カテゴリ:三重県(伊勢鳥羽志摩)( 46 )

3月31日、一夜限りの
「三重県食材フェア記念ディナー~三重県食材との饗宴~」が
ザ・キャピタル東急ホテルで開催され、
参加させていただきました。




c0188784_00103985.jpg


わが故郷、三重県産食材は
「伊勢海老・鮑・松阪牛・・」と枚挙にいとまがないほど
食材の宝庫でもあります。

そんな食材を活かした「中国料理」が同ホテル内
「星ヶ岡」の料理長により華麗なるディナーコースへと~~

まずは その”饗宴”をご覧ください~

*三重食材を取り入れた前菜7種




c0188784_21542225.jpg



最近注目「松阪豚」を含む美味7品が並ぶ、
見目麗しいインパクトあるコースの”トップバッター”


*三重県産鮑入りふかひれスープ パイ包み あおさ入り



c0188784_21550169.jpg



 見た目は地味ですがアツアツのパイの中身は、
ふかひれに「鮑」「あおさ」が
見事なハーモニーを奏でた絶品スープ





c0188784_23391650.jpg



*伊勢海老の2種料理盛り合わせ




c0188784_23404261.jpg



もう、これは究極の贅沢!伊勢湾で採れた伊勢海老@@
中華のソースを纏った見事殻付き海老の赤と緑の野菜は
”クリーンヒット”@@


*松阪牛のオイスターソース炒め 春野菜添え




c0188784_21563850.jpg



”マスト”な「松阪牛」 オイスターソースとは黄金コンビ!
「なばな」のほどよい苦みともあい、会場で人気のひと品でした!


*伊勢まだいの湯葉包み蒸し 春野菜添え




c0188784_21573299.jpg


湯葉の中から、伊勢まだいの蒸し物が顔を出し、
料理長も絶賛の三重県産「葱」との相性も抜群!!


*桑名産はまぐりとごぼうのつゆそば



c0188784_22011928.jpg


そう、忘れてならない桑名名産「はまぐり」も素材そのもので充分な
お味をもった逸品なので、ごぼうとの組み合わせが新鮮。
 


*杏仁豆腐 三重県産いちご”かおり野”添え




c0188784_22021060.jpg


柑橘系が有名な三重の果物ですが、いちご”かおり野”も
最近、人気のいちごのようです~~


*小菓子2種




c0188784_22014816.jpg



 ディナー後は鈴木英敬知事と「星ヶ岡」料理長 小林昇氏との
「三重県食材と”星ヶ丘”の魅力」についてのトークセッション。

鈴木知事のいつもながらの軽快なトークが冴えわたり、
小林料理長からも「三重の食材はすべてが”4番バッター”で
素材そのものが美味しい!」というコメントも得て、
会場も盛り上がりました~




c0188784_00030270.jpg



ザ・キャピタルホテル東急館内の中国料理「星ヶ岡」では
3月1日より4月27日まで
三重の誇る食材、約17品目を使用した
「春の味覚 三重県食材フェア」開催中。

詳細は→こちら


実は「TEA MIE」は本来の名前の由来に
プラスした「かくれ的な」
紅茶 三重県」という意味も含まれています~

今後もまた三重県の観光PR込みの
三重の食材を活かして「伊勢紅茶」とのコラボお茶会の企画を
考えています。(後日ご案内させていただきますね)




c0188784_07475779.jpg
↑↓

*2014年 TEA MIEで開催の伊勢をテーマにした
「おかげ年のお茶会」 →こちら



会場では三重県にゆかりがあり、情報発信力の高い方々と
ご一緒させていただき、とても良い刺激をいただく機会を得て
本当にありがとうございました。




c0188784_23302765.jpg



この度は三重県農林水産部フードイノベーション課を始め
関係者の皆様にもお世話になり 私も微力ながら
三重県の”アンバサダー”として
これからもPRを続けていきたいと改めて感じた
ステキなイベントでした。





by chanmie526 | 2018-03-31 23:43 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

「泊まらなければ出逢えない
伊勢もある」

というキャッチコピーに誘われ宿泊先は
「いにしえの宿 伊久」




c0188784_19534963.jpg


「伊久」の”おもてなし”は
のんびりとくつろげる細やかな配慮がうれしい。




c0188784_22040137.jpg



このお宿の魅力はなんといっても伊勢神宮まで徒歩で15分の
アクセスの良さ!

