「Tea Cozy」のオーナーYUMI さんのこだわりのティールーム、もう少し紹介しちゃいます~
イギリスの「アフタヌーンティー」がテーマの月には好きなアンティークカップを選べます(*^_^*)
c0188784_104830.jpg


アンティークのキャビネットには「お宝」ズラリ☆彡
c0188784_0201525.jpg

とりわけ、この「リーモージュ」には@@@@
フィンランドがテーマの時、ミイに扮したYUMIさん。
「ムーミン谷のティールーム」というティーパーティー♪まだ参加したことないけど、すごく興味あるんだな~
で~、このバッグ!ムーミンママのバッグなんだって!シリアルナンバー40の「29」番!!
c0188784_0281561.jpg

なんでも、ムーミンママのバッグの中身がnazoだったらしく(マニアックすぎ~)
実は「KEY」が答えらしく・・・  原作どおりミイもすごく小さい!どこにいるか、わかるかな?(笑)
「ミムラねいさん」と間違えないで~(爆)・・・
c0188784_034449.jpg

もう、いろんな国のこだわりグッズがたくさん出てきては、おしゃべりするので時間が足りない~
 おっと、こんなところにもTEAが♪
c0188784_1581010.jpg


ところで~、「ティー コージー」のティータイム紹介国はナント25ケ国!
中でも興味のある「赤毛のアンのティーパーティー」YUMIさん、プリンスエドワード島に一時、住んでたとか?

「ブルガリアの薔薇祭り」も、「ルーマニア・フォークロアの秋」とか~
チャンスがあれば、ぜひ行きたいっス(^v^)

ミンミンの今後のお茶会予定は・・・
「モロッコ  ~本場ミントティーの午後~」
「クロアチア  ~フルーツティーのお誘い~」
「インドネシア  ~バリ・サンセットティーパーティー~」

英仏ももちろん、考えてます♪
YUMIさんがイギリスより連れてきてくれた「エインズ・レイ」のアンティークトリオを以前
Comhahaさんがプレゼントしてくれていました♪

「神戸オークラ」のクッキーと紅茶は「ニルギリ」でティータイム(*^_^*)
c0188784_0531425.jpg

# by chanmie526 | 2009-04-19 00:59 | 紅茶の旅 | Trackback | Comments(0)

 今回で3回めになるんだけど、いろんな国をテーマに楽しませてくれる完全予約制のティールーム「Tea Cozy」♪ に行ってきました~  
Com・hahaさんが常連さんなので今回もご一緒に!エントランスもいい感じです♪

c0188784_2254556.jpg

毎月、オーナーYUMIさんのこだわりメニューが楽しめるお店❤

c0188784_23243645.jpgc0188784_22104411.jpg

















 「Tea Cozy」の今月は「ノスタルジック・リスボア」
8年ぶりの、「ポルトガル・リスボンのティーパーティー♪」

 ミンミンが2年前、リスボンに行った時、素敵なカフェはたくさんあるのに紅茶は??って・・・
イギリスに紅茶を広めたとされている女王キャサリン・オブ・ブラガンザがポルトガル出身なのに何故??って・・
かなりマニアック?(爆)   個人的に、今回のテーマはかなり興味津々@@

まずは、100年以上前のアンティーク「アズレージョ」やポルトガルの素朴な食器たち~~

c0188784_22152730.jpg


ポルトガルの幸せのシンボル、「にわとり」もいろんなところにいました~~
インテリアからまずは、こだわり。もちろん食器やメニューも本日は「ノスタルジック」です~~

c0188784_22211174.jpg


プチイングリッシュガーデンにはクリスマスローズが咲いて、私たちの窓側の席は心地よい風がはいり、う^~^ん「ティータイム日和」!

c0188784_22245474.jpg

メニューもYUMIさんの写真と手書きのオリジナル(^v^)ステキ❤

c0188784_22283692.jpg

YUMIさんは世界54ケ国を旅していて、いつも「旅の途中」にティールームを開いているわけで・・・
その国にあわせた民族衣装を着ていらしたり、キャラクターに変装?していたり、エンターティナー!
今回はポルトガル人の黒髪にあわせたズラ着用!!お似合いです~~

c0188784_22333250.jpg

  さて、まずは「冷たいトマトのズッパ」

c0188784_22352189.jpg

  次は、「バカリャウ ア ブラース&バケット」と「ボルボのサラダ」

c0188784_22383591.jpg

 BGMはもちろんポルトガルの哀愁漂う[ファド]が流れ♪♪♪~
ポルトガルのデザートといえばエッグタルトかな?という予想は見事に裏切られ8年前につくった「里帰りカステラ」でもなく・・・

*「ナタス・ド・セウ(天のクリーム)」 ~やわらかな生クリームの中にはブラウンシュガー?初めての食感にうふっ(^v^)~

*「ポルトワインのゼリー」 ~ワイン好きのYUMIさんセレクトのギリギリアルコールが絶妙!

*「お母さんのフィリョ-ス」  ~すごく小さなパイ!サクサク感と甘さがノスタルジック❤

c0188784_22535769.jpg

 さて、問題の紅茶は、やはりコーヒー文化が強いし、ティーバッグばかりのお国柄・・・。

リーフティーはなかなか見つからなかったらしいけど、やっと見つけた「メンタカカオテ」

いわゆる「ミントショコラ」のTEAをYUMIさん語る。「ミントが油分をとってくれて、ショコラがリッチな感じを与えてくれるのよ~」・・・・

 なるほど、すっきりのみやすい!チョコミントのアイスも相性いいからTEAとしても成立!

