カテゴリ:レストラン( 84 )



軽井沢では『プリマヴェーラ』のテラスでランチを
いただくのも楽しみのひとつ♪



c0188784_16462289.jpg



室内のこんなお席↓も選べますが・・


c0188784_16284524.jpg

やはり、せっかくなので
自然の風が心地いいテラス席で・・・



c0188784_16290723.jpg

ウエルカムドリンクは
ブルーベリー入りのエルダーフラワーソーダと
シャンパン??


c0188784_16281620.jpg

豚肉のリエットとパン



c0188784_16271980.jpg

オードブルは、このレストランの看板でもある・・
やはり コレでしょ?



c0188784_16293424.jpg

↑ *高原野菜とオマール海老のテリーヌ オレガノ風味*

黄色いきゅうりのお花と共に ボナペティ~

こちらも↓軽井沢の新鮮なお野菜が並ぶ看板料理

*信州サーモンと旬野菜のガルグイユ
   透明なトマトのジュレと共に~*



c0188784_16291912.jpg


↑白いプレートをキャンバス代わりに絵画のような盛り付けが可愛い♪
 もちろん新鮮野菜は美味~



メインは
*本日の鮮魚のクリーム仕立て
    軽井沢野菜と共に*



c0188784_16273619.jpg

*仔牛のシャンピィニオンのせピカタ
    あかからしのサラダ添え*


c0188784_16271080.jpg
デセールは

*バナナのロティとチョコレートのバリエーション*


c0188784_16275103.jpg
*本日のフルーツ盛り合わせ*


c0188784_16285642.jpg
メニューに紅茶がなかったので
今回はオリジナルハーブティー~~


c0188784_16282767.jpg


期待していたとおりの美味しさに満足×満足なランチタイムを
自然の中で過ごせて、この夏の想い出に、また上書き保存(#^.^#)



c0188784_16295871.jpg


リュクス×リュクスな時間に

また違う季節にも訪れたいレストランでした(#^.^#)

もともと「オーベルジュ」なので
宿泊施設もあるんですよ~


c0188784_16401829.jpg


 軽井沢は まだまだ行きたいレストランがたくさん~~


さて、
また紅茶も飲みたいし・・

どこへ行こうかな?



~  軽井沢 2014夏編 つづく ~






by chanmie526 | 2014-08-09 23:42 | レストラン | Trackback | Comments(11)


5月26日のマイバースデーのプレ企画。

まずは楽しい女子会ランチ~
 シャングリラホテルのエントランスは、いつも
オリエンタルな世界へ誘うフラワーアレンジに刺激されますね~


今回は女子会ランチ♪

お昼だと新緑や東京駅エリアもよく見えます@@
(画像は逆光で・・残念でしたが(-_-;))



c0188784_01334006.jpg



乾杯は、ノンアルコールのスパークリングワインで~~



c0188784_01341049.jpg



*帆立貝とメロンのポワレ
プロシュートとバルサミコビネガーと共に*



c0188784_01330625.jpg


*パンとハーブいっぱいのオリーブオイル*



c0188784_01334806.jpg

*卵黄のタリアテッレと烏賊、ズッキーニとミントの香り*



c0188784_01340445.jpg


*仔牛フィレ肉の赤ワインマリネ
エシャロットコンフィとキクイモ*



c0188784_01344225.jpg

*シェフ特製デザート*



c0188784_01474119.jpg



*わたしはイタリアンでも紅茶*



c0188784_01332828.jpg

美味しい&楽しいランチの時間は、あっという間・・。


その後は、こんな場所まで足を延ばし~~



「ここはどこ?」


c0188784_01342117.jpg

そして、いつものお気に入りの場所へ~~


c0188784_01331963.jpg

TEA MIEで、次回登場の楽しいグッズを見つけましたよ@@


ご一緒させていただいた皆様、

楽しい時間をどうもありがとうございました(#^.^#)







by chanmie526 | 2014-05-25 22:19 | レストラン | Trackback | Comments(18)

夕方からのお出かけが心地よく~~

c0188784_18163012.jpg

ライトアップと噴水のある風景は、リゾート地のように
テンション、アップしてしまう!!