 宿の脇道から階段を下り新橋を渡ると、
赤福本店へとたどり着きます~~




c0188784_23485959.jpg




相変わらず 大勢のお客さんで賑わう本店では
五十鈴川を眺めながら




c0188784_00072307.jpg




出来立ての「伊勢の名物・赤福」が味わえるので
人気が高い観光スポットとして有名ですよね?





c0188784_19211224.jpg



↑ お座敷では赤福餅2個(210円)を注文するだけで
もれなく地元の番茶を焙じたお茶のサービス。
「コスパ」良すぎです!!

お伊勢参り」のことを別名「おかげ参り」とも
いいますが、ここ「赤福さん」も
 約300年、ここ伊勢で商売を繁盛して
やってこられた「おかげ」という意を込めて
赤福社長が「おかげ横丁」をつくる音頭をとったそうです。




c0188784_22084906.jpg


もちろん、内宮へと続く昔から栄えた「おはらい町」通りも
賑やかで人通りが絶えず
レトロな町並みが人気のスポットです。




c0188784_22082074.jpg



「食べ歩き」を愉しんだあとは 一度、お部屋に戻り、
夕飯前にお部屋併設の露天風呂で「長寿の湯」と言われる
新美里温泉から運ばれる天然温泉で、ひと息。





c0188784_19194471.jpg



神宮の杜、夕刻の残光が
旅情を自然と高めてくれます!




c0188784_19564241.jpg



20時からの夕飯組には
小腹を満たすための「天むす」が用意されるのも、
加点ポイントですね~




c0188784_23163188.jpg


 夕食前の湯浴みは4つの貸切露天風呂も使用可能で
神々しい伊勢を感じる憩の湯もまた、宿の自慢でもあります。

夕食は料理長おすすめの
「うまし国」三重の食材を贅沢に使った和食。





c0188784_23533646.jpg



旬の食材を自由に使った会席料理が運ばれます~





c0188784_22133083.jpg



伊勢海老や松阪牛、てこね寿司など・・。




c0188784_22151341.jpg



そして今回 一番の目的が
伊勢神宮の「早朝参拝」

いにしえの早朝参りには腹ごしらえのために
「かたぱん」と呼ばれるいわゆる「乾パン?」のような
ものを食していたらしく
その当時の旅人気分を味わえる、これまた「サービス」
(コーヒーサービスもありましたが、ここは「伊勢紅茶」の
 サービスもお願いしたいかも?)





c0188784_19111745.jpg



 「かたぱん」を食したあとは
前日に歩いた脇道を同じように歩くのですが
まったく違う表情の町並みが眼下に広がり

赤福本店が街頭で赤く染まってる?





c0188784_19164455.jpg



早朝参りのお客様のため
毎朝5時から営業しているという「赤福さん

それもまた「おもてなし」マインドのひとつ。






c0188784_19171954.jpg




5時40分。
確かにお客様がいらっしゃいました~~




c0188784_19182241.jpg



いつもは行列のできる本店ですが
朝早くはおすすめ、
お座敷でゆったり出来立て赤福餅を食することができます~




c0188784_19174254.jpg



「おはらい町」通りも静かな朝を迎えています。




c0188784_20135415.jpg




一方「おかげ横丁」も朝の表情は、まったく別物@@





c0188784_19154558.jpg




そして たどりつく大鳥居の前。
確かに普段に訪れる空気感とは違い
背筋も伸びて一礼。





c0188784_23264589.jpg


「誰も踏んでいない玉砂利を踏む・・」と、
以前に友人からその心地良さを耳にしていたので
いつかは・・と思っていたのですが





c0188784_23280971.jpg



次第にあたりが明るくなり新しい朝を迎える神宮の
空気はいつもにも増して神々しい雰囲気が漂います。






c0188784_01255849.jpg



「正宮」参拝。
これより先は撮影禁止。





c0188784_23314398.jpg



参拝後に 空がだんだん青くなり
神宮内の桜に朝陽が差し込み

同じ日に再び参拝に来る予定の私は
その「変化」の撮影も楽しみました~~





c0188784_23334121.jpg




お宿に戻り、朝7時からの朝食は






c0188784_19130233.jpg



「ひと仕事」を終え、尚
有り難さも感じ、優しいお味が身に沁みます。




c0188784_19141045.jpg




「洋食」も選択可!




