カテゴリ:レストラン( 78 )

何度目かの・・・

c0188784_23403744.jpg
平日の午後のランチタイム♪


こんな景色を眺めつつのテラス席~


c0188784_23412605.jpg

私はカレーと紅茶(#^.^#)



c0188784_23462895.jpg


アイスティーも美味しい~~


c0188784_23422690.jpg

東京タワー前、
お気に入りの『TANGO』



店内も ステキな空間です~~


c0188784_23483302.jpg

c0188784_23502366.jpg


ドラマのロケ地で登場するのも納得のロケーション♪


c0188784_23400000.jpg

by chanmie526 | 2014-09-19 20:05 | レストラン | Trackback




c0188784_08403159.jpg


ホテルオークラ別館12階は
なんだか別世界の壁紙に長く続く廊下の先に・・




c0188784_08400445.jpg



エントランスではタキシード姿の男性陣が、お出迎えをしてくださるので
カメラはこのあたりで遠慮しておきましょう(-_-;)


c0188784_18155825.jpg
(↑ 画像はHPより、お借りしました)



フランスのノンアルコールのロゼシャンパンは なんと江戸時代からの
レシピだというレアもの~~


c0188784_08343428.jpg


雅やかな店内には開業以来伝えられてきたステンドグラスやティファニーのランプが設えられ、

当時の「古きよき時代=La Belle Epoque」の華やかさと気品を感じますね~

ウエルカムのショープレートも金彩りもエレガントな
”ノリタケ”で納得。

港区あたりのビル群が見渡せる窓からの景色は
重厚な雰囲気の中、解放感を与えてくれて、写真撮影OKと聞き、
こっそりパチパチ撮り始める落ち着きのない私でしたが・・


c0188784_08342618.jpg

お食事は・・
伝統のフレンチにプラス斬新なアイディアも盛り込まれた雰囲気。

この日のテーマが『日本の美を極める・近代絵画が彩る四季・花鳥・風情』という
特別コースで、まさにアートの世界観でした~~

・アミューズ
  2層のガスパチョ


c0188784_08394418.jpg


・マリネした帆立貝を和庭園のイメージで ソースジェノヴァ


c0188784_08340678.jpg

・ベトラヴ風味のコールドコンソメ 
  ヴィシソワーズのエスプーマとともに



c0188784_17394702.jpg

・チーズフォンダンで覆ったすずきのポワレ
  サフランの香る白ワインソースで描いて


c0188784_08345571.jpg



・パッションフルーツのシブーストとココナッツアイスクリーム





c0188784_18375322.jpg

ミニャルディーズ

c0188784_08344770.jpg


ミニャルディーズはワゴンサービスで

スペシャルサービスで「お好きなものを」~~



c0188784_08344196.jpg

紅茶は、はずれのないようにアイスティーにしてみましたが

飲みっぷりのいい私に、すかさず「お替り」を持ってきてくださるところは
うれしかった(笑)


c0188784_08330380.jpg

来年のホテル・オークラのリニューアルに伴い、こちらのレストランの優雅なアールヌーボーのインテリアも

一部は残されるそうですが、変わってしまうのだとか・・。

 きっと時代の流れに逆らえずにモダンなインテリアに生まれ変わっちゃうんだろうな(-_-;)


確かに、12階につくと、すぐに目につく
このピアノは↓今の時代には、ちょっと浮いちゃうのかも?(-_-;)



c0188784_17533673.jpg


ホテル・オークラの重厚な雰囲気は
昭和の良き時代、まさに”ベル・エポック”思い起こす、なんだか背筋の伸びる場所。


c0188784_18045425.jpg

平日の地下のアーケードや、吹き抜けのロビー。

オークラらしき格式はこれからも残していってほしいな~



c0188784_18332640.jpg






by chanmie526 | 2014-09-02 18:32 | レストラン | Trackback | Comments(2)