ヴェネツィアンガラスの赤いシャンデリアと
スワロフスキーのクリスタルビーズのコラボが幻想的な空間(#^.^#)

c0188784_18184043.jpg

赤いローズが浮かんだノンアルコールのカクテルで乾杯~~

c0188784_18505152.jpg

フォカッチャを4種のソルトでいただく演出もステキですね~

c0188784_18193720.jpg

まずは・・・

◆軽く燻製した鰹のカルパッチョ ジャガイモのクレマとブラックオリーブのバットゥト ボッタルガ

c0188784_18204728.jpg

イタリアンだけど繊細な盛り付けが可愛いくて
いろんなお味が楽しめるアンティパストはワクワクしてしまう~~

◆イカ墨の衣を纏ったアイナメのフリット ラルド・ディ・コロンナータ カボチャのクレマを添えて

c0188784_1822975.jpg

◆フルッティ・ディ・マーレとグリーンピースを浮かべた
 ミネストローネのパッサート ミントの香り

c0188784_18223692.jpg

↑ なんて おしゃれなミネストローネ!!

◆スパゲッティーニ ペスト・トラパネーゼと和え モッツァレラと共に

c0188784_1823951.jpg

パスタの量も日本人向きでほどよい量をいただけるのが
うれしい~~

◆金目鯛 フォアグラのダディーニをのせて 
 サフランのフレゴラ トピナンブールと赤ワインのサルサ

c0188784_18233426.jpg

↑お魚のグリルは、プロの焼き加減、
このプレートもアートだったなあ~

ドルチェは・・・

◆ココナッツムース マチェドニアを添えて

c0188784_18235622.jpg

最後まで目を楽しませてくれ、美味しいお料理が次々と
タイミングよくサービスされる幸せ(#^.^#)

c0188784_1825234.jpg

お台場近くのこのレストラン、

実は会員制ホテル/東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
ロビー階にある「OJIO(オッツィオ)」(→★★★

ここだけは会員じゃなくても利用可能なんですよ~~

アクセスは断然、車がおすすめのスポットで、

非日常の世界観が体感できるレストランでしたよ(#^.^#)



~~ TEA MIEからのお知らせ ~~



*17日(木)のレッスンは午前11時スタートです。

 約10分前をめやすにお越しくださいね。

 お待ちしております(#^.^#)


*TEA MIEの詳細は→こちら
by chanmie526 | 2014-04-16 22:41 | レストラン | Trackback | Comments(4)

昨日アップしたお屋敷は「小笠原伯爵邸」(公式HP→★★

昭和2年に建築されたスペイン様式の邸宅が2002年に
レストランとして生まれ変わり、今も閑静な住宅街に
突如として出現する重厚なお屋敷~

c0188784_004050.jpg

そうそう お食事でしたね~

ここは「シェフのおまかせコース」を~~

「あたりまえのスペイン料理」ではなく、

旬の素材を思いもよらないコンビネーションで創り出すシェフの遊び心あふれるお料理に

思わず、会話もはずんでしまいます~

まずは 
*フォワグラと菊芋のエスプーマ
     キヌアで包んだ才巻海老 リオハ風味

c0188784_19333149.jpg

最近、この「エスプーマ」で「アレンジティー」をつくってみたいと思っているので
しげしげ観察@@

c0188784_034558.jpg

*炭焼きしたラマンチャのにんにくスープ*

目の前でソースをプラスしてくださいます~

c0188784_19244860.jpg

*帆立貝とハーブのアロス*

c0188784_19183759.jpg

オーガニックなハーブと共にいただく帆立貝、
グリーンのリゾットが絶品!

*あんこうのプランチャ あおり烏賊のタリアテッレ セップ茸を添えて*

c0188784_19254384.jpg

あんこうの濃厚さをうまくコントロールしてくれるソースがGood!

*イベリコプルマ 紅玉林檎のピューレ マカダミアナッツのヌーベ*

c0188784_1927416.jpg

香ばしくて、焼き具合がプロだな~と感心。

*アーモンドミルクのアイスクリーム 柚子の香りと共に*

c0188784_19285211.jpg

*赤いベリーのコンポジション
 焼いたチョコレートのテクスチャー ローズマリー風味*

c0188784_19302276.jpg

↑ 紅茶は2ポット方式だったので、うれしかったのですが
 少し冷めすぎていて(~_~;)

 ラストの紅茶以外は、ビジュアルにも工夫があり
素材のもつ自然な感じとオリジナリティあふれるソースなど
愉しめ、皆で盛り上がりましたよ!

