「強羅花扇」@箱根

宮ノ下から箱根登山鉄道と箱根ロープーウェイを乗り継ぎ
早雲山の 「強羅花扇」  に 到着です~~

c0188784_13324622.jpg

ひっそりと佇むお宿のロビーはオーナーこだわりの
飛騨の天然木の香り漂うぬくもりがうれしい。

c0188784_13334263.jpg

凛としたはりつめた空気の中、奥のラウンジでお抹茶とアイスティーをいただけば
都会の喧騒から離れて
リゾート感あふれる やすらぎの特別な時間が流れて~~

c0188784_13345996.jpg

回廊が畳敷きなので素足のままで歩けるのもいいですね!

「貴賓室」では、箱根の外輪山を遠くに眺めつつ
ウエルカムフルーツや こぶ茶&箱根もちを
いただき「おこもりの宿」のおしゃべりも楽しい(#^.^#)

c0188784_13385167.jpg

もちろん自家源泉掛け流しのにごり湯の露天風呂も楽しみましたよ~~

お夕食は
別室の個室をご用意していただき~~

一品一品 素材や料理法の説明付きでいただく
新スタイルです☆

部屋食も捨てがたいですが「出来立て」を即いただけるのも
ありがたいし、浴衣のままの個室なので、

くつろいだまんま、こちらのペースにあわせて
ゆっくりお食事を運んできてくださる
「おもてなし」マインドは、とても参考になりました。


*前菜
  柿 蓬(よもぎ)麩 大根 白酢和え 毟(むし)り菊

  湯葉枝豆二見豆腐 割出汁
  水蛸柔か煮 黄味酢 くこの実

c0188784_1322117.jpg


*小吸物
  土瓶蒸し

  松茸 鯛 海老 鶏肉 三つ葉 吸口酢橘(すだち)

c0188784_13222067.jpg


*御造里
  伊勢海老洗い 鮪角造り

  関伊佐木(せきいさき)へぎ造り 文甲(もんごう)烏賊
  栄螺(さざえ) 妻一式

c0188784_143892.jpg


c0188784_13231741.jpg


*お凌ぎ
  地鯵(あじ)握り寿司 江戸生姜

c0188784_1323466.jpg


*焚合せ
  鱧(はも)の子オランダ煮

  天使の海老 焼目湯葉 冬瓜
  紅景(こうけい)麩 針人参 キヌサヤ 天盛り木の芽

c0188784_1325175.jpg


*台の物
  飛騨牛ステーキ

  松茸 パプリカ
  玉蜀黍(とうもろこし) 青檸檬 岩塩 ぽん酢

c0188784_13254996.jpg


*口直し
  文銭(もんせん)蛸

  蒸し雲丹(うに) 色三つ葉 梅肉酢

c0188784_13264028.jpg


*焼き物
  金目鯛塩焼き 鮑(あわび)木の芽焼き

  薩摩芋甲州煮 酢橘 はじかみ

c0188784_13272840.jpg


*揚げ物
  車海老梅肉揚げ 小鯛唐揚げ

  アボカド 青味 檸檬 抹茶塩

c0188784_13281198.jpg


*蒸し物
  百合根蒸し

  穴子 五色霰(あられ) 銀餡(ぎんあん) 生山葵(わさび)

c0188784_13285559.jpg


*留椀(とめわん)
  赤味噌仕立て

*ご飯
  飛騨米コシヒカリ 鰻茶漬け

*香の物
  三種盛り

c0188784_1329625.jpg


*水物
  旬の果物

c0188784_13301995.jpg


Yちゃんの何度目かの「アニバーサリー」記念。

旬の食材をふんだんにつかった
見目麗しい美味なお料理は
旅の「ハイライトシーン」ですねemoticon-0171-star.gif

c0188784_13592596.jpg


翌日は台風の影響で雨なのかな?と
心配しつつ・・・


 ~ つづく ~
トラックバックURL : http://chanmie.exblog.jp/tb/18512656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-10-09 23:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ann at 2012-10-10 06:44 x
まことに日本的な素晴らしい箱根・・ゆったりされている様子がじんわりと伝わって・・いい見本を見せていただきました。
最高の季節・・近間の旅をたのしみたくなります・・
Commented by urushi-yoshiko at 2012-10-10 08:24
素敵なお宿ですね♫
ウェルカムティーがお抹茶っていうのも
一流を垣間みせてくれますね。
知人が箱根の温泉の中で、強羅が一番良いって言ってます。
温泉にゆっくりつかって、楽しいおしゃべりと美味しいお食事
醍醐味ですね♫
Commented by chanmie526 at 2012-10-11 00:19
★10-09 23:03 の鍵コメさんへ★
旅館の夕食って どうしてこんなに たくさんなんでしょうね?
 そして 浴衣のせいでしょうか? どんどん食べれちゃう(笑)

海外在住だと、こんな和風の木のぬくもりのあるお宿に
魅かれちゃうかもしれませんね。
10-09 23:03 の鍵コメさんにも ぴったりなお宿かな?と
思いますよ~

確かに「お祝い」旅行としては
すごく いい想い出ができて
「もの」よりも 良かったきがします。
 なので、しつこいくらいの「ブログアップ」です(笑)
Commented by chanmie526 at 2012-10-11 00:21
★annさんへ★
東京が9月の残暑で、湿度が高い時に
強羅に行ったので 昼は爽やか!
逆に 夜は床暖房をいれてましたよ(~_~;)
 「秋」は旅行に ぴったりな季節ですね~~
Commented by chanmie526 at 2012-10-11 00:25
★urushi-yoshiko さんへ★
「強羅」というと「強羅花壇」や「インターコンチネンタル箱根」とか
名だたる お宿がありますものね。 

少し東京から離れて山あいのお宿で
温泉にはいれば、気持ちも身体も
ゆっくりできて HAPPY この上ない感じでしたよ(#^.^#)
Commented at 2015-10-08 10:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by chanmie526 | 2012-10-09 20:30 | 箱根・伊豆 | Trackback | Comments(7)