最近の日本橋は室町コレド2・3がオープンして、立ち寄ることも多いのですが、

どこも混んでいて お店を眺めてるだけのことが多く(-_-;);;


結局 落ち着いてお席にすわれる空間は、それだけで「ご馳走」♪

・・・ってことで、日本橋千疋屋本店のフルーツパーラー、お昼は行列必至なのですが、

2階奥のレストラン、DE/METER(デーメテール)は吹き抜けの空間&シャンデリアが
贅沢で老舗の千疋屋に新しい風を吹き込んでいるような爽やかさが好感度大!



c0188784_22061735.jpg


いかにも歴史あるレストランのサービスは心地よく、
伝統ある”日本橋”の良さを再確認@@


ドリンクは やはり千疋屋ですから・・・

季節のジュースをオーダーすると、桃の絶品@@



c0188784_22020255.jpg
お料理は・・・

*オマール海老・ホタテ貝・白身魚とブロッコリーのテリーヌ



c0188784_22024372.jpg


*タスマニアサーモンのマリネと
 アボカド、グレープフルーツのサラダ 仕 立て



c0188784_22373003.jpg



*季節の野菜のクリームスープ



c0188784_22134406.jpg


*カナダ産 オマール海老のボッシュ アメリケソース



c0188784_22121471.jpg

*スペシャル マンゴーカレー




c0188784_23095948.jpg



*季節のフルーツ&アイス



c0188784_22012769.jpg


紅茶はダージリン or アールグレイ。
 フルーツのあとなので アールグレイがいいかな?



c0188784_21593144.jpg


奇をてらわず、スタンダードなメニューが、素材の良さを実感できる美味しさで、

ひと口、ひと口に、まさに「口福(幸福)」を感じるひとときでした~



c0188784_22373876.jpg

まだ話したりないので
マンダリンオリエンタルのロビーへ~~



c0188784_22051710.jpg


お久しぶりのKちゃん、
また「紅茶のリサーチ」をご一緒にお願いします~~






~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


初秋のお茶会「赤毛のアンのお茶会」も楽しく準備中。


どうぞ お気軽にお問合せくださいね~~


詳細は→こちら

お問い合わせは

misakisakai777@yahoo.co.jp


坂井まで




by chanmie526 | 2014-08-30 23:15 | レストラン | Trackback | Comments(2)




c0188784_16122840.jpg


「ここは、どこ」?



c0188784_16131350.jpg


4月は赤いライトアップが印象的でしたが(以前の記事→(こちら


ブルー系で涼しそうなイルミネーション♪
夏夜のリゾートはファンタスティック@@


外観はニューヨーク・アールデコのデザインが際立つリゾート会員制ホテル。
威風堂々とそびえ立ち、その涼しげなライティングに引き寄せられて・・・




c0188784_20264628.jpg


都会の喧騒から離れた隠れ家的な場所は非日常感の演出にふさわしいと納得。


こちらの1Fにあるレストラン↓は会員じゃなくても入店OKなカジュアル感もうれしい~~




c0188784_08462729.jpg



”OZIO”とはイタリア語で『優雅な暮らし』という意味だそうで、
エレガントな雰囲気が漂う空間は乙女ゴコロにスイッチオン!(^^)!