このレストランを選ぶにあたって、フレンチのほうが無難かな?という
思いが最後まで残りましたが、何より電話応対の方や
お店での「おもてなし」感がとても好感がもてて・・

c0188784_19375693.jpg

ステキな時間を過ごせました~

ご一緒してくださった皆様
どうもありがとうございました(#^.^#)




~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*2月19日(水)のレッスンは午後12時スタートです。

   当日、早めに到着の際には1階のロビーで待機していただけますので
  ご連絡くださいね。

  お待ちしております(#^.^#)
by chanmie526 | 2014-02-18 21:07 | レストラン | Trackback | Comments(6)

ここは、どこ?

 雪が少し残っていました~

c0188784_204530.jpg

 この瀟洒な洋館には、10年ぶりの再訪かな?

c0188784_19432627.jpg

エントランスキャノピー(外ひさし)には葡萄の蔦、葉と実のデザインが
施され、鳥籠の3Dアートを見上げながら・・・

c0188784_19442540.jpg

お屋敷の中に潜入すると、優雅な音楽が流れる中、
パーティーが開催されていた会場は旧食堂。
(終わってから撮影させていただきました)

c0188784_20171919.jpg

↑テーブルのデザインはエリザベス様式。
「メロンレッグ」と呼ばれる脚部の細かい装飾が
美しいですね~


雪が残る「パティオ」も可愛い~

c0188784_21045.jpg

昭和の初め、スペイン様式のお屋敷をつくっちゃうなんて
なんとモダンな!!

c0188784_20402547.jpg


スタンウェイのピアノがはえるクラッシックスタイルのラウンジは、
当時を再現するために
ヨーロッパからのお取り寄せのソファーなどが好みで、
しばし、すわらせていただき、タイムスリップ。

c0188784_2045663.jpg

格式ある建物の中で、現存するステンドガラスが、
意外にも清楚な色合いで、落ち着きのある佇まいに
実際にお住まいだった現実感をより深く感じますね。

c0188784_2023692.jpg


「シガールーム」は以前は男性専用のお部屋。
 今でも「喫煙室」として使われているそうです。

c0188784_19471149.jpg

煙草などの嗜好品を愉しむ場所は、
その輸入国の雰囲気を出したインテリアにすることが
当時の流行りだったらしく、この部屋は「イスラム」様式の香りが濃い感じ。

c0188784_2049240.jpg

2階の「女中部屋」?

c0188784_20225487.jpg

・・・と言っても「女中の頭(かしら)の部屋」らしく

c0188784_20264323.jpg

ここで「お食事のあと、お茶したい~」と
お願いすれば、なんとかなりそうな・・。
 今度 頼んでみたいほど、落ち着ける部屋の雰囲気。

2階から雪景色のガーデンを見下ろし
再び 階下へ。

c0188784_20502424.jpg


オーナーの絵画が並ぶお部屋も
特別に見せていただきました~~

c0188784_20275318.jpg

さあ、いよいよ メインダイニング(#^.^#)
 シャンデリアが輝き、光が差し込むお部屋へご案内~~

c0188784_20512022.jpg


ガーデンには先日の雪が残っていて、
陽光が差し込みお部屋の中は、ぽかぽか~

c0188784_20313414.jpg


それでは お食事を~~


 ~ つづく ~


~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*2月19日(水)のレッスンは午後12時スタートです。

   当日、早めに到着の際には1階のロビーで待機していただけますので
  ご連絡くださいね。

  お待ちしております(#^.^#)



  
by chanmie526 | 2014-02-17 19:04 | レストラン | Trackback | Comments(9)

  テーブルフェスレポの途中ですが、少し前の

「パレスホテル東京 CROWN(クラウン)」(→)での新年会。

c0188784_9293183.jpg

私はノンアルコールのスパークリングで乾杯!!

c0188784_9322372.jpg

オリーブやバジルフレーバーのプチマドレーヌが
スタイリッシュに運ばれます~~

c0188784_9334787.jpg

アミューズの演出が可愛い(#^.^#)

c0188784_936211.jpg

 淡いグリーンはわさびのクレーム ムース。
下にはスモークサーモンのマリネが。

ガラスの瓶にはフタがついていて開けると
豚肉のリエット&キャビアが@@

バターのフタ↓も可愛くて、実用的でもありますね~

c0188784_9384352.jpg


フランス現地の流行やアイデアを取り入れた新たな感性で作り上げる至高の
「キュイジーヌ・モダン」なお料理を
洗練されたサービスの中、ほどよい緊張感。

新年のお祝いの会にもふさわしく、

冬の穏やかな光が差し込み、皆の笑顔も
ほころびます(#^.^#)

*カリフラワーのヴルーテ“デュバリー

可愛い野菜のジュレ ズワイ蟹を添えて
オレンジクレーム コリアンダーの香るチュイル


c0188784_9403079.jpg

(↑ スープをセレクトすることが少ないのですが、このスープは
 ビジュアルも可愛いし、カリフラワーの素材の味もしっかりわかる
 絶品でした)

*パテアンクルート ベトラーブ風味のコンソメジュレ ムスクランサラダ


c0188784_12112865.jpg


(↑ この赤いコンソメゼリーは「ビーツ」に違いない・・と。
 そう フランス語の「ベトラーブ」は「ビーツ」のことだった!)


