素敵マダムのおもてなし① ~”美咲”~

Yさん宅への訪問をずっと楽しみにしていて
バラの季節に念願叶い101.png

「お庭のバラが今年は早く終わってしまった」と、
こだわりのお店で和バラを113.png



c0188784_07421501.jpg



クリストフルの花瓶にアレンジされた和バラの右下に
「美咲(みさき)」という名前のバラをご用意いただき感激です@@




c0188784_07182996.jpg



色彩のグラデーションがYマダムのお人柄そのもの~~




c0188784_07192576.jpg



セッティングされたテーブルは『家庭画報』の取材ですか?っていう
ほどのクオリティーの高さ ハンパない!



c0188784_07432744.jpg



センターのカラーのフラワーアレンジも上級者!
いつかやってみたいと思うスタイリングを目の当たりにして
ノックアウト@@





c0188784_07445022.jpg


パープルのガラスにパープルの蘭




c0188784_07523031.jpg



当然 空間も計算されたテーブル~~





c0188784_07425618.jpg



まずは、憧れつづけているの蔦屋漆器店時代椀が
同じく蔦屋さんのへぎ板にのり、登場@@



c0188784_07473364.jpg



ローズコテージの2年前のセミナーでひと目惚れのアンティーク
エッグスタンドはYマダム宅にお嫁入りしてたのでございます!




c0188784_07482192.jpg



今年のテーブルフェスで、こちらも憧れていたら
「あら?どなたのお宅へお嫁にいく!」っていう瞬間を
目撃したリモージュたち↓↓




c0188784_07490064.jpg



クリストフルのエッグ様もさりげなくディスプレイされておりまして




c0188784_07500434.jpg




こだわりの”エッグちゃん”並びます@@




c0188784_08061322.jpg


ガラス関係はバカラ、
アトリエジュンコブランドなどが贅沢に~~




c0188784_07514268.jpg


その後 数多いガラスコレクションの中から
たくさんのグラスを惜しげもなく使わせていただきました~




c0188784_07554223.jpg




アトリエジュンコのシックな小物が映えますね@@




c0188784_07544743.jpg



蔦屋の折敷が日本人の美意識に
アクセントを与えてくれ
数多くの方々に大人気のアイテムだと実感します~




c0188784_07550789.jpg


というわけで 私の好み過ぎるテーブルウェアが一同にならび
一同大興奮@@

広いリビングには
センスの光る見事な設えが、あちこちに広がり~~




c0188784_07571684.jpg


吹き漆を施した台湾茶架には
ご主人さまのお母様の歴代の小物たちが並び
シノワズリーコーナーの”華”として君臨しています!




c0188784_08005099.jpg


海外旅行の各地の思い出は
プライスレスなご家族の宝物@@




c0188784_08220923.jpg


玄関アプローチにはビュッフェのリトグラフに淡い色合いのバラで
お出迎え@@



c0188784_08021526.jpg



リビングにはルドゥーテのバラ2点




c0188784_08225349.jpg



センターにはマダムの刺繍作品が
ルドゥーテ写しのように優雅~~




c0188784_08234035.jpg




Yマダムの手作り作品が並びます@@




c0188784_08030088.jpg


お庭も素晴らしくGW頃が最盛期だったというバラも
暑い日差しの中、私たちをウエルカムしてくれていました~~



c0188784_08034336.jpg



 このお庭を眺めながらのランチ会がスタートします(#^.^#)


~~ つづく ~~



トラックバックURL : https://chanmie.exblog.jp/tb/29512579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chanmie526 | 2018-05-24 21:04 | おもてなし料理 | Trackback