英国の住宅 ~住まいに見るイギリス人のライフスタイル~

3月初め、スリランカから帰国してすぐにCha Tea紅茶教室さんより
新刊本「英国の住宅」を贈っていただきました(#^.^#)



c0188784_09151518.jpg


山田佳世子さんとCha Tea紅茶教室の共著(河出書房刊)

英国の建物には以前から憧れていて
「チューダー様式」「ジョージアン様式」など
マニアックなお友達とはレストランやホテルのインテリアについて、
あれこれ語りあうのも好きな私ではあります。



c0188784_00292988.jpg


ただ正直なところ専門的な知識はほとんどなく
自宅はなんのこだわりもない、まさにミンミン流で
お恥ずかしい限り。私にこの新刊本を語る資格など
まったくないに等しく、
「家は人柄を表す」というフレーズだけ妙に納得した
ミンミンゼミではあります(-_-;)



c0188784_01293831.jpg

 本書の中で
私の好きな湖水地方やコッツウォルズの街並み、
そして今度訪ねるスコットランドの街並みなどの詳細は
何度か繰り返し・・wふむふむ@@



c0188784_09172635.jpg



6月の渡英の際に「紅茶」だけではなく英国の建物の
外観やインテリアの様式美の「学び」を深めるのに
ぴったりな一冊だと実感しました~




c0188784_01283135.jpg



英国の住宅についての情報量もハンパなく
映画・ドラマ・絵本からの掘り下げた内容に、
いつの間にか引き込まれる立川碧先生の
情感あふれる文章がまた素晴らしい!




c0188784_00302896.jpg


英国人の「家への想い」は、なかなか日本人のそれとは
違う意識なんだと読み進めているうちにたどり着く
碧先生の「あとがき」には軽い”衝撃”を受けました。




c0188784_09154695.jpg


正直 ただ知識や情報だけを詰め込んだ本とは
”魂”の違いを感じ、
「共著」の意味が深く理解できる、おふたりの象徴的な
エピソードが心温まるのです。
 



c0188784_01292315.jpg



124&125ページの見開きには、Cha Tea紅茶教室サロンの
インテリアのこだわりも紹介されていて、




c0188784_09161732.jpg

       (↑ 画像はソフトフォーカスで)




以前からブログで拝見したり直接、碧先生からも
伺っている様式美などを詳しく知ることができ
夢のようなお部屋を現実につくりあげた世界観に
今更ながら、脱帽です。




c0188784_00304337.jpg




現在 まさに、この本のテーマである「英国の住宅」の
レッスンが開催され Cha Tea紅茶教室
サロンのディスプレイも「おうち」がいっぱい!


詳しくは立川碧先生のブログを→こちら(クリック)

からご覧いただけますよ↑



c0188784_00305043.jpg




遅ればせながら・・
改めまして「英国の住宅」の新刊
おめでとうございます~




c0188784_00312316.jpg


そして、素敵なご本を贈っていただき
ありがとうございました(#^.^#)


まだお求めでない方はぜひ
わかりやすい図説あり!貴重な画像もたくさん詰まっていますよ~

どうぞ ↓↓

こちら





トラックバックURL : https://chanmie.exblog.jp/tb/29382859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chanmie526 | 2018-03-22 22:23 | 紅茶イベント | Trackback