周囲を取り囲むシャンパンの泡に見立てたスワロフスキーのカーテンや、
落ち着きのあるヴェネツィアンガラスの赤いシャンデリアには、

いつも うっとりしてしまいます~~


c0188784_16134492.jpg


まずはウエルカムドリンク♪



赤  ぺピネル フラワーシードル・花が香るロゼ色のりんご味
    スパークリングジュース

白  ポール・ジロー・ジュ・ド・レザン/ヴィンテージのグレープジュース




c0188784_08464194.jpg

コース料理は次々と、運ばれる五感を刺激する「ナチュラルイタリアン」

フレンチのような繊細な盛り付けが、リゾート気分をいっそう盛り立ててくれます~~


Vincolo 〜絆〜

~日本の食材とイタリア食材を繋ぐヌオーヴォイタリアン~

◆メロンとオマール・ブルーの冷たいズッペッタ パルマの生ハム


c0188784_16142308.jpg


オリーブオイルと4種のお塩と共に、あたたかいパンがやってきます~


c0188784_16154194.jpg

◆エスプレッソコーヒーに漬け込んだフォアグラ マンゴーと赤ワインのリドゥツィオーネ




c0188784_16411713.jpg

◆帆立貝柱のスコッタート かぼちゃのオレンジ風味 ポルチーニ茸 ピスタチオのペスト 


c0188784_16145135.jpg



◆“キューブ・パスタ”ボリューム35 サフランとロヴィオラチーズで和えたスパゲッティ  スカンピとアスパラガス 
 シャラン産鴨の燻製と黒トリュフ



c0188784_16150173.jpg



◆太刀魚 トピナンブールのクレマ ボッタルガと黒オリーブのバットゥト   



c0188784_16420502.jpg

◆黒毛和牛ロースのグリル セルバチコと桃、イチジクのインサラータ 
  バルサミコヴィネガーと木苺のグラッサを添えて




c0188784_16144295.jpg






*Carpe diem カルぺ ディエム* 〜イタリアの伝統料理をライトにアレンジ~

      今、この瞬間、“洗練されたひととき”


◆軽く燻製した鰹のカルパッチョと燻製モッツァレラチーズのインサラータ 
     アボカドムースと4種類のトマトを使ったペスト


c0188784_20270893.jpg





◆イカ墨の衣を纏ったアナゴのフリット ラルドとライムが香るニンジンのプレア



c0188784_16412761.jpg




◆桃と生ハムの冷製カルボナーラ・スパゲッティーニ



c0188784_16511353.jpg




◆鯛のグリッリア ポルチーニ茸のブロードに浮かべて ハーブの香りと共に


c0188784_16421382.jpg


◆仔羊背肉のアッロスト パプリカのクレマとアーモンドのラッテ ズッキーニのミント風味 
     バルサミコヴィネガーのグラッサ



c0188784_16143268.jpg



◆ “モヒート”ライムのタリアテッレ スプマンテと共に
◆シークァサーのジュレとクローブのジェラート アグリューム添え



c0188784_16390277.jpg


イタリアンで紅茶をオーダーするのは?

少しためらいがあったのですが やはり、リサーチのために・・・



c0188784_16503461.jpg


で・・・結果は やはり
かなり渋めのダージリンファーストフラッシュがサーブされて

いただいたあとに渋めが好きとはいえ、お口の中がタンニンだらけ(-_-;)

さすがに 「さし湯をください」とお願いしたら、感じよく「新しいものをいれ変えます」と・・。

 結局ティーバッグだったので好みの濃さでいただけました。

何も言わずにあとで、「紅茶 濃くて飲めなかったね」と思うより
TPOにあわせて、遠慮なく申し出てもいいのかな?・・と。

おかげで ほどよい濃さのダージリンをいただくことができました(#^.^#)



また違う季節に来てみたいな~と思うステキな空間で、
元気いっぱいチャージできましたemoticon-0115-inlove.gif


c0188784_08465126.jpg



このレストランから、心地いい夏の夜風に誘われて歩いていくと、

パレットタウンのカラフル観覧車も、すぐそこ@@



c0188784_20260904.jpg



それにしてもラブリーなプレゼンテーションが
華やいだ気持ちになれるお料理たちでした(#^.^#)

Che buoni!


c0188784_20273716.jpg




~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*9月&10月の『赤毛のアンのお茶会』の日程をアップしています。

 初参加の方もお久しぶりの方も、どうぞお気軽にお申込みください~~


 詳細は→こちら



*8月27日(水)のアンコールレッスンは午後12時スタートです。

 約10分前をめやすにお越しくださいね。

 お待ちしております(#^.^#)


by chanmie526 | 2014-08-26 16:21 | レストラン | Trackback | Comments(14)



