2月7日。ご縁あってイギリス在住の「Tea &Finishing School C.S.London」主宰、
下条智恵子先生をTEA MIEのゲストスピーカーとしてお迎え(#^.^#)

先生イメージの淡いピンクやホワイト・英国紅茶缶・ヴァレンタイン♡で
寒い日でしたがTEA MIEは「あったか早春」♡


c0188784_11105334.jpg



まずは下条先生からのプレゼント♪
パーティークラッカーで盛り上がります@@




c0188784_00011298.jpg



c0188784_01071039.jpg



先生を含め14名で「輪」になります!




c0188784_00063371.jpg


皆さんの笑顔はじけてます!(^^)!



c0188784_00074198.jpg


 さあ~ それでは、まずはランチスタート♪
湯河原某所で(後日アップさせていただきますね)仕入れてきたヒントで
こんなモノをご用意~(写真わかりにくいですが(-_-;))




c0188784_00112838.jpg



ヴァレンタインも近いのでラッピングしたBOX♪仕立てなんです・・。

リボンをとると・・・




c0188784_00120412.jpg





Maimaiさん作、プロのサンドイッチ3種が登場~~
 サーモン&クリームチーズ
 キューカンバー
 カレー玉子


3段スタンドは・・大勢の会の焼き立てスコーンは
進行が難しいのでTEA MIEらしいティーフーズをご用意させていただきました↓




c0188784_00050493.jpg


  ↑
*上段
  Maimaiさん作 イングリッシュマドレーヌ
  (可愛い英国菓子をお出ししたくてミニサイズ♪)
*中段
   イギリス ウェルシュケーキ(下条先生の現地調達品)
   (食べやすいサイズが好評でした)
*下段
  ミンミン作 ゆずピールとりんご&枝豆
   (イギリスでは柚子や抹茶など和の食材がトレンド)




c0188784_11384474.jpg


あらら・・?
渾身のローストビーフとオレンジ風味のにんじんサラダの画像がない(-_-;)

ランチ後には東京ドームで2003年から講演をされていらっしゃる
下条智恵子先生の現地画像を大画面でご覧いただきながらの
気品あるレクチャーがスタート(#^.^#)



c0188784_00210982.jpg


時折、下条先生に「ミンミン☆インタビュー」が入ります~~



c0188784_00213782.jpg



”ヘッドドレス”は前日の打ち合わせの時に
「ぜひ!」と、ミンミンが強制的にお願いして実現!




c0188784_00192055.jpg




イギリスから紅茶やお菓子などたくさんの「お土産」を
持ってきてくださいました(*^。^*)


こちら おなじみの英国菓子↓
ミニサイズが大人味で好評でした!(^^)!


c0188784_01062438.jpg



ずっしり豪華なドライフルーツケーキ@@




c0188784_00035261.jpg


フォートナム&メイソンのチョコレート♪




c0188784_01091121.jpg



F&Mのコーニッシュクロテッドクリーム入りの
イングリッシュビスケット




c0188784_09132323.jpg



紅茶はロンドン「イースト インディア カンパニー」から
「ロイヤル フラッシュOP.1」と「アールグレイ」




c0188784_10182748.jpg



ヒギンス「メイフェア」もストレートでもミルクティーでもOKな
ロイヤルワラントをいただく紅茶♪





c0188784_10193985.jpg



ミンミンセレクトは「ロンドン マンダリンオリエンタルブレンド」と
「カメリア ティーハウス アールグレーオレンジ」



c0188784_11125030.jpg



この日がTEA MIEに英国アンティークテーブルが2台登場の初日。
クロス2枚をアイロンかける時間やテーブル準備の時間は予想以上(-_-;)

レッスン開始前に写真撮影の余裕などなくテーブルの画像少な目です(-_-;);;




c0188784_01104742.jpg


定番セッティングだけは別の日に撮影♪
エリザベス女王様と「英国ウエッジウッド」「鳥羽のトリ」が
一緒にコーディネートがお茶目なTEA MIEテイスト??



