今年のテーマ「旅するTEA MIE」ランチ会は
おかげさまで9月20日に
無事開催することができました~

なんとなく空模様が怪しげでしたが予定どおりの佐原到着は
雨も降らず、また「この景色」に会えました↓



c0188784_23243345.jpg


悠久の歴史の中、小野川沿いに佇む古民家は、
この町の風情を盛り立て




c0188784_10390851.jpg


初めての佐原体験組は、その景観に魅せられたようで
テレビドラマやCMで人気の秘密も一瞬にして納得の図。

 午前中の「そぞろ歩き」は傘なしで直射日光もなく
ある意味「佐原日和」





c0188784_10292207.jpg



「足」で稼いだ測量で日本地図の礎を築いた
歴史上の人物、伊能忠敬ゆかりの地。




c0188784_12112824.jpg



今年は伊能忠敬没後200年という歴史もまた感慨深く
記念館も観光名所近辺の、おすすめスポット@@




c0188784_12121178.jpg


 ただミンミンのイベントは「食べる」ほう重視@@
古民家レストラン「カーザアルベラーダ」さんを貸し切っての
ランチ会イベント~~(
公式HP



c0188784_10283267.jpg


イタリアンなのに、エントランスのこのお庭がツボです♪





c0188784_10415393.jpg


5月にこちらのレストランを訪れてから心待ちしていた
この景観での「貸切」




c0188784_10432207.jpg


時間短縮のため「アンティパスト」をあらかじめお出しいただく
セッティグとなり華やかなウエルカム☆




c0188784_23265034.jpg



総勢24名、賑やかな会、
カーザアルベラータさんのプロのお仕事が光ります~



c0188784_10302811.jpg



まずは、それぞれのドリンクをオーダーしての乾杯♪

*アンティパストミスト
   イタリアンですが、お箸サービスは日本人にとってありがたい「おもてなし」



c0188784_10313081.jpg



*銚子港直送 ダルマイカと甘長唐辛子とアンチョビのスパゲッティーニ
  大勢の会でのパスタはスタッフの腕の見せどころ!
  お皿もあたたかなサービス、お見事でした(#^.^#)




c0188784_10323957.jpg


*スペシャリテ ジャガイモの自家製ニョッキ
 香取市産マッシュルームのクリームソース 白トリュフ風味

  さすがお店自慢のニョッキ 白トリュフ風味は皆さんに大人気@@




c0188784_10331457.jpg



*香取市産 大吉ポーク肩ロースの真空低温料理
 香取市産 水郷どりモモ肉オーブン焼き
  
イタリアンですが可愛い盛り付けは女子の心をつかみます♡
本来なら魚料理も選べますが今回は美味「お肉」を~




c0188784_10355147.jpg


*手作りデザートの盛り合わせ&
 「旅するTEA MIE」ミキシングティー♪

ドルチェもラブリーに、紅茶は自宅から配送したポット
Hさん宅からお借りしたもの・・とか「紅茶イベント」だけに
こだわりました~
(皆様の好みの濃さにするのは難しいのですが・・)




c0188784_10463899.jpg


トークコーナーでは「海外旅行の失敗談&世界の紅茶」
イタリアからスタートして世界一周分のトークを
用意していたのですが今回のイベントは「佐原観光」が
ハイライト! なので早めに終えて、「Part2」も期待させる
ずるい(笑)手法??


その後は また佐原散策&お買いものスタート~
小雨が降ったり止んだりの中。



c0188784_10500482.jpg


「竹細工」などの民芸品やら
日本人の美意識をくすぐる「お道具」たちが並び




c0188784_11490612.jpg



2階の蔵にもお土産もの多数「植田屋荒物店」





c0188784_12024898.jpg



和紙のお店も魅力的~~



c0188784_10555021.jpg



地元、食の物産店に心弾み~~



c0188784_10552618.jpg


和テイストのフレンチも、この「のれん」がセンス良く
「お泊り組」は翌日のランチを予約!