軽井沢では『プリマヴェーラ』のテラスでランチを
いただくのも楽しみのひとつ♪



c0188784_16462289.jpg



室内のこんなお席↓も選べますが・・


c0188784_16284524.jpg

やはり、せっかくなので
自然の風が心地いいテラス席で・・・



c0188784_16290723.jpg

ウエルカムドリンクは
ブルーベリー入りのエルダーフラワーソーダと
シャンパン??


c0188784_16281620.jpg

豚肉のリエットとパン



c0188784_16271980.jpg

オードブルは、このレストランの看板でもある・・
やはり コレでしょ?



c0188784_16293424.jpg

↑ *高原野菜とオマール海老のテリーヌ オレガノ風味*

黄色いきゅうりのお花と共に ボナペティ~

こちらも↓軽井沢の新鮮なお野菜が並ぶ看板料理

*信州サーモンと旬野菜のガルグイユ
   透明なトマトのジュレと共に~*



c0188784_16291912.jpg


↑白いプレートをキャンバス代わりに絵画のような盛り付けが可愛い♪
 もちろん新鮮野菜は美味~



メインは
*本日の鮮魚のクリーム仕立て
    軽井沢野菜と共に*



c0188784_16273619.jpg

*仔牛のシャンピィニオンのせピカタ
    あかからしのサラダ添え*


c0188784_16271080.jpg
デセールは

*バナナのロティとチョコレートのバリエーション*


c0188784_16275103.jpg
*本日のフルーツ盛り合わせ*


c0188784_16285642.jpg
メニューに紅茶がなかったので
今回はオリジナルハーブティー~~


c0188784_16282767.jpg


期待していたとおりの美味しさに満足×満足なランチタイムを
自然の中で過ごせて、この夏の想い出に、また上書き保存(#^.^#)



c0188784_16295871.jpg


リュクス×リュクスな時間に

また違う季節にも訪れたいレストランでした(#^.^#)

もともと「オーベルジュ」なので
宿泊施設もあるんですよ~


c0188784_16401829.jpg


 軽井沢は まだまだ行きたいレストランがたくさん~~


さて、
また紅茶も飲みたいし・・

どこへ行こうかな?



~  軽井沢 2014夏編 つづく ~






by chanmie526 | 2014-08-09 23:42 | レストラン | Trackback | Comments(11)


5月26日のマイバースデーのプレ企画。

まずは楽しい女子会ランチ~
 シャングリラホテルのエントランスは、いつも
オリエンタルな世界へ誘うフラワーアレンジに刺激されますね~


今回は女子会ランチ♪

お昼だと新緑や東京駅エリアもよく見えます@@
(画像は逆光で・・残念でしたが(-_-;))



c0188784_01334006.jpg



乾杯は、ノンアルコールのスパークリングワインで~~



c0188784_01341049.jpg



*帆立貝とメロンのポワレ
プロシュートとバルサミコビネガーと共に*



c0188784_01330625.jpg


*パンとハーブいっぱいのオリーブオイル*



c0188784_01334806.jpg

*卵黄のタリアテッレと烏賊、ズッキーニとミントの香り*



c0188784_01340445.jpg


*仔牛フィレ肉の赤ワインマリネ
エシャロットコンフィとキクイモ*



c0188784_01344225.jpg

*シェフ特製デザート*



c0188784_01474119.jpg



*わたしはイタリアンでも紅茶*



c0188784_01332828.jpg

美味しい&楽しいランチの時間は、あっという間・・。


その後は、こんな場所まで足を延ばし~~



「ここはどこ?」


c0188784_01342117.jpg

そして、いつものお気に入りの場所へ~~


c0188784_01331963.jpg

TEA MIEで、次回登場の楽しいグッズを見つけましたよ@@


ご一緒させていただいた皆様、

楽しい時間をどうもありがとうございました(#^.^#)







by chanmie526 | 2014-05-25 22:19 | レストラン | Trackback | Comments(18)

夕方からのお出かけが心地よく~~

c0188784_18163012.jpg

ライトアップと噴水のある風景は、リゾート地のように
テンション、アップしてしまう!!