c0188784_01101111.jpg


F&Mのミニ紅茶缶もお土産にいただきました(#^.^#)



c0188784_10245209.jpg



TEA MIEのイギリスものたち、
ここぞとばかりに登場!!



c0188784_10295046.jpg




懐かしの紅茶缶や新しいチョコたち♪



c0188784_11134376.jpg



2月7日は下条先生、素敵なレクチャーを
ありがとうございました(#^.^#)



c0188784_11140918.jpg




そして、大勢の皆様のご参加
どうもありがとうございました(#^.^#)


c0188784_10310677.jpg



c0188784_11143853.jpg



~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


3月のお茶会は次回、アップさせていただきますね~




by chanmie526 | 2017-02-12 12:25 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback

2月4日東京ドーム、14時からのアリーナ特設スタジオでのセミナーは
イギリス在住「Tea &Finishing School C.S.London」主宰、
下条智恵子先生 ご担当の「英国式アフタヌーンティーを楽しむためのエチケット」
~アフタヌーンティーは社交の場~



c0188784_00192988.jpg

いつも楽しみにしているドームフェスの下条先生のセミナーですが
今年は格別。2月7日に下条先生ご本人をお迎えして
TEA MIEでのティーパーティーが開催されることになっているからです!



c0188784_00224953.jpg


白のスーツにヘッドドレスがお似合いの下条先生。
3日前には同じステージに立たせていただいたことを振り返りながら
彼女のオハナシに耳を傾けます~~



c0188784_00243721.jpg


貴重な画像も拝見しながら・・・



c0188784_00252116.jpg



ティーパーティーを盛りあげる英国風クラッカーのオハナシなど~~




c0188784_00271193.jpg

興味深いお話は、あっという間ですね~
30分のセミナーでは足りないっ!

TEA MIEではランチを含め3時間+フリータイムの
ご用意もございますので ご参加の皆様は下条先生との
楽しいお時間♪ どうぞお楽しみに~~

さてさて 
そんな2月のイベントを控え、テーブルフェスでの「戦利品」に
こんなものをそろえました↓↓




c0188784_00300548.jpg


イギリスアンティーク カトラリー
 *すでに1組は1日のアリーナセミナーでデビュー♪




c0188784_00314663.jpg


そして、ドームフェスとは関係なく
英国アンティークのテーブルも2日には届き・・・




c0188784_00331170.jpg
(↑ あえて モノクロフォーカルの画像↑)



小さなサイズで使っても可愛いですし重厚なダークブラウンが好み♪
”美脚”も しっかりご覧くださいね@@



c0188784_00350732.jpg

英国アフタヌーンティーのテーマのお茶会は
2月9日(木)のみ お席のご用意可能です。

初めての方もお気軽にお問合せくださいね~

*2月9日 12:00~15:00
*参加費 6000円
*アクセス 東西線「東陽町」駅下車2分
*お問い合わせ先
  misakisakai777@yahoo.co.jp
坂井まで


4日もたくさんのTEA MIEメンバーさんに会場でお会いできて
うれしかったです~

5日&6日は7日からスタートのレッスンのため
東京ドームフェスには伺うことができず残念です。
*引き続き当ブログでのレポは続きますが・・。

ぜひ またTEA MIEのお茶会で
お待ちしておりますね(#^.^#)





by chanmie526 | 2017-02-05 01:12 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback

新年スペシャル企画第1弾は2月7日(火)のTEA MIE
英国テーマのイベントのご案内です(*^。^*)

今回はご縁ありまして
以前から一方的に憧れていたロンドン在住の
「Tea & Finishing School C's London」主宰の下条智恵子先生をお迎えして・・・

■Chieko Shimojo

c0188784_18000071.jpg



下条先生は現在、ロンドンで紅茶コースと、フィニッシングコースの2種のお教室を主宰。
  「ティー アンド フィニッシング スクール シーズ ロンドン」


東京ドームフェスティバルでの講演でもおなじみの方もいらしゃるかと思いますが
今年も
2月4日(土) 14:00~
東京ドーム テーブルウエアフェスティバル アリーナイベントでレクチャーを
担当されます。

