夏夜のリゾート@OZIO




c0188784_16122840.jpg


「ここは、どこ」?



c0188784_16131350.jpg


4月は赤いライトアップが印象的でしたが(以前の記事→(こちら


ブルー系で涼しそうなイルミネーション♪
夏夜のリゾートはファンタスティック@@


外観はニューヨーク・アールデコのデザインが際立つリゾート会員制ホテル。
威風堂々とそびえ立ち、その涼しげなライティングに引き寄せられて・・・




c0188784_20264628.jpg


都会の喧騒から離れた隠れ家的な場所は非日常感の演出にふさわしいと納得。


こちらの1Fにあるレストラン↓は会員じゃなくても入店OKなカジュアル感もうれしい~~




c0188784_08462729.jpg



”OZIO”とはイタリア語で『優雅な暮らし』という意味だそうで、
エレガントな雰囲気が漂う空間は乙女ゴコロにスイッチオン!(^^)!


周囲を取り囲むシャンパンの泡に見立てたスワロフスキーのカーテンや、
落ち着きのあるヴェネツィアンガラスの赤いシャンデリアには、

いつも うっとりしてしまいます~~


c0188784_16134492.jpg


まずはウエルカムドリンク♪



赤  ぺピネル フラワーシードル・花が香るロゼ色のりんご味
    スパークリングジュース

白  ポール・ジロー・ジュ・ド・レザン/ヴィンテージのグレープジュース




c0188784_08464194.jpg

コース料理は次々と、運ばれる五感を刺激する「ナチュラルイタリアン」

フレンチのような繊細な盛り付けが、リゾート気分をいっそう盛り立ててくれます~~


Vincolo 〜絆〜

~日本の食材とイタリア食材を繋ぐヌオーヴォイタリアン~

◆メロンとオマール・ブルーの冷たいズッペッタ パルマの生ハム


c0188784_16142308.jpg


オリーブオイルと4種のお塩と共に、あたたかいパンがやってきます~


c0188784_16154194.jpg

◆エスプレッソコーヒーに漬け込んだフォアグラ マンゴーと赤ワインのリドゥツィオーネ




c0188784_16411713.jpg

◆帆立貝柱のスコッタート かぼちゃのオレンジ風味 ポルチーニ茸 ピスタチオのペスト 


c0188784_16145135.jpg



◆“キューブ・パスタ”ボリューム35 サフランとロヴィオラチーズで和えたスパゲッティ  スカンピとアスパラガス 
 シャラン産鴨の燻製と黒トリュフ



c0188784_16150173.jpg



◆太刀魚 トピナンブールのクレマ ボッタルガと黒オリーブのバットゥト   



c0188784_16420502.jpg

◆黒毛和牛ロースのグリル セルバチコと桃、イチジクのインサラータ 
  バルサミコヴィネガーと木苺のグラッサを添えて




c0188784_16144295.jpg






*Carpe diem カルぺ ディエム* 〜イタリアの伝統料理をライトにアレンジ~

      今、この瞬間、“洗練されたひととき”


◆軽く燻製した鰹のカルパッチョと燻製モッツァレラチーズのインサラータ 
     アボカドムースと4種類のトマトを使ったペスト


c0188784_20270893.jpg





◆イカ墨の衣を纏ったアナゴのフリット ラルドとライムが香るニンジンのプレア



c0188784_16412761.jpg




◆桃と生ハムの冷製カルボナーラ・スパゲッティーニ



c0188784_16511353.jpg




◆鯛のグリッリア ポルチーニ茸のブロードに浮かべて ハーブの香りと共に


c0188784_16421382.jpg


◆仔羊背肉のアッロスト パプリカのクレマとアーモンドのラッテ ズッキーニのミント風味 
     バルサミコヴィネガーのグラッサ



c0188784_16143268.jpg



◆ “モヒート”ライムのタリアテッレ スプマンテと共に
◆シークァサーのジュレとクローブのジェラート アグリューム添え



c0188784_16390277.jpg


イタリアンで紅茶をオーダーするのは?