ヴェネツィアンガラスの赤いシャンデリアと
スワロフスキーのクリスタルビーズのコラボが幻想的な空間(#^.^#)

c0188784_18184043.jpg

赤いローズが浮かんだノンアルコールのカクテルで乾杯~~

c0188784_18505152.jpg

フォカッチャを4種のソルトでいただく演出もステキですね~

c0188784_18193720.jpg

まずは・・・

◆軽く燻製した鰹のカルパッチョ ジャガイモのクレマとブラックオリーブのバットゥト ボッタルガ

c0188784_18204728.jpg

イタリアンだけど繊細な盛り付けが可愛いくて
いろんなお味が楽しめるアンティパストはワクワクしてしまう~~

◆イカ墨の衣を纏ったアイナメのフリット ラルド・ディ・コロンナータ カボチャのクレマを添えて

c0188784_1822975.jpg

◆フルッティ・ディ・マーレとグリーンピースを浮かべた
 ミネストローネのパッサート ミントの香り

c0188784_18223692.jpg

↑ なんて おしゃれなミネストローネ!!

◆スパゲッティーニ ペスト・トラパネーゼと和え モッツァレラと共に

c0188784_1823951.jpg

パスタの量も日本人向きでほどよい量をいただけるのが
うれしい~~

◆金目鯛 フォアグラのダディーニをのせて 
 サフランのフレゴラ トピナンブールと赤ワインのサルサ

c0188784_18233426.jpg

↑お魚のグリルは、プロの焼き加減、
このプレートもアートだったなあ~

ドルチェは・・・

◆ココナッツムース マチェドニアを添えて

c0188784_18235622.jpg

最後まで目を楽しませてくれ、美味しいお料理が次々と
タイミングよくサービスされる幸せ(#^.^#)

c0188784_1825234.jpg

お台場近くのこのレストラン、

実は会員制ホテル/東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
ロビー階にある「OJIO(オッツィオ)」(→★★★

ここだけは会員じゃなくても利用可能なんですよ~~

アクセスは断然、車がおすすめのスポットで、

非日常の世界観が体感できるレストランでしたよ(#^.^#)



~~ TEA MIEからのお知らせ ~~



*17日(木)のレッスンは午前11時スタートです。

 約10分前をめやすにお越しくださいね。

 お待ちしております(#^.^#)


*TEA MIEの詳細は→こちら
by chanmie526 | 2014-04-16 22:41 | レストラン | Trackback | Comments(4)

昨日アップしたお屋敷は「小笠原伯爵邸」(公式HP→★★

昭和2年に建築されたスペイン様式の邸宅が2002年に
レストランとして生まれ変わり、今も閑静な住宅街に
突如として出現する重厚なお屋敷~

c0188784_004050.jpg

そうそう お食事でしたね~

ここは「シェフのおまかせコース」を~~

「あたりまえのスペイン料理」ではなく、

旬の素材を思いもよらないコンビネーションで創り出すシェフの遊び心あふれるお料理に

思わず、会話もはずんでしまいます~

まずは 
*フォワグラと菊芋のエスプーマ
     キヌアで包んだ才巻海老 リオハ風味

c0188784_19333149.jpg

最近、この「エスプーマ」で「アレンジティー」をつくってみたいと思っているので
しげしげ観察@@

c0188784_034558.jpg

*炭焼きしたラマンチャのにんにくスープ*

目の前でソースをプラスしてくださいます~

c0188784_19244860.jpg

*帆立貝とハーブのアロス*

c0188784_19183759.jpg

オーガニックなハーブと共にいただく帆立貝、
グリーンのリゾットが絶品!

*あんこうのプランチャ あおり烏賊のタリアテッレ セップ茸を添えて*

c0188784_19254384.jpg

あんこうの濃厚さをうまくコントロールしてくれるソースがGood!

