女子会ランチ@小笠原伯爵邸

昨日アップしたお屋敷は「小笠原伯爵邸」(公式HP→★★

昭和2年に建築されたスペイン様式の邸宅が2002年に
レストランとして生まれ変わり、今も閑静な住宅街に
突如として出現する重厚なお屋敷~

c0188784_004050.jpg

そうそう お食事でしたね~

ここは「シェフのおまかせコース」を~~

「あたりまえのスペイン料理」ではなく、

旬の素材を思いもよらないコンビネーションで創り出すシェフの遊び心あふれるお料理に

思わず、会話もはずんでしまいます~

まずは 
*フォワグラと菊芋のエスプーマ
     キヌアで包んだ才巻海老 リオハ風味

c0188784_19333149.jpg

最近、この「エスプーマ」で「アレンジティー」をつくってみたいと思っているので
しげしげ観察@@

c0188784_034558.jpg

*炭焼きしたラマンチャのにんにくスープ*

目の前でソースをプラスしてくださいます~

c0188784_19244860.jpg

*帆立貝とハーブのアロス*

c0188784_19183759.jpg

オーガニックなハーブと共にいただく帆立貝、
グリーンのリゾットが絶品!

*あんこうのプランチャ あおり烏賊のタリアテッレ セップ茸を添えて*

c0188784_19254384.jpg

あんこうの濃厚さをうまくコントロールしてくれるソースがGood!

*イベリコプルマ 紅玉林檎のピューレ マカダミアナッツのヌーベ*

c0188784_1927416.jpg

香ばしくて、焼き具合がプロだな~と感心。

*アーモンドミルクのアイスクリーム 柚子の香りと共に*

c0188784_19285211.jpg

*赤いベリーのコンポジション
 焼いたチョコレートのテクスチャー ローズマリー風味*

c0188784_19302276.jpg

↑ 紅茶は2ポット方式だったので、うれしかったのですが
 少し冷めすぎていて(~_~;)

 ラストの紅茶以外は、ビジュアルにも工夫があり
素材のもつ自然な感じとオリジナリティあふれるソースなど
愉しめ、皆で盛り上がりましたよ!

このレストランを選ぶにあたって、フレンチのほうが無難かな?という
思いが最後まで残りましたが、何より電話応対の方や
お店での「おもてなし」感がとても好感がもてて・・

c0188784_19375693.jpg

ステキな時間を過ごせました~

ご一緒してくださった皆様
どうもありがとうございました(#^.^#)




~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*2月19日(水)のレッスンは午後12時スタートです。

   当日、早めに到着の際には1階のロビーで待機していただけますので
  ご連絡くださいね。

  お待ちしております(#^.^#)
トラックバックURL : http://chanmie.exblog.jp/tb/21681428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by urushi-yoshiko at 2014-02-19 00:15
やはりコチラでしたか・・・
私も10年くらい前、日本にピンチョスという言葉が出始めた頃
こちらにうかがいました。
門のず〜っと前からお出迎えしてくださったり、お土産がいただけたり、
その当時の事を思い出しました。
盛りつけが綺麗ですね♥白いお皿のキャンパスにお料理という絵が描かれているみたい。
また思い出した!!隣のテーブルのメンズが彼女にチーズ通と言う事を見せたくて一生懸命知ったかぶりしていた姿が・・・もとやさんと吹き出した事(笑)
Commented at 2014-02-20 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-20 13:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-20 17:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chanmie526 at 2014-02-20 20:08
★2-20 13:00の鍵コメさんへ★
こちらのカフェでは予約をすれば パエリアもいただけるそうですよ。
 確かに素朴なスペイン料理ではなくフレンチのような
新しい感覚のスペイン料理ですよね?
聞き慣れないメニューの名前に興味津々でしたよ~

アートのような盛り付けに憧れちゃいますよ!
Commented by chanmie526 at 2014-02-20 20:10
★2-20 13:11 の鍵コメさんへ★
正直 フレンチのコースのほうが無難な気はしましたが
今回は お屋敷で優雅な気分にもコンセプト。
極上のサービスは「おもてなし」のヒントに。
 外食でTEA MIEの参考になることを
ナマの情報として吸収できればと思っています。
by chanmie526 | 2014-02-18 21:07 | レストラン | Trackback | Comments(6)