トゥール・ダルジャン  ~ルノワールが美に生きた時代~

恒例のBDランチ、今年はトゥール・ダルジャンへ。
 当日一番早く揃ったゲストのみメインダイニングの
撮影がOKなんだそうですよ~


c0188784_00110457.jpg



お席につき、気になるのはテーブルフラワー♪




c0188784_01461434.jpg

ノンアルコールシャンパンで乾杯のあとは、
厳かにお料理が運ばれてまいります~~

6月からのコースは「三皇帝の食卓 ~ルノワールが美に生きた時代~」と題された
まさにアーティスティックなお料理の数々でした~~



*車海老とアボカドのバヴァロア
   青トマトとオリーブソース



c0188784_00132529.jpg


*サーモンとエピス香るチェリーのソテー
    パルマンティエソース



c0188784_00152074.jpg


*幼鴨のロースト シャンピニオンソースと花ズッキーニのプレッセ



c0188784_00183274.jpg



”お約束”の通しナンバーは 241178
 (→先日のディナー時




c0188784_01322088.jpg



鴨のソースをつくるお道具の説明もご丁寧に教えていただきました~~




c0188784_01344204.jpg


ラストのデセールへと~~

*パッションフルーツにちりばめた甘美なフルーツと
 エルダーフラワーのジュレ



c0188784_01265026.jpg


フランス語でお祝いメッセージもうれしいですね(#^.^#)



c0188784_01274311.jpg

↑のコースのコンセプトは

~~トゥールダルジャンの歴史に今も語り継がれている「三皇帝の晩餐」のエピソード。それは、三人の皇帝がプライベートでひとつの食卓を囲んだという、当時でも非常に珍しい出来事でした。そして、同じ時代に印象派の巨匠として活躍した「ルノワール」。このふたつのイメージモチーフを重ねて、エグゼクティブシェフRenaud AugierとシェフパティシエLoïc Pivotが新しいクリエイションをお届けします。 ~~
   (↑ HPより)


 
エントランスの生花アレンジを見ながら



c0188784_01284742.jpg

お部屋を移動してのティータイム♪


c0188784_01300138.jpg

梅雨入り前のいいお天気でお庭の眺めもいいですね(#^.^#)


c0188784_01310263.jpg

紅茶を濃いめにとリクエストして
焼き立てのマドレーヌと共に~~


c0188784_22473404.jpg


またまた 興味津々のレストラン内のディスプレイを@@




c0188784_01355664.jpg


c0188784_01362174.jpg


厳選された素材を活かしビジュアルがアートな一皿一皿に込めた
愛情あふれるお料理は どちらも美味しくいただきemoticon-0115-inlove.gif

 そして、よく有名レストランにありがちな慇懃無礼な態度ではなく、
終始きめ細やかなサービスが心地よくHAPPYなBDランチでした(#^.^#)




c0188784_01502126.jpg


その後は、ラウンジでのフリートークタイム♪




c0188784_01372403.jpg


そしてサプライズでステキなブーケをお祝いにいただきemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0115-inlove.gif


ご一緒させていただいた皆様
どうもありがとうございました~~



c0188784_01384475.jpg
(↑ いただいたブーケは翌日のお茶会テーブルのメインフラワーに~ 感謝)



*TEA MIEの詳細は→こちら

トラックバックURL : http://chanmie.exblog.jp/tb/25694317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chanmie526 | 2016-06-12 22:55 | レストラン | Trackback