c0188784_10573096.jpg



4時前のバスで帰宅組をお見送り~「忠敬橋」バス停前、
センス抜群セレクトショップ「
福新(ふくしん)呉服店」さんでお買いもの





c0188784_10513745.jpg


「居残り組」は「いなえ」さんへ~~




c0188784_10533359.jpg


下見をしておいた大きなテーブルで9月の残暑に、
皆様 いちじくのかき氷や抹茶あんみつなど~





c0188784_10540657.jpg


お庭やご自慢の蔵も和のこころに響きます~




c0188784_11500425.jpg



名残り惜しい佐原をあとに



c0188784_10593940.jpg


18時5分の高速バスにて東京へ

「大人のちょい旅」おつかれさまでした~

今回のイベントに際し、地元佐原を愛するTEA MIEメンバーの
Hさんには企画段階から集客を含め当日のアテンドなど
大変お世話になり、心より感謝いたします(#^.^#)



c0188784_12033757.jpg



リストランテ カーザ・アルベラータさまには
こちらのわがままも聞き入れていただき
当日フル回転のプロのお仕事は、さすが!
どうもありがとうございました(#^.^#)
公式HP




c0188784_11075342.jpg


そして当日のイベントに、ご参加の皆様には
心よりお礼申し上げます(#^.^#)





c0188784_13004021.jpg




# by chanmie526 | 2018-09-21 12:55 | 紅茶イベント | Trackback

今年の三越英国展は ちらっと行くだけでいいかな?と思っていたのに
気づけば最終日もラスト2時間くらいの参戦でお買いもの~

もしかしてイートインも行列なしに食べられるかも?

え?まさかの待ち時間なしで~
「モーニングトン・クレセント」のバノフィーパイ@@



c0188784_19475005.jpg



ダルマインマーマレードのスチーム・スポンジ・プディングが
限定数の人気だったようですが、お味見はしてみたかったものの、
 私は実はバノフィーパイ食べたいなと思っていたのでラッキー♪



c0188784_19482805.jpg


紅茶はPGチップスのミルクティー



c0188784_19491548.jpg


ステイシー先生の笑顔もステキ♪で
会場でも、そのオーラを放ってましたね(#^.^#)




c0188784_09161632.jpg


今回は 足を運んだ分「戦利品」も少しづつ増えていき・・

このガラスドームも なかなか重くてイギリスで出会ったとしても
持ち帰りが大変なので即決のお品。
 ミンミンならではの使い方で楽しみ広がります☆☆☆




c0188784_09171998.jpg


いただいたマロンパンを入れてみました~~




c0188784_09181395.jpg


「なんちゃって×なんちゃって!エセ☆ダウントンアビーのお茶会」には
これ↓も必要?



c0188784_09193617.jpg


先日 「ちら見せ」のシルバーポットは
Martin Hall&Co.製 19世紀末のお品だそうで




c0188784_09200711.jpg


10月19日の銀座でのお茶会では
「出張」予定です~~
(シルバーの写真は難しいのでモノクロ加工しています。
 実際はもっと光輝いています☆)


今 すでにうちのキャビネットに「お住まい」の
「レディ シャルロット」も銀座に旅するかも?





c0188784_09371358.jpg


うしろ姿も愛らしい♡



c0188784_09244878.jpg



「英国展」次回は新宿伊勢丹で~




c0188784_09522819.jpg



~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


10月19日(金) 12時~15時の

「英国旅のお茶会」 増席いたしました!!

土屋銀座ショールーム(メトロ銀座駅から徒歩2分)

簡単な英国ランチ 大画面映像&レクチャー、ティータイム

参加費 5500円(当日現金にて)

お申込み

misakisakai777@yahoo.co.jp

坂井まで


*9月20日 佐原のランチ会

 佐原カーザ・アルベラーダには現地集合
 11時35分までにお越しください。

 東京駅八重洲南口よりバスでお越しの方は6番停留所に
 9時20分~30分あたりにお越しください。
 出発は9時40分の「鉾田」行きです。
 回数券はご用意しております。

お待ちしております~~




# by chanmie526 | 2018-09-18 09:40 | イギリス | Trackback

三越英国展の楽しみのひとつに「英国」つながりの著名な
先生方の各イベント@@

今年も行きたいセミナーがいくつかあったのですが日程と合わないものは
残念ながら伺えず、
9月16日は突然日程がオープンになり朝から日本橋三越へ~

10時半からUKティーアカデミージャパン代表
スチュワード麻子さんのトークショー。



c0188784_08430916.jpg


「英国の紅茶とアフタヌーンティー最新事情」は、英国在住の麻子先生
ならではのレアな情報で次回の渡英の際には、ぜひ参考にさせていただこうと
思いました~
会場でもたくさんの紅茶関係の方々とお目にかかれて嬉しかったです♪

