2014年 03月 17日 ( 1 )

「昭和の龍宮城」

 この季節、桜の開花が待ち遠しい。
そんな中、艶やかに~~

c0188784_1928233.jpg

「竜宮城」のような館内で「ザ・日本」を見つけて
タイムスリップ(#^.^#)

c0188784_205036100.jpg

「さくら・桜」~~

c0188784_2051897.jpg

日本料理「渡風亭」をちらっと@@

c0188784_1936156.jpg

8名~ こんな螺鈿のお部屋で
御食事ができるらしい・・・

c0188784_22372640.jpg

(↑ HPより画像をお借りしました)
旧目黒雅叙園「長門の間」を再現したお部屋で、
天井、壁面などすべて尾竹竹坡が描いた原図を光信師が螺鈿細工によって仕上げた
そうで、いつか こんな場所でお食事会の企画もいいな~

いくつかリアルに個室も案内していただきましたよ~~

c0188784_20522930.jpg

WEBだけじゃ、わからない、まさに「足」で稼ぐ
リサーチ×リサーチ(#^.^#)

中華の個室↓も、豪華絢爛@@
 ここでのお食事会企画もアリですね(^_-)

c0188784_22594023.jpg

(↑ HPより、お借りしました)

本日の気分は、がっつり鉄板焼き。
ステーキのhamaさんで~~

c0188784_1940144.jpg

ウエルカムも日本的で海外の方にも人気のお店だそうですよ~

c0188784_19414830.jpg

目の前の鉄板で焼いてくださるサービスは
これぞ「おもてなし」の原点ですね~~

*たらばがに~~

c0188784_19423623.jpg

*帆立貝~~

c0188784_19431684.jpg

*牛フィレ肉~~

c0188784_2312043.jpg

*ほうれん草のバター焼き・サラダ・お味噌汁・玉ねぎのたれ

c0188784_19461987.jpg

上質な素材そのものをストレートにいただけるのは、
美味しさの原点ですね(#^.^#)

食後は、お席を移動してのティータイム。
 アイスクリームと紅茶。
この紅茶も、おいしい♪

c0188784_20553550.jpg

お腹いっぱい!ごちそうさま(#^.^#)

その後は、お庭を散策~~
 滝が流れる風情は日本人の琴線にふれるひとコマ。

c0188784_2124780.jpg

館内もHAPPYな空気が流れていて~~

c0188784_2141768.jpg

「昭和の龍宮城」という異名をいただくのも納得な場所が、

実はもっとたくさんあるのですが・・・

c0188784_20532995.jpg

次回「再訪」の時に改めてレポしたいな~と。


 *目黒雅叙園

 〒153-0064
東京都目黒区下目黒1-8-1

お問合せ03-3491-4111
by chanmie526 | 2014-03-17 09:48 | 料理 | Trackback | Comments(8)