*詳細は→こちら



c0188784_18034723.jpg



*TEA MIEコラボイベント*
英国アフタヌーンティーを楽しむ最新情報*
    
~下条智恵子先生をお迎えして~


c0188784_23190425.jpg
(↑ 2016年 東京ドーム テーブルフェスセミナー↑(イメージ))


英国在住の下条智恵子先生のアフタヌーンティーの最新情報を
画像を見せていただきながら
先生の体験談を交えたリアルなお話を聞かせていただく予定です。
(*LONDON Teatimeのブログは→
こちら

英国のティーフードはイギリスから下条先生セレクトの本場のものや
TEA MIEメンバーさんでもあるMaimaiさんオーダーさせていただいたものなど
盛りだくさんでサービスさせていただきます(*^。^*)
(詳細はお楽しみに)

テーブルコーディネートや紅茶は従来どおり
ミンミンが担当させていただきます。
もちろんレアもの紅茶も厳選5~6種類をご用意させていただきますね。
(詳細は追ってご案内さしあげます)


2月7日(火) 12:00~15:00
       (その後、ご希望の方にはフリータイムあり)


TEA MIE アクセス メトロ東西線「東陽町」下車徒歩2分
             (詳細は追ってご案内させていただきます)

参加費 6.500円(税込)

お申込み

misakisakai777@yahoo.co.jp

坂井まで



*尚、別日程ではレクチャーも坂井みさきが担当させていただく
 通常どおりのレッスンも開催させていただきます。
 スペシャルイベントよりも紅茶の種類やティーフードの種類が
 増える予定です。


・2月9日(木) 12:00~15:00

・2月10日(金) 12:00~15:00

・参加費 6000円(税込)


 「アフタヌーンティー」テーマのお茶会は、
 年に1回しかテーマ月がございませんので、ぜひ
 この機会にご参加くださいませ。

こちらもお問い合わせは

misakisakai777@yahoo.co.jp

坂井まで


*世界のTEAを愉しむ1月のお茶会も、それぞれ残席わずかですが
 お問い合わせください→こちら




by chanmie526 | 2017-01-09 00:01 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback

すっかり仏英レポのつづきが止まったまま(-_-;)

今回の旅のハイライトシーンでもある、ロンドン、テムズ河近く、
ザ・サヴォイでのアフタヌーンティーレポを~~



c0188784_18383503.jpg

まずは ロビーで待ち合わせ(#^.^#)
Oh!なんとエレガントな空気が漂う空間♪


c0188784_21360331.jpg



ロビーのインテリアがすごい好みなので
3年前も同じソファーでまったりしていた懐かしい場所(以前の記事→こちら

c0188784_21372709.jpg

お友達とも、うまく待ち合わせできて、
さあ~~「テムズ・ファイヤー」へ誘われます~


c0188784_18353403.jpg

まずは、彼女は「ハイティー」をセレクト。
シャンパンのダイヤモンドダストがキラキラ☆


c0188784_18411800.jpg

私は「サヴォイ アフタヌーンティーブレンド」を~~


c0188784_18434899.jpg
↑ 紅茶がカップの9分めまで注がれていますが
これ 偶然ではなく、毎回そうだったので「Why?」
 *詳細はTEA MIEレッスンでお話ししますね~


ふたり、それぞれのドリンクで乾杯!(^^)!
(ソフトフォーカスで夢の時間?)

