ボスニア・ヘルツェゴビナ」は旧ユーゴスラビア内戦の折によく耳にした国名で
日本では「危険な国」というイメージが強いかも?

確かに各地で未だに残る内戦の残骸とも呼べる廃墟を目にすると
その印象も間違ってない気もするけど・・・
今回はそんな雰囲気とは趣きを異にする世界遺産の街「モルタル」へ~~

戦争を繰り返さない「民族融和の象徴」として
2004年に再建された「スタリ・モスト(古い橋)
c0188784_19394898.jpg


この橋までの路地が、お土産物屋さんになっていて、心惹かれるミンミン★
c0188784_19464094.jpg


こんな雰囲気でテーブルを飾るのも楽しそうだし~~
c0188784_20194267.jpg


雨上がりの街をこの古い橋から眺めると、「モスク」も見える@@

c0188784_19413687.jpg


そう、ここは「トルコ」に近いエリアなので、ブルーモスクを真似た?モスクが@@

c0188784_19503689.jpg

c0188784_2043078.jpg


本家ブルーモスクさん・・すみません(~_~;)あなたの勝ちデス・・・
トルコ人の家」なんていうのも観光スポットになっていて~~まず外観@@

c0188784_19532660.jpg

中にはいると、トルコっぽいインテリア、赤いキリムが敷かれていて~~

c0188784_19545542.jpg


街は狭いので、すべて徒歩圏内
バッグの斜めがけなんて必要ない治安面も、とっても良い「ザ・観光地
街の中心の木造の、ノスタルジックなレストランで「ランチ」にしましょ♪

c0188784_19584612.jpg


ハム&チーズに「ボスニア風ひとくちサイズのハンバーグ」をいただきます♪

c0188784_20203122.jpg


茶色い指の先のような物体、どう見ても「ハンバーグ」というより「ソーセージ」?
しかも、カピカピに、ひからびてるねん・・(お約束の関西弁)
まあ~「名物」とは、こんなもの(汗)

この国で、「紅茶」を頼むと・・・
クロアチアのように「フルーツティー」ではなくトルコの「チャイ」?
砂糖二袋は、ここも同じ!ストレートで充分、おいしい!!

c0188784_2042669.jpg


ボスニアは物価が安いのでクロアチアで売られている紅茶も「大人買い」できてしまう(笑)
ユーロ」で大丈夫だし・・・
c0188784_1941451.jpg



さて、すっかりお天気もよくなり、ドブロブニクに帰る車窓からは、イタリア人から
うらやましがられた、入り組んだアドリア海沿岸の街並みがキレイ!(^^)!

c0188784_20332281.jpg


c0188784_202831100.jpg

c0188784_2095496.jpg

by chanmie526 | 2009-10-22 08:37 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

クロアチアのドブロブニクから車で約87キロ・・・
国境を越え、2006年に新生したばかりの国モンテネグロ
世界遺産の街「コトル」は、アドリア海の交易の要であった城壁に囲まれた港町・・・
街のシンボル「聖トリフォン大聖堂

c0188784_12562012.jpg


旧市街の中心にはカラフルなテントのレストランが石の街に彩りよく、調和している

c0188784_11565926.jpg


20世紀初頭に建てられたロシア正教の教会もあり、異文化混在~~

c0188784_1154196.jpg


街にある唯一の井戸は1917年まで、使われていたらしく、この前では
今も文字通り「井戸端会議」をする人たちが・・・ホ・ホントだ!

c0188784_1392740.jpg


お土産物屋さんを覗いてポストカードでも買おうっと@@
モンテネグロにて」って、響きいいかも?(笑)

c0188784_11585044.jpg


果物屋台」も、ここは素朴そのもので~

c0188784_1202572.jpg


ランチは、こんなオープンテラスのレストランも海外の楽しさ・・?

c0188784_1231782.jpg


イタリアンシーフードのメニューも豊富で、
白身魚のグリル、焼きたてで香りもよくて、おいしかった(^v^)

c0188784_1251081.jpg


美しい海岸線を走っていると、ふたつの海に浮かぶ教会が見えてくる
そのひとつ、聖母マリア教会へは小型ボートで渡る・・
ひっそりと建つその教会の外観は水色屋根が可愛くて~~

c0188784_12101770.jpg


内部に入ってみると、あでやかな装飾がまぶしく、宗教心のあつさが伝わってくる・・・・

c0188784_12125310.jpg

外からの「光」も差し込み、コントラストが鮮やか@@

c0188784_12151125.jpg


教会には以前暮らしていた人たちの陶磁器などが残り、
まさにアンティークのお宝たちが、あちこちに@@ ほ・欲しい(よだれ)
c0188784_12162739.jpg


窓の鉄格子から対岸が見える景色もロマンティックで、絵になるな~❤

c0188784_1218010.jpg


そろそろ、ボートで岸に戻ろう~~コトル湾は、波もおだやかで~~

c0188784_128234.jpg


もうひとつの海に浮かぶ教会もボートの上から見れる・・・
この地に息づく人々の悲喜こもごものストーリーが
数えきれないくらいあるのだろう~

c0188784_131251.jpg


素朴なモンテネグロ(黒い山という意)のバレストという街の景観も、また美しい@@
都会の喧噪を離れてのんびりできた、旅のひとコマがよみがえる・・・


c0188784_12202012.jpg

by chanmie526 | 2009-10-21 08:33 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)