少しためらいがあったのですが やはり、リサーチのために・・・



c0188784_16503461.jpg


で・・・結果は やはり
かなり渋めのダージリンファーストフラッシュがサーブされて

いただいたあとに渋めが好きとはいえ、お口の中がタンニンだらけ(-_-;)

さすがに 「さし湯をください」とお願いしたら、感じよく「新しいものをいれ変えます」と・・。

 結局ティーバッグだったので好みの濃さでいただけました。

何も言わずにあとで、「紅茶 濃くて飲めなかったね」と思うより
TPOにあわせて、遠慮なく申し出てもいいのかな?・・と。

おかげで ほどよい濃さのダージリンをいただくことができました(#^.^#)



また違う季節に来てみたいな~と思うステキな空間で、
元気いっぱいチャージできました016.gif


c0188784_08465126.jpg



このレストランから、心地いい夏の夜風に誘われて歩いていくと、

パレットタウンのカラフル観覧車も、すぐそこ@@



c0188784_20260904.jpg



それにしてもラブリーなプレゼンテーションが
華やいだ気持ちになれるお料理たちでした(#^.^#)

Che buoni!


c0188784_20273716.jpg




~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*9月&10月の『赤毛のアンのお茶会』の日程をアップしています。

 初参加の方もお久しぶりの方も、どうぞお気軽にお申込みください~~


 詳細は→こちら



*8月27日(水)のアンコールレッスンは午後12時スタートです。

 約10分前をめやすにお越しくださいね。

 お待ちしております(#^.^#)


トラックバックURL : http://chanmie.exblog.jp/tb/22515614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-08-26 16:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aiko at 2014-08-26 22:09 x
ここのレストランの雰囲気は日本ではない感じですてきですね。
白いお皿に絵画のように並べられたお料理も美しくて食べるのが
もったいない感じですね。

「アンのお茶会」の記事も拝見しました。お近くでしたら参加したかったです。記事を待ってますね。
Commented by chanmie526 at 2014-08-27 06:24
★8-26 16:56の鍵コメさんへ★
このレストランのプールサイドテラスはまさに海外の雰囲気ですよね?
東京は世界中の食材がそろい、それを日本人向きにアレンジして
プレゼンテーションしてくれるので、私的にも好みなんですよ~
Commented by chanmie526 at 2014-08-27 06:27
★aikoさんへ★
お台場エリアのリゾートホテルのレストランなので
非日常感を演出したかったのかな?と思います。
 まさに白いお皿をキャンバスに見立てたアートなお料理ですよね?

aikoさんは、きっとアンのお茶会の夢のような童話の世界観、
お好きだと思いますよ~
Commented at 2014-08-28 00:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-28 00:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-28 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-28 00:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-28 00:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chanmie526 at 2014-08-28 08:18
★8-28 00:22の鍵コメさんへ★
ライトアップに誘われて、いきなり行ったですが
ちょうど窓際の席もあいていて、都会のリゾートらしく
ライトアップが海外気分でしたよ(#^.^#)
 そう、まさにリュクスな時間で笑顔いっぱい@@
Commented by chanmie526 at 2014-08-28 08:20
★8-28 00:26の鍵コメさんへ★
そうですね。案外 自宅からも近い距離ですね~
隠れ家的な雰囲気がさらにお気に入りかも?

白いお皿にくり広げられるお料理たちは
本当に見事で、目から楽しみ、お口でHAPPYな感じで
元気をさらにチャージしましたよ♪
Commented by chanmie526 at 2014-08-28 08:22
★8-28 00:27の鍵コメさんへ★
ホントですね~
実は少しリサーチしたのですが;;;
かなりの感じでした(-_-;)
 いつかブログでレポしたいですけどね~
Commented by chanmie526 at 2014-08-28 08:25
★8-28 00:31の鍵コメさんへ★
そういえば私も初めてかもしれません。
かなりの渋さで、ひと口いただいただけで
舌がしびれてしまいました。
 このまま黙って飲まない選択肢もありましたが、
やはり紅茶がないと、甘いもののあとのお口なおしが
寂しくなるので、思い切って(さりげなくのつもり??)
お願いしてみましたよ~
Commented by chanmie526 at 2014-08-28 08:27
★8-28 00:33の鍵コメさんへ★
秋になれば テラス席もいいかもですね?
さらにリゾート感を増しそうです(#^.^#)

ライトアップの色は変わるのかな?
オレンジとか??それもまた楽しみですね(#^.^#)
by chanmie526 | 2014-08-26 16:21 | レストラン | Trackback | Comments(14)