c0188784_19134524.jpg




五十鈴川沿いの桜は咲き始めたばかりでしたが




c0188784_20172832.jpg




今は満開を迎え
訪れた観光客をもてなしていることでしょう。




c0188784_19215485.jpg



まだまだ知らない「伊勢」がたくさんある・・・。

桜の季節の伊勢路は
やはり、のどかで和みます。

高校時代、なんのありがたみもなく
このあたりで過ごしていた当時の自分に

伊勢の魅力を語ってあげたいと思える時間でした。







by chanmie526 | 2018-03-29 01:50 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

鳥羽と伊勢のご縁♡満開

鳥羽出身、伊勢で公務の甥っ子と
伊勢出身、鳥羽で公務に従事する新婦ちゃん、
ふたりの新しい門出は

「伊勢神宮」への結婚ご報告ができると最近大人気の
内宮に一番近い「猿田彦神社」で挙式と披露宴101.png171.png
(一般人は伊勢神宮で結婚式ができないそうです)




c0188784_21582011.jpg


お天気に恵まれ桜も咲き誇り、
厳かな雰囲気の中の挙式。

心温まる宴は新婦が好きなお花で飾られ~~





c0188784_19480048.jpg




聡明で清楚な新婦にぴったりのフラワーアレンジ
「おもてなし」マインド盛りだくさんで171.png174.png179.png






c0188784_19510654.jpg



お料理も三重の誇る食材!




c0188784_19485536.jpg



「うまし国」ならでは101.png110.png





c0188784_19491258.jpg



白無垢・打掛・お振袖と和装のみも新鮮~~





c0188784_22195196.jpg




ふたりがデザインした「お饅頭」カットでは
笑顔も満開179.png179.png





c0188784_22203646.jpg




縁起の良い「蓬莱山」
別名「子持饅頭」↓は饅頭の中から小さな饅頭が出てくる@@





c0188784_22320946.jpg




「鳥羽」をイメージした”真珠”“海女さん””ジュゴン”





c0188784_22011780.jpg




「伊勢」は”神宮”と”五十鈴川の桜並木””寿”





c0188784_22022891.jpg




たくさんの引き出物にも いろいろ工夫があってニンマリでしたが102.png
焼き菓子が「叔母」の私のツボ@@164.png
 包装ですぐ わかりました(笑)






c0188784_22290743.jpg



グルメな新婦さんが選んだ「銀座ハプスブルク・ファイルヒェン」の
テーベッカライ・クライン





c0188784_22034238.jpg



紅茶が好きなふたりを想いティータイム♪





c0188784_22040835.jpg



ふたりとも私の出身高校の後輩でもあり101.png
その高校のお膝元「伊勢神宮」には
たくさんの「ご縁」があり(#^.^#)





c0188784_23075904.jpg




 これからも末永く
 お幸せに!(^^)!





c0188784_22310196.jpg




c0188784_23164464.jpg


by chanmie526 | 2018-03-27 23:17 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

特別な桜 ~伊勢神宮~

東京の満開の桜が気になり出かけた先にも
桜が咲いてくれました~~




c0188784_23290366.jpg


二人の目の先には
ちょうど満開を迎えた伊勢神宮内の桜が@@




c0188784_23353124.jpg
(↑「正宮」という看板が見えますね↑)



c0188784_23315981.jpg



神宮内は歴史を感じる巨大な杉が多く




c0188784_23594074.jpg



「パワースポット」としても有名!





