The Lanesborough アフタヌーンティー ロンドンで夢見心地

ロンドンおすすめアフタヌーンティー、
今回は緑多きハイドパーク近くの
「レインズボロウホテル」をご紹介させていただきます~

ラウンジ・エントランスは、いつも高揚感アップ!




c0188784_22021528.jpg



五ツ星ホテルならではのエレガントな雰囲気。




c0188784_18523048.jpg



淡いブルー系に重厚なゴールドがバランス良く、
一部には「リージェンシー様式」インテリアも~~





c0188784_18543904.jpg



お席に案内されるまでにすでに気分はハイテンションで
どこの席にも座ってみたくなる誘惑~~




c0188784_22065993.jpg



シャンパン付きのアフタヌーンティー
 真っ白な高級リネンはホテルならでは凛とした風情、
暑い夏、シャンパンですっきり乾杯!



c0188784_22074763.jpg


ベリー系のカクテル&スパークリングウォーターも
ノンアル派には嬉しいサービスが光ります。




c0188784_22091088.jpg



サンドイッチは英国らしいトラディショナルの
フィンガーサイズ。
「お替り」OKの誘惑に負けてしまいそうになる美味しさで
彩りも綺麗ですね!



c0188784_18581138.jpg


紅茶のセレクトも約10種類の中から
せっかくなのでホテルオリジナルの
ブレックファーストとアフタヌーンティーブレンドを。
 いずれもシルバーポットのサービスがうれしい。



c0188784_22120580.jpg



サンドイッチを食べ終えるのを見計らって
スリーティアーズ(AT3段スタンド)が運ばれます~~




c0188784_00303859.jpg




下段には焼き立て2種のスコーン
 小ぶりで、ほろほろ&サクサク感が冴える食感。
クロテッドクリームたっぷりとストロベリーのジャム。




c0188784_22125592.jpg



*中段は
黄色&お花をアクセントにした可憐なスイーツが並び
”スポイト”に入ったハニーの「小業」も心憎く
重くないスイーツが日本人の味覚に合う気がしました。




c0188784_22131986.jpg


*上段
マーガレットのチョコに、アート感覚のエクレア、
どれも美味しく、笑顔になります!



c0188784_22371899.jpg



ロンドン有名どころのホテルアフタヌーンティーは
海外からの観光客で激混みだったり
席間が狭く、がっかりすることもありますが
ここは、ゆとりの空間が贅沢で



c0188784_22150750.jpg


ピアノの生演奏が流れゲストの会話も弾む
気の利いたサービスも満点で夢見心地。

時間の流れが止まったように背筋が伸びるHappy Timeは
イギリス在住の料理研究家エリオットゆかりさんとご一緒に~~



c0188784_22162677.jpg



早目にホテルに到着した私は
「お好きな場所で待っていていいですよ」と
フレンドリーなサービスもうれしく、つい写真撮影もたくさん@@





c0188784_22174996.jpg



c0188784_22181012.jpg



c0188784_22185465.jpg





c0188784_22193589.jpg




c0188784_22190758.jpg


ウィンブルドン開催時のフラワーアレンジは
どのホテルも趣向を凝らし「テニスボール」が登場するセンスも楽しい。





c0188784_22210248.jpg




ホテルの外観は意外にも地味な感じを受けますが





c0188784_22234730.jpg



一歩ホテル内に入ると堂々とした五ツ星の風格。
そして 最上のサービス。
最新のおすすめスポットは




c0188784_22430570.jpg


「ハイドパークコーナー」駅からすぐの
アクセスも抜群で
夢のアフタヌーン体験は異空間の楽しみです~~



The Lanesborough Hotel

Hyde Park Corner London,
SW1X 7TA England



トラックバックURL : https://chanmie.exblog.jp/tb/29630509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chanmie526 | 2018-07-14 00:54 | ロンドン アフタヌーンティー | Trackback