「リスボアに思いを馳せて・・・」いただきます~レアものです(*^_^*)

c0188784_238747.jpg

 ミンミンとしては今年発売の「地球の歩き方」に実名記事がでたことを笑いつつ・・・
ポルトガルの紅茶を何杯もいただくのでした~

「オブリガード」016.gif YUMIさん❤Com・hahaさん❤
我が家の「アズレージョ」も・・・

c0188784_2325348.jpg

いつか、ミンミンも「ポルトガルのお茶会」・・・。開きたいです~
「キャサリン」をテーマに・・・?
# by chanmie526 | 2009-04-19 00:07 | 紅茶の旅 | Trackback

 神戸は八重桜が見ごろで快適な春の景色に大満足!
まさに「ティータイム日和」
神戸から車で約2時間なのでミンミンが勝手に「コッツウォルズ」と呼んでいるログハウスのティールームSion.808

ここは日本紅茶協会が認定する「紅茶のおいしいお店」にも選ばれていて,以前から興味があった場所。
Com・hahaさんとお出かけしてきました~♪
郊外だけに敷地も広くて、英国カントリーサイド?~~
c0188784_1782628.jpg

店内入る前から、きゃ~きゃあ~(笑)あやしく写真を撮る;;;
c0188784_17111047.jpgc0188784_17115342.jpg
















c0188784_17134373.jpg





c0188784_17171639.jpg














紅茶はクオリティーシーズンのクラシックティーもフレーバーティーもたくさんそろっていてウレシイ❤
c0188784_17535172.jpg

キッチンスペースにはロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート!!
ティーコージーも手づくりのものがたくさん用意されていて~~
c0188784_17202240.jpg

お庭の眺めのいい席をキープしました~~♪
c0188784_17221293.jpg

ミンミンは、「さくらのシフォンケーキ」に紅茶は「ディンブラ」
c0188784_17543023.jpg


c0188784_17262666.jpg

器は紅茶やお菓子、季節のイメージなどでオーナーがセレクトしてくれるようで・・・
フルーツ系の盛り付けと「すっきり」系のディンブラには「ヘレンド」の「アポニーグリーン」を・・・
ティーコージーもさわやかグリーンのモアレ。↑↑↑です(笑)
c0188784_17305126.jpg

c0188784_1755319.jpg

Com母は「さくらロールケーキ」に「ダージリンファーストフラシュ」「ジュンパナ茶園」
「ノリタケ」のさくら柄のトリオです~~ダージリンおいしくてロールケーキとの相性もOK!
あれ?いつの間にJAPAN?
c0188784_173284.jpg

ケーキやスコーンもつくりたてなので、やわらか、ふっくら~❤
 紅茶はミンミン好みの2ポット式で、それぞれティーコージーがあるから、ずっとおいしいまま、いただけました(*^_^*)::

こんなティールームが近くにあったら、出かけてしまうな♪
英国関係、アンティークの雑誌や本を片手に、のんびりと~~
なんせ空間の贅沢なこと(^v^)オーナーのこだわりのお店、sutekiでした♪
Com・hahaさん、まったりタイム、アリガトウ~~❤
# by chanmie526 | 2009-04-18 17:43 | 紅茶の旅 | Trackback | Comments(0)

 6月の「英国紅茶の旅」の前に「フランス紅茶の旅」も加えることになり、念願のドーバー海峡を「ユーロスター」で!!チケットも届きました~!
c0188784_851112.jpg

というわけで、元々好きなフランスのアンティークも物色してこようかな?と・・・
異人館にも「仏蘭西館」はあります~
英国の家具よりデコラティブ❤まずはアールヌーボーのお部屋には「リモージュ」が!(^^)!
c0188784_8581156.jpg

紅茶のお店も、お菓子類もイギリスが素朴な所が多いのに、フランスはやはりデコラティブ!
ただ最近のフランスはシノワズリーの流行りで鉄瓶ポットがあったり、モダンテイストも大流行!
だから案外、こんな異人館のコテコテお派手なティーセットは貴重かも?
 
紅茶について習いはじめたら、陶磁器についてのお勉強もあり、ロイヤルコペンハーゲン、ビングオーグレンダールの歴史など興味深く!見入って?イヤ~はりついてしまいました(笑)c0188784_982624.jpg
c0188784_994345.jpg

















ガレのランプも憧れの中の憧れでこんなランプのあるお部屋でティータイムしてみたい~
もちろん「執事」にいれていただくTEA(笑)
c0188784_9121860.jpg

こんなゴージャスなセットは「ショコラ」(ココア)用?映画「マリーアントワネット」にもでてくる!
c0188784_9143658.jpg

ごちゃまぜテイストでひとつに絞れない私は、フレンチテイストのこんな部屋も大好き❤
c0188784_9145635.jpg

神戸の街歩きをしてもパン屋さんや雑貨屋さん、マトも発見(笑)
 PARIS気分でかわいい紅茶缶に惹かれ・・・
次回のティーパーティー用に焼き菓子も買いました(*^_^*)
c0188784_920574.jpg

c0188784_9342010.jpgc0188784_9355412.jpg
















 南仏マルセイユをイメージしてつくられた「MEDITERRASSE」はテーマパークみた~い!
紅茶関係もモダンな神戸の「フランス」です♪ 今回初めてのスポットでした❤
c0188784_18494816.jpg


 ↑↑↑上向きのまんま「新宿ジム」から戻り、「仏蘭西」を意識したティータイム♪
「フォーション」のアップルティーを練りこんだ▲のスコーンと「フォーション」のアップルティー。
当然おいしいっス(^v^)
フランス、リモージュの「アヴィラント」のアンティークトリオで自己満足は続きます(~_~;)
c0188784_19130100.jpg

# by chanmie526 | 2009-04-18 09:37 | 紅茶の旅 | Trackback | Comments(0)