c0188784_21413943.jpg

まずは ハイティーのメニュー。

*スモークサーモン
*スクランブルエッグ
*カリカリトースト


c0188784_21445578.jpg


*クランペット
(「クランペット」の関連記事は→こちら


c0188784_21452922.jpg

*サンドイッチは共通で「お替り」フリー(#^.^#)
 格式と伝統を守るホテルらしく
 ハム・玉子・きゅうり・サーモン・・とスタンダード。


c0188784_00332061.jpg



アフタヌーンティーは 三段スタンドが、やっぱりうれしい♪


c0188784_21495324.jpg


スコーンにはクロテッドクリームとジャム。
 ティーウェアはサヴォイホテルがウエッジウッドに特別注文した器で
清楚な雰囲気が落ち着きますね~


c0188784_21503278.jpg


↑の三段アフタヌーンティースタンドにペイストリーがのっていなかったのが
残念だったのですが・・やってまいりました@@


c0188784_21521911.jpg

「お好きなものをどうぞ~」と、
にっこり笑顔のホテルのサービスの方からは、ATのオハナシも伺い、
TEA MIEレッスンの参考になりました~~


c0188784_23372186.jpg


こちらもふたり共通メニューだったので
ビジュアルを考えてお互い別々に・・・


c0188784_21533060.jpg


c0188784_21535509.jpg

かなりビックリな時間、くつろぎのティータイム。

何度も紅茶をサービスしてくださいます~
 それはそれは、たっぷりいただきました(#^.^#)


c0188784_21463074.jpg


まだまだ素敵なサービスは続き
焼き菓子がワゴンにのって登場です~


c0188784_21575169.jpg

美味しく楽しい時間が流れた、
2014年7月7日。

(そういえば2年前の七夕は→2012年7月7日のお茶会

ロンドンでの”七夕アフタヌーンティー”もステキな想い出(#^.^#)




c0188784_23354060.jpg


 *エリオットゆかりさん 現在、阪急「英国展」のイベントに出演中です。
  お近くの方はぜひ、お出かけしてみてくださいね~


  10月1日~5日   博多阪急
  10月8日~14日  大阪梅田阪急

 詳細は→阪急英国展

 *エリオットゆかりさんのブログでの紹介は→こちら
       


~~ TEA MIEからのお知らせ ~~

    
*『赤毛のアンのお茶会』の詳細は→TEA MIE「紅茶でおもてなし教室」







by chanmie526 | 2014-10-03 10:25 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback

 
c0188784_9382495.jpg


「ロイヤルベビー」テーマだから
サンドイッチも可愛く
 ハートやキャンディ風もいいかな?と・・・

c0188784_941938.jpg

いただいたライムパイナップルジャムと
ストロベリージャムで「試作」

c0188784_9415777.jpg

実際にスリーティアスタンドに置くとしたら
こんな感じで・・??
 ひとり分を可愛くしようかな?

c0188784_9452670.jpg


先日買ってきたばかりの
東インド会社の「ロイヤルフラッシュ」をストレートと
ミルクティーで試してみました(#^.^#)

c0188784_9434856.jpg

大人数の時にマダムひとりでサーブするのは、
「乾燥」面とか考え、どうなのかな?とか・・・

そんな「試行錯誤」から
パーティー準備がスタートしています。

これも「お・も・て・な・し」?


~~ TEA MIEからのお知らせ ~~

*ご訪問ありがとうございます。

 9月17日までお出かけをしておりますので
 「予約投稿」しています~

 恐れいりますがコメント欄は閉じさせていただきますね。


*TEA MIEの「紅茶でおもてなし教室」の詳細は→こちら
by chanmie526 | 2013-09-16 08:00 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback

 最近の「クレア・トラベラー」の特集「心なごむ英国へ」で、紹介されていたトレンドの
2大アフタヌーンティーを体験@@

まずはThe Langham London(ザ・ランガム・ロンドン)のラウンジ「パームコート」(→

ここは昨年、UKの紅茶協会のトップ・アフタヌーンティープレイスの
紅茶界のオスカー」を受賞した予約至難の人気ATらしい~

c0188784_15234876.jpg


心地よい音楽が流れるモダン&シックな空間の
ゴージャスさこそ、アフタヌーンティーの醍醐味☆

 席に案内されるまで 自然と背すじが伸びる至福の時間のスタートです~

c0188784_1552014.jpg

この日は、ミンミン先生
ロンドンで「アフタヌンティー課外レッスン」?(そちらの記事は、こちら→

私は「ワンダーランド・アフタヌーンティー」を~

c0188784_15244498.jpg


まずは サンドイッチ(*^_^*)

c0188784_1555915.jpg


焼きたてスコーン登場(「クランペット」が敷いてあるッ!)