*築地から本日のお魚、スズキ、ほうれん草、色々な茸をショーソン仕立てに
ハーブ入りムースリーヌソース



c0188784_9413210.jpg

(↑ 焼きたてのパイの香ばしさと、カラフルな色彩のお野菜のソース。
お魚とハーブの調和もトレビアン♪)

 
  
*自家製塩漬け豚バラ肉のコンフィ ミックススパイスと蜂蜜で照焼き風に
大根のマリネとバターナッツ マスカルポーネ風味のポレンタ シンプルなジュ



c0188784_11575581.jpg

(↑ 蜂蜜の照り焼き風は日本人好みのアレンジ?
 マリネとのコンビネーションやプレートをキャンバスに見立てた感じがステキ)


*2種のデセール

c0188784_9515460.jpg


*紅茶とミニャルディーズ

c0188784_9473591.jpg

このレストランでのさりげない上質なサービスと、
ゆたっりしたお席の配置など、
いつも素敵だなと思い、リピしてしまいますね~


c0188784_1524843.jpg


そして「器の使い方」もアイディア豊富で参考になります。

そうそう テーブル・フェスでも こんな↓可愛い
ガラスの演出@@

マネしてみたいな~と(#^.^#)

c0188784_9553167.jpg


パステルスイーツや色とりどりのハーブティーを
いれてもラブリーですね~~♪

c0188784_957316.jpg

「TEA MIE」でも、使える

プレゼンテーションですね(#^.^#)

c0188784_9582584.jpg




~~ TEA MIEからのお知らせ ~~



*TEA MIE紅茶でおもてなし教室→こちら
by chanmie526 | 2014-02-05 09:06 | レストラン | Trackback | Comments(10)

 冬は陽射しが差し込みすぎるレストランの窓際は
眩しすぎてNGだったり、
寒い日はアクセスがメトロ直結という場所がうれしい♪

マンダリンホテル東京のレストランなら
ゆっくり落ち着けるかな?・・と。

c0188784_226923.jpg


ホテル最上階、38階のアジアンインスパイアダイニング「ケシキ」は、
大手町・丸の内の摩天楼、皇居の森、
箱根から富士山、秩父へと続く山並みまでも見晴らす”天空のダイニング”。

c0188784_2265488.jpg


まずは ウエルカムに
ライチフレーバーのマンダリンオリエンタルブレンドの
アイスティーを(#^.^#)

c0188784_2128472.jpg

ワンボックスの「オリエンタル弁当」

c0188784_21381493.jpg

 これが見た目よりも、すごいボリューム@@

まずは
*抹茶塩でいただく天ぷら各種

c0188784_2137347.jpg

*ココナッツ風味の白身魚のソテー

c0188784_2139081.jpg

*コリアンダー風味の鰹のたたき

c0188784_2139263.jpg


*豚バラ肉とパプリカの甘酢スパイシーソース

c0188784_21395486.jpg


*アジアン豆腐

c0188784_21403691.jpg


*白身魚のアジアン炊き込みごはん

c0188784_2141774.jpg


*フルーツババロア

c0188784_21414256.jpg

紅茶やハーブティーはポットサービスが
うれしく 私はアールグレイを~~

c0188784_21302114.jpg

季節感あふれる上質な食材を使用し、
アジアンスパイスを使った新感覚の
いろいろな味を一気にいただける楽しさ。

一つ一つの料理のクオリティー、プラス全体のバランスを考え、
味の調和とビジュアルの美しさの計算は
「ワンプレート」ランチの参考にもなりますね~

そして 何より「六つ星ホテル」の名にふさわしい満点の
サービスは”さすが”のおもてなし(#^.^#)

今年も「外食」での「気づき」を
TEA MIEに活かしていければいいな~と
思っています(*^。^*)

~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*1月21日(火)のレッスンは午後12時からスタートです。

 約10分前をめやすにお越しくださいね。

 お待ちしております。

*TEA MIEの詳細は→こちら
by chanmie526 | 2014-01-20 13:00 | レストラン | Trackback | Comments(6)

