂のオーストリア菓子専門の「ツッカベライ・カヤヌマ」でも本場「シュネーバルン」が売っているそうで、久しぶりに行ってみようかな?
トラックバックURL : http://chanmie.exblog.jp/tb/10896179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chanmie526 | 2009-02-16 15:15 | ティータイム | Trackback | Comments(0)