c0188784_1553366.jpg

紅茶は「ランガムのオリジナル アフタヌーンティーブレンド

ご一緒したいっちゃんには 私が「ハイティー」にしたら?と
シャンパン付きをおすすめし、
ミルクティー好きの彼女には無難に「アッサム」を~~

右下/『ポーチドエッグ』は「パーフェクト」だったらしい~

c0188784_1622334.jpg


こちらのペストリーも可愛い♪

c0188784_20514633.jpg

キャロットケーキにはキャロットのミニチュア
バナナケーキにはミニバナナ♪

サービス満点のAT後の、
湿気のない6月のロンドン街歩きは、心地いいですね?

c0188784_2242020.jpg


一方、メイフェアの中心に構えるBrawn’s(ブラウンズ)は、格式あるロンドン最古のホテル(→

ここはヴィクトリア女王もチャーチル首相も、
お茶したという格式あるラウンジがモダンに内装を変え、
やはり「ロンドンのAT」というと、必ず名前が挙がる人気のドローリングルーム☆

c0188784_1674414.jpg


このお花のセッティング・・・ ステキです(*^_^*)

c0188784_1611303.jpg


ピアノの生演奏も「スクリーンテーマミュージック」が続き、
名曲に心が溶けそうな中、
トラディショナル・アフタヌーンティー」をオーダー(*^_^*)

c0188784_1613055.jpg


紅茶は「ブラウンズのアフタヌーンティーブレンド
女性同士のおしゃべりに花が咲くラウンジは歴史の重みも感じる空間~~

c0188784_1682782.jpg


サンドイッチは、定番っぽいものが多く
焼きたてスコーンはTEA MIEスコーンサイズとほぼ同じ大きさで、
なんだか嬉しい❤

c0188784_2115012.jpg


ウィンブルドン期間中だったので
黄色のムースが「テニスのボール」を模ってあって、心憎い演出@@

c0188784_20504176.jpg


その後も、ワゴンサービスされる「ビクトリア・サンドイッチケーキ」など~
夕食代わりでも お腹いっぱいになりました!

c0188784_225548.jpg


それと左上の奥の3段ATスタンドは
最近のトレンド・甘みのないナチュラル食材の「ヘルシー・アフタヌーンティー」

お隣のテーブルの方と仲良くさせていただき、お写真を撮らせて
いただいた『プロ魂』?(笑)

さて・・・
皆さんは どちらのアフタヌーンティーがお好みですか?



   ~~つづく~~
by chanmie526 | 2011-07-02 23:24 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback | Comments(16)


   ~~ハイド・パーク・コーナーに死す~~

前出のふたつのアフタヌーンティーは予約をいれていたのだけど、時間の余裕があるかどうかわからなかったので、行きたかったスチュワード麻子先生おすすめの「フォーシーズンズ・ホテル」に向かった

主人はひと足先に帰国し「おひとりさま」での出陣(笑)
しかもタクシーではなく地下鉄&徒歩・・・

 そして、無事「ハイド・パーク・コーナー」に着いたのはいいんだけど、長~~~いエスカレーターが途中で止まり、上にいた杖をついた「おじいちゃん」がよろけて落ちてきた@@@

 きゃあ~~~、私も落ちる@@
このまま、ここで、後頭部打撲で、意識不明???

みんなの顔や声が聞こえる(-_-;)
ゴメンナサイ(-_-;)ミンミン、いっちゃん邸行く約束も果たせず、ホスピタル体験か??