恒例のメンバーと、今回は・・・

c0188784_8285261.jpg

ウエルカムプレートが4種の色使い。
 ナプキンをとると、フランス語のメッセージが
「おもてなし」感あがりますね~

c0188784_8314639.jpg

ノンアルコールカクテルで乾杯♪

c0188784_833580.jpg

アミューズは、~ 温かなキュシュ ~

c0188784_8344520.jpg

~ ブラックタイガー・アサリ・甲イカとひよこ豆のベシャメル和え、
   東京小平産 白菜包み仕立て、カレー風味のひよこ豆のピュレと
        アサリのジュ風味、クコ添え ~

c0188784_8383396.jpg

~ 島根浜田沖サワラのグリエ、西東京産 馬込三寸人参と
 小平産バターナッツカボチャのリゾット、その人参と葉と皮のセシュ添え、
    バターナッツカボチャと馬込三寸人参の葉のソース ~

c0188784_921874.jpg

~ 北海道小樽・乳酸菌たっぷりのフロマージュブラン、
     西東京産、太秋(たいしゅう)柿とそのセシェ ~

c0188784_9655.jpg

デセールはmimiちゃんの
「バースデープレート」 可愛い~♪

~ 山形産 洋梨のスープ仕立て、カシスの泡のせ、
     ウイスキー風味のアイスクリーム、
       ラムレーズン入りモンブランの盛り合わせ ~

c0188784_973251.jpg

~ 紅茶と三種の小菓子
    (きな粉のサブレ・ココナッツとフランボワーズのメレンゲ
     ピスタチオとルバーブのダコワーズ) ~


c0188784_911649.jpg

お帰りには、3種のプチ・ドュミセックのお土産までいただきました~

 
c0188784_15371934.jpg

(↑ さっそく自宅にて、ティータイム)

 
お愉しみアフタートークは
ニューオータニのガーデンラウンジへ。

ポットサービスの「ニルギリ」で、
燃え上がるトークは不滅@@

c0188784_9334963.jpg
 
楽しい1日をありがとうね~

c0188784_93518100.jpg



~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*先日のレッスンレポを
  エリオットゆかりさんが、今度はブログで紹介してくださっています→こちら

 どうもありがとうございました(#^.^#)

*TEA MIEの詳細は→こちら
by chanmie526 | 2013-11-15 08:40 | レストラン | Trackback | Comments(8)