*イベリコプルマ 紅玉林檎のピューレ マカダミアナッツのヌーベ*

c0188784_1927416.jpg

香ばしくて、焼き具合がプロだな~と感心。

*アーモンドミルクのアイスクリーム 柚子の香りと共に*

c0188784_19285211.jpg

*赤いベリーのコンポジション
 焼いたチョコレートのテクスチャー ローズマリー風味*

c0188784_19302276.jpg

↑ 紅茶は2ポット方式だったので、うれしかったのですが
 少し冷めすぎていて(~_~;)

 ラストの紅茶以外は、ビジュアルにも工夫があり
素材のもつ自然な感じとオリジナリティあふれるソースなど
愉しめ、皆で盛り上がりましたよ!

このレストランを選ぶにあたって、フレンチのほうが無難かな?という
思いが最後まで残りましたが、何より電話応対の方や
お店での「おもてなし」感がとても好感がもてて・・

c0188784_19375693.jpg

ステキな時間を過ごせました~

ご一緒してくださった皆様
どうもありがとうございました(#^.^#)




~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*2月19日(水)のレッスンは午後12時スタートです。

   当日、早めに到着の際には1階のロビーで待機していただけますので
  ご連絡くださいね。

  お待ちしております(#^.^#)
by chanmie526 | 2014-02-18 21:07 | レストラン | Trackback | Comments(6)

ここは、どこ?

 雪が少し残っていました~

c0188784_204530.jpg

 この瀟洒な洋館には、10年ぶりの再訪かな?

c0188784_19432627.jpg

エントランスキャノピー(外ひさし)には葡萄の蔦、葉と実のデザインが
施され、鳥籠の3Dアートを見上げながら・・・

c0188784_19442540.jpg

お屋敷の中に潜入すると、優雅な音楽が流れる中、
パーティーが開催されていた会場は旧食堂。
(終わってから撮影させていただきました)

c0188784_20171919.jpg

↑テーブルのデザインはエリザベス様式。
「メロンレッグ」と呼ばれる脚部の細かい装飾が
美しいですね~


雪が残る「パティオ」も可愛い~

c0188784_21045.jpg

昭和の初め、スペイン様式のお屋敷をつくっちゃうなんて
なんとモダンな!!

c0188784_20402547.jpg


スタンウェイのピアノがはえるクラッシックスタイルのラウンジは、
当時を再現するために
ヨーロッパからのお取り寄せのソファーなどが好みで、
しばし、すわらせていただき、タイムスリップ。

c0188784_2045663.jpg

格式ある建物の中で、現存するステンドガラスが、
意外にも清楚な色合いで、落ち着きのある佇まいに
実際にお住まいだった現実感をより深く感じますね。

c0188784_2023692.jpg


「シガールーム」は以前は男性専用のお部屋。
 今でも「喫煙室」として使われているそうです。

c0188784_19471149.jpg

煙草などの嗜好品を愉しむ場所は、
その輸入国の雰囲気を出したインテリアにすることが
当時の流行りだったらしく、この部屋は「イスラム」様式の香りが濃い感じ。

c0188784_2049240.jpg

2階の「女中部屋」?

c0188784_20225487.jpg

・・・と言っても「女中の頭(かしら)の部屋」らしく

c0188784_20264323.jpg

ここで「お食事のあと、お茶したい~」と
お願いすれば、なんとかなりそうな・・。
 今度 頼んでみたいほど、落ち着ける部屋の雰囲気。

2階から雪景色のガーデンを見下ろし
再び 階下へ。

c0188784_20502424.jpg


オーナーの絵画が並ぶお部屋も
特別に見せていただきました~~

c0188784_20275318.jpg

さあ、いよいよ メインダイニング(#^.^#)
 シャンデリアが輝き、光が差し込むお部屋へご案内~~

c0188784_20512022.jpg


ガーデンには先日の雪が残っていて、
陽光が差し込みお部屋の中は、ぽかぽか~

c0188784_20313414.jpg


それでは お食事を~~


 ~ つづく ~


~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*2月19日(水)のレッスンは午後12時スタートです。