 意識もなくなり過呼吸で、ぜんそくの発作@@@
ひ~ひ~、はあはあ、ぜいぜい::::

急遽、駅員さんに助けてもらい、「Underground」の医務室に連れていかれる@@@

 みんなに大丈夫って聞かれても、声もでない(~_~;)落ちなかったから死にはしない~~
でも、私の「ミッション」は終わってない~~

フレンドリーなサービスはNO.1
スコーンがとっても美味しい❤」
そう、フォーシーズンズの「ザ・ラウンジ」に潜入しなくては・・・

 驚異的な回復力でミンミンゼミ、地上の眩しい光の中、復活!!
地図では確か・・・このあたり・・・

c0188784_284372.jpg


ま・まさかの「クローズ
そうか!3つもアフタヌーンティー行けるとは思わずに、ホームページの確認してなかった(~_~;)

帰国して、調べると、「2010年リニュアルオープン予定」・・だって(-_-;)

地下鉄で倒れ、ホテルはクローズ・・・
仕方ないので、自分の宿泊ホテル近くのパブで「フィシュ&チップス」でも・・・

と一瞬は考えたけど、そこはミンミンさん~~

「そうだ!ドーテェススターがある!!」

c0188784_21323100.jpg


そう、これまたセレブなホテルに予約なしの週末おひとりさま~~
しかも、さっきまで倒れていた赤いひらひらポロシャツの女
ローファーでっせ?(関西弁)

ムダな抵抗、若干背伸びをして・・・
OKをもらい~~

ピアノ生演奏の中・・・3たびの「アフタヌーンティー」体験

c0188784_2192260.jpg


いや~~「ザ・ドーチェスター」ホテルの「ザ・プロムナード
すごく雰囲気いいです❤地元の方々が多い印象
誰もリッツみたいに写真撮ってないし・・・

ここは、シャンパンつきのアフタヌーンティーメニューも豊富だったけど、心を鬼にして
「トラディショナル」をオーダー

セッティングも、いたってシンプル~~

c0188784_2225153.jpg


紅茶は「ドーチェスター・ブレンド」がアッサムとダージリンのブレンドだったので、そちらを~~
黄色のバラ」は今回の旅のモチーフにたびたび登場(^v^)

c0188784_2253364.jpg


最初にサーブされるサンドイッチ~~一人分(笑)

c0188784_2273130.jpg


ローストビーフ、サーモンくらいまでは美味しいけど・・・
一応、全種類はいただき、半分は残したよ~~(あたりまえ@@)

スコーンペストリーのスタンドが運ばれる

c0188784_2295371.jpg


ここも、カップ&ソーサーはフランスの「アヴィランド
~イリュージョン~のモダンな雰囲気❤

ピアノの生演奏で「007・ジェイムスボンド」のテーマが流れる♪
続いて「ロシアより愛を込めて・・・」♪

ひゃあ~~気分あがります(*^_^*)そんな世代なので・・・

それに、土曜日の6時前くらいから、どんどん本物の「セレブ」がこの「ザ・プロムナード」に集まってくる@@

きっとホテルで何かのイベントでもあるんでしょう?
パープルの裾の長いイブニングドレスレディに黒のジャケットに蝶ネクタイ姿ジェントルマン@@@

ハロッズ」で、誰が着るんだろう?と思っていたようなロングドレスのモデルみたいな女性に・・・
いました!
スコットランドの民族衣装を身につけたチャールズ皇太子のような顔が小さく背の高い紳士・・・

さすがにミンミン、写真はとれず・・・興奮のみ(爆)
紅白歌合戦より華やか!(^^)!「すげェ」と得意の巻き舌@@

よかった・・・❤
ハイド・パーク・コーナー」で死ななくて(~_~;)

パウダールームもお邪魔しておきましょう!
そのすきに、最初は「背伸び」してた入口付近もシャッター音、消してパチリ☆

c0188784_2435090.jpgc0188784_2442668.jpg

















パウダールームはリッツみたいにゴージャスではなくてシンプル・・・
2階の空間もモノクロでモダンな雰囲気@@

c0188784_246222.jpg

そんな総合点でリッツに負けるかもしれないけど、もう1度、行ってみたいのは「ドーチェスター」かも?

 こんな感じもソファー席に今度はドレス姿ですわりたい(-_-;)


本物のセレブに圧倒されるミンミン・マダムでした~~

c0188784_250729.jpg

by chanmie526 | 2009-07-08 02:35 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback | Comments(8)

 
  ~~やっぱり、リッツは、はずせない!!~~

  というわけで、1ヶ月以上前から予約しないと予約がとれないという噂の「ザ・リッツ・カールトンホテル」
確かに週末はいっぱいで平日の11時半からなら予約OK!(^^)!