その後は会場とは別に他の階にも英国関連のものが
扱われているので 
しばし会場からも離れ三越内をパトロール(笑)




c0188784_08520158.jpg



14時からはCha Tea紅茶教室
立川碧先生の「英国の住宅」がテーマのトークショー。

碧先生のお話は毎回情感にあふれ、美しい画像と共にわかりやすく
「英国の住宅様式」「英国人の住宅に関する考え方」などを
ご自身の体験に基づきお話してくださるので自分の記憶と照らし合わせ
改めて「学び」が深くなるさすがのレクチャーでした!!




c0188784_08282105.jpg



「食べる」編では「タイニートリア ティールーム」
part2で気になっていたレモン&エルダーフラワー フェアリーケーキ
を購入して自宅でいただきました~~



c0188784_08483200.jpg

また
お世話になっている
「ローズコテージ」 ブースに立ち寄らせていただくと・・
こんなローズなセッティングに心奪われながら~~
(アンティークレースのローズもエレガント~~♪)



c0188784_08490426.jpg


ただ、私は今「鳥」に夢中なので
鳥のつまみのステキなアンティークがお嫁入り決定♡
(ちら見せ@@)



c0188784_08492540.jpg


なかなか素人がイギリスに行ってもアンティークの美品と出会うチャンスは
訪れず 状態が良く特に使用感を考慮するとやはり「プロ」の「目」に
頼るしかないな~と実感。(また「全貌」は後日~)

16日は地下のF&Mで閉店までアイスティーで
盛り上がってました~~




c0188784_08512331.jpg


本日9月17日 英国展最終日(#^.^#)
 午後6時終了です!


~~ TEA MIEからのお知らせ ~~

英国旅のお茶会セミナーなどは
下記にお問合せください

misakisakai777@yahoo.co.jp

坂井まで






# by chanmie526 | 2018-09-17 09:34 | イギリス | Trackback

7月終わりのバラ色のお茶会でも告知させていただいた
元木はるみ先生の新刊『ときめく薔薇図鑑』
が[山と渓谷社]から発売になりました~~




c0188784_22154224.jpg

新刊の出版に際しての原稿書きや色校正など
本の産みの苦しみもたくさんおありになったかと思いますが

元木先生のお人柄のように
優しい色合いの薔薇たちが微笑みかけてくれる
ステキなご本が完成!

改めまして
ご出版おめでとうございます(#^.^#)

ページを開くと
先生宅の「薔薇パーティー」や



c0188784_22195056.jpg




『マツコの知らない世界』で、マツコも絶賛の
「薔薇のドレッシング」とか興味ありますよね~~



c0188784_22220181.jpg



↑↓ソフトフォーカスでお届けします♪
中身は実際に手に取ってご覧くださいね~~

「薔薇の旅」も楽しい♪



c0188784_22204611.jpg


ルドゥーテの絵画イメージの薔薇の写真が素晴らしく
その解説を読み進めるとバラへの興味がさらに膨らみ
「薔薇の名前」を言い当てられるようになったらいいな~と
憧れた時代を思いだします!

元木先生のご配慮で、本のラストのページの「御協力者」のクレジットに
「Tea Mie主宰 坂井みさき」と記していただき恐縮しつつも(-_-;)
光栄でバラ色気分113.png続きます☆☆☆

ありがとうございました(#^.^#)

マンションのベランダにバラのアーチをと憧れた時期もあった私ですが
今は薔薇のグッズを集めるくらい(-_-;)

イギリス・ハイクレア城のショップでも
こんな薔薇のミニチュアティーポットを見つけては@@



c0188784_23044908.jpg

ふと 連れて帰ったり、そしてそれに着色しちゃう??

それも私の「ローズライフ」??




c0188784_23061148.jpg
↑これは着色前のオリジナル↑


今夜はステキな薔薇の本を読み




c0188784_23071626.jpg



ローズのフレーバーティーでも~~


c0188784_23524706.jpg


『ときめく薔薇図鑑』 →こちら から購入できますよ!



~~ TEA MIEからのお知らせ ~~

三越英国展の情報はラ レーヌ ヴィクトリアの百合子先生のブログ
とっても参考になりますのでご覧くださいね→
こちら

TEA MIE英国旅のお茶会は
↓にお問合せください

misakisakai777@yahoo.co.jp





# by chanmie526 | 2018-09-15 00:00 | ローズ ティーパーティー | Trackback