「石畳は雨が降ってる日の夜が美しい」・・ってことで
わざと雨の日に出かけてみました、再びの神楽坂。

c0188784_992568.jpg

「傘いらず」ミンミンなので、
すぐに雨は上がってしまったけど、
石畳が濡れているのは、自然のライティングで
艶っぽい街に「プラス」の加点です。

 
c0188784_10335038.jpg

こんなお店↓も入りたいし・・・

c0188784_995740.jpg

この 『おいしんぼ』さんへは以前に伺いました~

c0188784_10292656.jpg

さて、今回の「神楽坂」さんぽは、
先日の老舗料亭『幸本』さんの女将から伺った
懐かしいドラマの舞台となった地、
今はイタリアンのお店、ラストリカートに・・。


c0188784_912059.jpg


1階の「オストリア」は、アラカルト中心のカジュアルな雰囲気。
今回は2階の落ち着いた「リストランテ」で
コースをいただくことに~~

c0188784_2318356.jpg


~ アミューズ/安納芋のカプチーノ仕立て ~

c0188784_0525158.jpg

~ 天使の海老の瞬間ソテー オレンジタプナードを添えて ~

c0188784_912147.jpg

~ 尾鷲産 本日の鮮魚のカルパッチョ 
   フレッシュトマトのクーリとガルム・ドレッシング ~

c0188784_22485134.jpg


~ 北海道産 毛ガニのクロケット仕立て ラストリカート風 ~

c0188784_9174141.jpg

~ フランス産 鴨もも肉のコンフィ
     千葉県産 無農薬サツマイモのピュレを添えて ~

c0188784_915492.jpg


~ 三重県産アサリとキノコのフェデリーニ
      “ヴォンゴレ・ビアンコ”  ~

c0188784_9123538.jpg

~ イタリア産フレッシュ ポルチーニ茸のクリームソースで和えたフェットチーネ ~

c0188784_9132233.jpg

~ お口なおしのレモングラスのソルベ ~

c0188784_22574735.jpg

~ 三重県尾鷲湾より直送 真鯛のポワレ
     ドライヴェルモットと野菜のソース ~

c0188784_919632.jpg


~ フランス シャラン産鴨胸肉のロースト 
     煮詰めたルビーポートのソース ~

c0188784_9145096.jpg

~ ドルチェ/モンブラン ~

c0188784_23194344.jpg


~ 季節のフルーツとソルベ ~

c0188784_2320464.jpg


~ プチフィール・紅茶 ~

c0188784_2322213.jpg


雨上がりの神楽坂の路地に佇む
この一軒家イタリアンレストランは、
落ち着きがあり、この街の景色に溶けこむようで、

サービスも洗練された中にも親しみがあり、
若いスタッフの心意気を感じて、
頬が緩みます。

c0188784_11352027.jpg


冷たいお料理はプレートも冷たく、
あたたかい料理がアツアツのまま・・。
 重要な「エレメンツ」ですよね?

白いシンプルなプレートに旬の素材を存分につかい、
フレンチのような盛り付けがきれいで
気分もあがるお料理は、
「プラス」の加点がつく満足度(#^.^#)

c0188784_0541569.jpg

帰りには、雨に洗われた光る石畳を

 ~ 神無月
     そぞろ歩きの
        神楽坂 ~



c0188784_10273119.jpg

by chanmie526 | 2013-10-29 12:26 | レストラン | Trackback | Comments(8)

シェ松尾・松濤で女子会

20代の頃 憧れだった「一軒家フレンチ」の中の一軒、
シェ松尾 松濤

c0188784_23415626.jpg


何度か訪れても、この歴史を感じる邸宅の
エントランスでのお出迎えは
特別感がありますね~

まずはウェイティングバーで、
 ガレのランプを愛でつつ、ひと息ついて・・

c0188784_23521245.jpg


 英国式のお屋敷の重厚な窓枠から
自然の光が差し込む中庭が見える
「光と影のコントラスト」が
1枚の絵画のよう~

c0188784_23543070.jpg

シーズンによっては ここでお茶でもしたいな(#^.^#)

c0188784_23544074.jpg

お席に案内してくださるエレガントなサービスも
心ときめきますね~

c0188784_1947201.jpg

席につくと、カラフルなショープレートは季節によって変わります~~

私のウエルカムドリンクは
”12時間かけて水出しした ダージリンファーストフラッシュ”

c0188784_19474729.jpg

 それでは「絵画」のようなお料理のショータイム(^_-)♪

~ 滑らかなトウモロコシのブルーテ
    昆布風味のバヴァロア、じゅんさいを忍ばせて ~

c0188784_19304934.jpg


~ 淡路島産〆鱧のポッシュ 菜園風
   トマトのムースと未熟ブドウのジュレ ~

c0188784_19341064.jpg

~ フォワグラのタルト ルバーブのコンフィ
      ジュリービネガーのコンディマン ~

c0188784_19363331.jpg

~ 和歌山県産若鮎 その肝と蓼の香り
     夏瓜を様々な味わいで ~

c0188784_19382220.jpg

~ お口なおしのシャーベット ~
    すいか (タネはチョコレート)

c0188784_19393599.jpg

~ フランス産鶉(ウズラ)のロースト その軽いジュ
 その股肉のクロメスキと小蕪のキャラメリゼ ~

c0188784_19422382.jpg

~ 本日のデザート ~

c0188784_19441470.jpg

 紅茶はストレートを頼むと「ダージリンセカンドフラッシュ」
ミルクティーをオーダーすると「ディンブラ」なんですって!

c0188784_0515347.jpg

アイスもホットも紅茶にこだわっているのですが
ポットは「ひと昔前に流行ったポット」で

これは どの紅茶教室のセミナーを聞いてもNGなポットなので
ちょっと残念でした(~_~;)

お食事が終わって 名残り惜しそうにしていると、
「ピカソ」のアートをご紹介いただき・・・

c0188784_19553711.jpg

お屋敷の階段をイソイソとあがると・・・

c0188784_002238.jpg

シャンデリアがきらめく美しさ@@

c0188784_19523532.jpg

まばゆいシルバーなどのお宝たちを目にして

c0188784_195466.jpg

「食べるアート」と「みるアート」な時間を満喫して、

なんだか皆さんとのトークも少しだけ「おすまし」??(笑)

ご一緒させていただいた皆様
どうもありがとうございました(#^.^#)



~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*TEA MIEの「紅茶でおもてなし教室」の詳細は→こちら
by chanmie526 | 2013-09-11 08:33 | レストラン | Trackback | Comments(9)