 すごく、うやうやしく返信メールもいただき、出発前のリコンファームもさすが(^v^)
何度もその前は通りかかったけど、ロンドンの「リッツ」潜入は今回初めて@@

出発前に観た「ノッティングヒルの恋人」にも何度か出てくるこのホテル・・・

 外観からして、高級そうだし、重厚な建物~
グリーンパーク近くの絶好のロケーションに位置している・・・


c0188784_2153553.jpg


 さあ~「RITZ」の文字が・・・
c0188784_21543148.jpg


ここのアフタヌーンティーは、ちゃんとドレスコードがあり、男性はジャケット着用、女性もヒールでないとNGらしく、この時のために「ヒール」も用意して・・・☆彡ときめきの瞬間emoticon-0115-inlove.gif
c0188784_21595486.jpg


どうぞ~こちらへ~~
ミンミンの席からは、こんな天使たちが❤
写真撮影、みんなバシャバシャ撮ってるよ~~もしかして、みんな「おのぼりさん」?

c0188784_2222895.jpg


テーブルセッティングは、こんな感じ~
c0188784_2234526.jpg


 「トラディショナル・アフタヌーンティー」を注文。
ティーメニューのたくさんの種類の中から、ストレートとミルクティー両方を味わいたかったから、「アッサムティー」で・・・

c0188784_2281226.jpg
モルティーフレーバーの豊かな香り、味もパンチがきいてて、おいしかった~(*^_^*)










気になるポットの蓋も「マクロ」撮影~~♪シャッター音は消しているので、逆にあやしい人?

c0188784_2235754.jpg

こんなゴージャス感、漂う雰囲気の中~もちろんピアノの生演奏♪♪



c0188784_00263668.jpg


で~登場のおなじみ「3段アフタヌーンティースタンド


c0188784_2220469.jpg


まずは「下段」の「サンドイッチ」プレート


c0188784_22174389.jpg


イギリスのパンは分厚くて、サンドイッチは基本的に1種類のものしかいれないらしく・・・

  ★スモークサーモン
  ★ハム
  ★チキン
  ★きゅうり
  ★チェダーーチーズ
  ★卵とマヨネーズロール

すでに、お腹いっぱい(-_-;)

で~,中段にのせる「スコーン」があたためられて、サーブされる@@
プレーンと、レーズンとアップルスコーン(^v^)
c0188784_22253099.jpg


Devonshireのクロッテドクリームとストロベリージャムをたっぷり塗って、紅茶もすでに5杯め?(笑)
あたためたスコーンを出すタイミングとかは、バッチリ!!

 スコーンが終われば、心ときめくスィーツちゃんたち❤
今回の3つのホテルとも上段の位置に陣どっていた、ある意味主役!(^^)!
 リッツのは、さすがに上品で充実のこのお姿~~❤
c0188784_2233997.jpg


 こんなに可愛いスィーツたち、3個でギブアップ(-_-;)残念にも、ほどがあるemoticon-0106-crying.gif
紅茶はポット7杯は飲んだかも?(笑)

そうそう、このホテルのパウダールームはピンク色で乙女な空間と耳にしていたので・・・
ホントに写真撮りたいくらい「シュテキ❤」でしたあ~~(*^_^*)

だって、ロビーの横には、誰もいないこんな空間まで、ほら~~(*^_^*)
c0188784_22435365.jpg


セレブ感いっぱいのリッツ・アフタヌーンティーでした~~♪


                       ★  ★  ★

  **只今、デジブックで今回の旅、ロンドン(下)の記事とパリ公開中です~~♪

  今日はパリ編(短いですが・・・)



by chanmie526 | 2009-07-07 00:07 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback | Comments(14)

 今回の旅の「ミッション」のひとつ・・・
ロンドンのアフタヌーンティー体験!(^^)!