c0188784_23342464.jpg



ただ「緑」は多いのですが
伊勢神宮内の桜の木は、とても少なく
貴重な「青い空と桜」のシーンなのです@@




c0188784_00142857.jpg



神のおわす、この聖域近くの伊勢高校同級生同士の
結婚報告に、この場所を選ぶのはとても自然なこと。




c0188784_23294360.jpg




「正式参拝」のフルコース的な「行事」が
次から次へ~~




c0188784_23333603.jpg




ここから先は↓撮影禁止ですが
とっても心洗われる
「御垣内参拝(みかきうちさんぱい)」でした(#^.^#)





c0188784_23401753.jpg


~ つづく ~




by chanmie526 | 2018-03-27 00:24 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

母の米寿のお祝い@鳥羽

時々、ブログにも登場する実家の母の米寿のお祝い@@
「花真珠」さんが大きな舟盛りを用意してくださり~~



c0188784_08113859.jpg



鶴亀と共に特大伊勢海老や鯛、おすすめ「特大ほら貝」など
鳥羽の魚介が盛りだくさん@@





c0188784_08131789.jpg



ここは見た目にも華やかなお料理が@@





c0188784_08263983.jpg


c0188784_08270509.jpg




c0188784_08273422.jpg




他にも次々と美味しいものが続きます~~




c0188784_08140764.jpg



地元で有名なパティシエさんに特別オーダーの
2段ケーキ@@
 食べてもふわふわ、美味しい♡




c0188784_08154999.jpg



母は、イラストと同様、”ダブルピース”をしておりました(#^.^#)
 2年前に米寿のお祝いをした父との2ショットも娘としては
両親が揃って元気であることに感謝101.png101.png

前日は、エクシブ鳥羽別邸で、ゆったり~~



c0188784_08215753.jpg



お天気も素晴らしく、おだやかな鳥羽の海を眺めながら・・




c0188784_08224831.jpg


懐かしの本館もリニューアルされていて、




c0188784_08245654.jpg


両親リクエストの中華やら鰻やら、
「食べる」ことは元気の証??




c0188784_08254059.jpg



翌朝も敷地内の空間に癒され~~


c0188784_08311157.jpg




朝から海を眺めながら天然温泉露天風呂入浴のあと、
和の個室でいただく朝食も@@





c0188784_08325771.jpg



よく食べ、しゃべり、皆がそろってお祝いできたこと、
本当に良かった(#^.^#)





c0188784_09062547.jpg


by chanmie526 | 2017-05-22 09:02 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

鳥羽の景色は七変化~~

c0188784_22582985.jpg


リゾートモードのプールサイドのライトアップ~~



c0188784_22592009.jpg

リアス式海岸の朝焼け~~


c0188784_22585502.jpg



エクシブ鳥羽の和の別館「白帆」。
偶然にも「崎(みさき)」というお部屋で心のこもった「おもてなし」磯辺会席。



c0188784_23014386.jpg


*膳菜
フォワグラ蒸し コンソメあん 


c0188784_23021247.jpg



・フォワグラ蒸し コンソメあん 



c0188784_23030369.jpg


・筍 烏賊 独活の木の芽和え



c0188784_23034810.jpg

*椀盛 清汁仕立て   
   鮎魚女忍び梅
   蓮麩 こごみ 土筆



c0188784_23053113.jpg


*造り


c0188784_23043028.jpg


・雲丹烏賊巻
 鮪 九絵 縞鯵
 あしらい彩々
 千代口 土佐醤油 ちしゃ味噌

c0188784_23045883.jpg

*温物

 鮃折馬鈴薯饅頭
   車海老 芽キャベツ土佐煮
   銀あん掛け 木の芽



c0188784_23060910.jpg


*焼物
   伊勢海老鬼殻焼
   栄螺つぼ焼
   筍木の芽焼き


c0188784_23064737.jpg

*合肴
  飯蛸と春野菜 
   利休庵掛け
   うるい 蕨 蕗
   菜の花 里芋
   花びら人参


c0188784_23073652.jpg

*お食事
  筍御飯
  青さ汁 香の物


c0188784_23081303.jpg

*花見月の水菓子



c0188784_23084216.jpg

鳥羽の海の幸や旬のお野菜ふんだんに
心のこもったサービスの中、
笑顔と共に美味しくいただきました~~



c0188784_23091491.jpg

 そして
(行きはミスをして予約できなかったのですが)
帰りにようやく2年前に開業して話題になった近鉄特急の
フラッグシップ「しまかぜ」に乗車できました~~



c0188784_23113307.jpg


さっそくダイニングカーでTVでも何度も登場していた「海の幸のピラフ」を
トライ~~




c0188784_23125421.jpg



紅茶は「リプトン」とメニューに書いてありましたが、
濃さは私の好みで2個入り赤福と共にいただきました(#^.^#)