   当日、早めに到着の際には1階のロビーで待機していただけますので
  ご連絡くださいね。

  お待ちしております(#^.^#)



  
by chanmie526 | 2014-02-17 19:04 | レストラン | Trackback | Comments(9)

  テーブルフェスレポの途中ですが、少し前の

「パレスホテル東京 CROWN(クラウン)」(→)での新年会。

c0188784_9293183.jpg

私はノンアルコールのスパークリングで乾杯!!

c0188784_9322372.jpg

オリーブやバジルフレーバーのプチマドレーヌが
スタイリッシュに運ばれます~~

c0188784_9334787.jpg

アミューズの演出が可愛い(#^.^#)

c0188784_936211.jpg

 淡いグリーンはわさびのクレーム ムース。
下にはスモークサーモンのマリネが。

ガラスの瓶にはフタがついていて開けると
豚肉のリエット&キャビアが@@

バターのフタ↓も可愛くて、実用的でもありますね~

c0188784_9384352.jpg


フランス現地の流行やアイデアを取り入れた新たな感性で作り上げる至高の
「キュイジーヌ・モダン」なお料理を
洗練されたサービスの中、ほどよい緊張感。

新年のお祝いの会にもふさわしく、

冬の穏やかな光が差し込み、皆の笑顔も
ほころびます(#^.^#)

*カリフラワーのヴルーテ“デュバリー

可愛い野菜のジュレ ズワイ蟹を添えて
オレンジクレーム コリアンダーの香るチュイル


c0188784_9403079.jpg

(↑ スープをセレクトすることが少ないのですが、このスープは
 ビジュアルも可愛いし、カリフラワーの素材の味もしっかりわかる
 絶品でした)

*パテアンクルート ベトラーブ風味のコンソメジュレ ムスクランサラダ


c0188784_12112865.jpg


(↑ この赤いコンソメゼリーは「ビーツ」に違いない・・と。
 そう フランス語の「ベトラーブ」は「ビーツ」のことだった!)


*築地から本日のお魚、スズキ、ほうれん草、色々な茸をショーソン仕立てに
ハーブ入りムースリーヌソース



c0188784_9413210.jpg

(↑ 焼きたてのパイの香ばしさと、カラフルな色彩のお野菜のソース。
お魚とハーブの調和もトレビアン♪)

 
  
*自家製塩漬け豚バラ肉のコンフィ ミックススパイスと蜂蜜で照焼き風に
大根のマリネとバターナッツ マスカルポーネ風味のポレンタ シンプルなジュ



c0188784_11575581.jpg

(↑ 蜂蜜の照り焼き風は日本人好みのアレンジ?
 マリネとのコンビネーションやプレートをキャンバスに見立てた感じがステキ)


*2種のデセール

c0188784_9515460.jpg


*紅茶とミニャルディーズ

c0188784_9473591.jpg

このレストランでのさりげない上質なサービスと、
ゆたっりしたお席の配置など、
いつも素敵だなと思い、リピしてしまいますね~


c0188784_1524843.jpg


そして「器の使い方」もアイディア豊富で参考になります。

そうそう テーブル・フェスでも こんな↓可愛い
ガラスの演出@@

マネしてみたいな~と(#^.^#)

c0188784_9553167.jpg


パステルスイーツや色とりどりのハーブティーを
いれてもラブリーですね~~♪

c0188784_957316.jpg

「TEA MIE」でも、使える

プレゼンテーションですね(#^.^#)

c0188784_9582584.jpg




~~ TEA MIEからのお知らせ ~~



*TEA MIE紅茶でおもてなし教室→こちら
by chanmie526 | 2014-02-05 09:06 | レストラン | Trackback | Comments(10)