 どこにするか、さんざん悩んだあげく、3つのホテルのアフタヌーンティーを体験してきました~~

 まずは、「ピンクアフタヌンティー」というメニューに魅かれて選んだ・・・ここ~~☆

c0188784_2226467.jpg


ザ・パーク・レーン・ホテル
バッキンガムパレスの近くでシェララトン系のホテルなので高級ビジネスマンも多く・・・
シックなエントランス

ロビーを通りぬけ「ザ・パーム・コート・ラウンジ」に~~
c0188784_22322632.jpg


ハープの生演奏が流れる中、アールデコのインテリアもゴージャスで・・・
「リザーブシート」のソファー席に~~




周囲には観光客っぽい人たちはいなくて、地元の方がお茶してる雰囲気がとってもいい~~❤

「写真はOKですか?」
「Sure!」の笑顔でビデオと共に撮りまくり?

ここの「ピンクアフタヌーンティー」は季節によりメニューが変わるけど、「テーブルにピンクの花びらが散らしてある演出ピンク・シャンパンがサーブされ・・・」という噂を聞きつけ選んだのに、残念ながらシンプルなセッティングで、少し残念(-_-;)

 インテリアにシノワズリーテイストがふんだんに取り入れられていたのもイメージと違っていて、アレレ?
でも、シャンパンはなによりの「ウエルカム

c0188784_22454767.jpg


紅茶は、オーソドックスにダージリンアッサムをチョイス☆
アールデコのシンプルなC/Sにシルバーポットもシンプル~~♪

 そんなテイストが、やはり最近のロンドンの傾向らしく、どこもヴィクトリア時代のキラキラカップなんて使ってる所は、ほとんどないとは聞いていたが、どこもモダンなスタイルはパリもロンドンも同じみたい@@

c0188784_22541190.jpg


 今日はミュージカル開演前の腹ごしらえにと、夕方5時の予約・・・
ここのサンドイッチは定評があるらしく・・・

c0188784_22483150.jpg


確かに、バリエーション豊かな内容で量もちょうどよくて、どれもいいお味(^^)!
 
 次にサーブされたのが、待ってましたの、2段スタンド~~☆
c0188784_22554462.jpg


あたためられたスコーンは小ぶりで色つやが、いかにも美味しそう(^v^)
ストロベリーとクランベリーの「ピンク」を意識したジャム。そして、お決まり・クロッテッドクリーム~~☆
c0188784_22582459.jpg


c0188784_2259234.jpg











それからが、上段の「お楽しみのスィーツ」に~~というのがマナーのようだけど、もうかなりスコーンでギブ・アップ気味(-_-;)

 でも、まさに「ピンクアフタヌーンティー」の名前のとおり、ピンクピンクピンク❤~~

c0188784_2312525.jpg

 「ストロベリータルト」に「ストロベリームース」❤
おいしくはあったけど、もい少しデコレーションにひねりを加えて欲しかったかな~?

 それでも、ハープの生演奏は、おなじみのスクリーンテーマミュージックにエルトン・ジョンなんかの曲をセレクトしてくれて、耳慣れたハーモニーに、しばしうっとり❤癒されるゥ~~❤

 ゆったりすわれるクッション席は、さっきまで歩きまくった足の疲れも忘れさえてくれて、くつろげるし~~
 3つのホテルの、たまたま私が受けたサービスの中では、一番丁寧で、「ホスピタリティ」を実感できたかな?

最後に、とどめの「ひねり」の「ピンク」が~~☆

c0188784_23104398.jpg


いちごのチョコディップとストロベリードリンクみたいなやつ(もちろん甘い)~~☆

 紅茶は英国方式で茶葉をポットにいれたままだけど、イギリスの硬水だと渋くならないのかしら?
4杯まめでストレートで~~
その後、アッサムのほうは、ミルクティーでいただきました(*^_^*)



    ~~つづく~~


  *ちょっと先走り「デジブック」を製作してみました~~
   ご関心のある方はBGMつきデス~
    また少しずつ内容は変える予定デス(-_-;) ↓



by chanmie526 | 2009-07-06 00:07 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback | Comments(14)