c0188784_23141328.jpg

一度は乗ってみたかったので満足して
やっぱり写真撮っちゃいました(笑)


c0188784_23171501.jpg







by chanmie526 | 2015-04-22 21:38 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

鳥羽ビューホテル”花真珠”料理長の華やかなお料理が評判だと伺い、
特別メニューの「おもてなし」料理を体験(#^.^#)



c0188784_21343708.jpg


お見事なお料理の数々は
スペシャルなため「メニュー」もございません~~




c0188784_21360399.jpg



c0188784_21365549.jpg




c0188784_21373084.jpg




c0188784_21462404.jpg



c0188784_21465905.jpg




c0188784_21473096.jpg



c0188784_21475407.jpg



c0188784_21482812.jpg





c0188784_21490268.jpg




c0188784_21493364.jpg



c0188784_21495665.jpg




c0188784_21502167.jpg





c0188784_21504825.jpg

地元の旬の素材を活かしたお料理に
心もお腹もいっぱい(#^.^#)



c0188784_22041409.jpg


美人女将の「おもてなし」のサービスも素晴らしく
TEA MIEでも参考にさせていただきたいとφ(..)メモメモ


そして、ナント、
ティーラウンジでの紅茶はドイツのロンネフェルト@@

世界の名だたる五ツ星ホテルでサービスされている「ロンネフェルト」が
鳥羽でいただけるなんて@@



c0188784_22074299.jpg



今回は残念ながら時間がなくて紅茶をいただけなかったのですが、

次回は「日帰り温泉プラン」と共に
ティータイムにも足を運びたいと思いました(#^.^#)

もちろん宿泊のおもてなしも素晴らしいので
花真珠さんのHPをご覧になってみてくださいね→こちら






by chanmie526 | 2015-04-21 21:09 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

久しぶりの・・・

鳥羽水族館へ(HP→★★★


c0188784_19292741.jpg


今回はyahooニュースでも紹介されていた
「水族館にネコが@@」のトピックスを、この目で検証~~


新しく「吊り橋」ができたり『奇跡の森』は、リニューアルされていて



c0188784_17370567.jpg

そう、見たかったのは↓↓


c0188784_17380480.jpg

「スナドリネコ」
国内の水族館で展示するのは日本初ってことで、
話題になったようです(詳細は→こちら

英名は「fishing cat」

実際は・・・


c0188784_19310904.jpg

・・・
寝ていた。

どうやら「夜行性」らしい(~_~;)

*「スナドリネコ」が「漁(すなど)りました」動画→こちら



気をとりなおして、
定番の”人気もの”たちに会いに行きましょう~~

「ジュゴン」の存在は圧倒的@@



c0188784_17403539.jpg


この「のんびり屋さん」の顔立ちと人間の「手」のような動きをする
伝説の「人魚姫」~~




c0188784_17430067.jpg


巨大な身体で、ゆったり泳ぐ姿は
なんとなくユーモラス(#^.^#)



c0188784_17453051.jpg



天気が良かったので、対岸のミキモト真珠島もくっきり@@




c0188784_17465735.jpg



「カピバラ」くんはガラス近くにいて、ほとんど動かないので
撮影するのがラクちん♪



c0188784_17501852.jpg


ぬいぐるみそのままのお姿が、「おっとりさん」で可愛いのだ。



c0188784_17523260.jpg



ペンギンは水中に入ると、意外に素早く、泳ぎが上手~~



c0188784_17533361.jpg


伊良湖からの伊勢湾フェリーが到着です。
海からの入場も、楽しいですよ~



c0188784_17543759.jpg


”コーラルリーフダイビング”は、やはりビジュアルが綺麗で
これぞ、水族館のザ・風景。




c0188784_17575672.jpg

カラフルな熱帯魚たちは
眺めてるだけでリゾート気分が盛り上がりますね?



c0188784_19334738.jpg


他にもいろんな海の仲間たちが
ウエルカム~~


c0188784_17341528.jpg


お腹がすいたので、水族館から徒歩約3分の
「七越(ななこし)茶屋」へ~~


c0188784_18013540.jpg


 鳥羽でもね、
やっぱり食べたくなる「伊勢うどん」



c0188784_18021418.jpg


「てこね寿司」もあるんですけどね;;
「とろろ」トッピングの伊勢うどんも美味しかった~~



c0188784_18025378.jpg


そして今回「初登場」のお店をご紹介~~

鳥羽駅から歩いてすぐの場所に
「鳥羽商店街」が並びます~~



c0188784_18124895.jpg

「鳥羽」の駅から一番近い「いろは」

伊勢えびやあわびのお造りから焼きものまで
ビールと共に、ちょっと一杯いかが?的なお店。



c0188784_19352826.jpg


定番の鳥羽名物「大あさり」と「さざえのつぼ焼き」は
「ああ、鳥羽に帰ってきた」という磯の香りが懐かしのお味。



c0188784_18053626.jpg


「あわびのバター焼き」も頼んでみる?



c0188784_18062076.jpg

「さざえのお造り」も新鮮そのもの~~


c0188784_18072710.jpg


今回の大ヒットは、これからの季節、旬を迎える「たいらぎ貝のバター焼き」



c0188784_18085344.jpg

貝柱をバター焼きにして、レモン汁を~~
美味しくてリピ決定!!

近くには赤福鳥羽支店や


c0188784_18104931.jpg


「伊良子清白」の家など
観光スポットも~~




c0188784_18115227.jpg


入場無料で見学できます@@


c0188784_18121515.jpg



「お伊勢参り」もいいですが、ちょっと足をのばして
”国際観光都市”「鳥羽」にもお立ち寄りくださいね~~





~~ TEA MIEからのお知らせ ~~



4月の「地球の歩き方・旅いさら」の連載記事をアップしました→こちらから


*TEA MIEの詳細は→こちら


*4月22日(水)のお茶会は午後12時スタートです。
 約10分前をめやすにお越しくださいね。

 お待ちしております~~




by chanmie526 | 2015-04-20 21:18 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

新年の「お伊勢さん」 

あっという間に「松の内」がすんでしまいましたが、
また「お正月ネタ」に戻らせていただき(-_-;);;

20代前半には恒例の「年越し参り」で伊勢神宮に通ったものですが
ここ最近は伊勢神宮の混雑ぶりはハンパなく、地元民には少し日を遅らせて、

(12月31日から1月5日までは終日、参拝が可能なので)3日あたりからの
「夜間参拝」が「おすすめ」なのですよ~~


・・と、その前に伊勢神宮のおひざもと、宇治山田駅前の老舗割烹「大喜(だいき)」さんへ→★★★



c0188784_18160908.jpg


外観も風情があり、伊勢海老料理など本格的なお料理も楽しめますが・・



c0188784_22492140.jpg


私は地元の名物・「さめのたれ」「伊勢海老の赤出汁(300円)」などを注文して~~




c0188784_18191342.jpg


そして・・
お伊勢参りは「外宮(げくう)」からが昔からの習わしで~~




c0188784_17512190.jpg



ビックリするくらい↑人が少ないでしょ?
おそらく観光客はみなさん、夜はお宿でゆったりのお時間、午後8時半。


お次は「内宮(ないくう)」参拝なのですが
ちょっと、その前に外宮近くがワンショットバーやらワインバーが
近年立ち並ぶ人気エリアだということで、
レトロなこんな旅館↓も気になりつつ・・


c0188784_22171111.jpg



姉おすすめの「古民家」を再生したBar Recipe(バー レシピ)→★★★




c0188784_18235325.jpg


靴をはいたまま上がっていくと・・・




c0188784_22440204.jpg

ふすまには地元の画家中村仁先生の画が描かれ、
和モダンのセンスが光るお料理も美味しいバー。
(お昼は軽食&ドリンクのカフェだそうです)



c0188784_22450704.jpg

それぞれの個室が、またノスタルジックな空間で
伊勢市駅からのアクセスも抜群なのにこの風情はポイント高し(#^.^#)


個室では靴を脱いでお宅に訪問したようなくつろぎを味わえる場所。



c0188784_22454002.jpg


 紅茶ブログ的にはホットティーをオーダーしたいところでしたが、
十三夜の月明かりが美しい日だったので
オリジナルカクテル「Moon」をオーダー。

外宮の勾玉(まがたま)池に浮かんだ月をイメージしたカクテルは
とっても美味しく


c0188784_22461619.jpg


ほろ酔い気分で、さあ内宮さんへ~~




c0188784_22195724.jpg


↑こちらも 昼間とは違ってまばらな人影。
神聖なる地の月や星が澄んだ空気の中、きらめいていて感動(#^.^#)


ただ、ものすごく寒いので
もう一生のうちに何度もお参りしている伊勢神宮なので(言い訳(-_-;))
今年の初詣は、この写真だけで参拝を断念してしまいました(-_-;);;

また、なんでもない日の早朝にでも参拝に行こう・・と。
「おかげ横丁」にも行きたいし・・(笑)


 翌日、鳥羽の赤福の支店で、直営のお店にしか売っていない箱入り赤福(2個入り)を
お供に東京に戻りました~~



c0188784_22485202.jpg





~~ TEA MIEからのお知らせ ~~


*「エピファニー」は終わってしまいましたが、
 TEA MIEは新年のお祝い★ティーパーティーを開催しています。


 詳細はこちらをクリックしてご覧ください→★★★





by chanmie526 | 2015-01-08 08:16 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

年末からお正月@三重

1月6日は「エピファニー(公現祭)」の日。
TEA MIE的には、ガレット・デ・ロワをフランスの紅茶で
いただく予定ですが、そのレポは後日に、本日は時間をさかのぼって・・・

2014年末は松阪駅で地元の同級生と合流して「回転焼肉」@@
「一升びん 宮町店」へ(→こちら



c0188784_23511741.jpg

↑ A5級の松阪牛のステーキ用のお肉も回ってくる@@(以前の記事は→こちら
キムチや松阪しいたけも、やっぱり楽しい「焼肉」の食べ納め。


大晦日は鳥羽国際ホテルでお買いもの~~


c0188784_23550150.jpg

お正月には観光客が大勢集まる鳥羽の活気が昔から好きで、
「もんど岬」からの景色は故郷の誇りです~~

新年を迎える準備もバッチリ!!


c0188784_00022656.jpg


新年明けて、鳥羽のお正月は、「おせち」よりも「海産物」@@




c0188784_00044111.jpg


今年は例年より、さざえのいただきものが多く、つぼ焼きやバター焼きと
サザエ三昧(#^.^#)


姉作のお料理たちには、
こだわり日本酒があいますね~




c0188784_00072527.jpg


そして、2日の夜は、温暖な鳥羽にも、ほんの少しだけ雪がちらつき
大きな桜の木の↓のウッドデッキ眺めながら・・・



c0188784_00095718.jpg



80代の両親のリクエストは?




c0188784_00120451.jpg


「雪見・焼肉」でした(笑)


アフタータイムは、やはり行きたくなる「エクシブ鳥羽」のラウンジ♪
 生演奏が懐かしい歌ばかりで微笑ましい~~



c0188784_00151090.jpg




鳥羽のお正月には「伊勢海老」がマストアイテム@@




c0188784_00155417.jpg


そして、もちろん「初紅茶」も~~

実家にて大倉陶園のブルーローズで
いろんなメーカーの焼き菓子を食べ比べ(#^.^#)



c0188784_00183947.jpg



2015年初の紅茶はパートリッジの「アフタヌーンティーブレンド」を
淹れてみました~~


~~ つづく ~~






by chanmie526 | 2015-01-06 08:03 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback