<   2018年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

3月31日、一夜限りの
「三重県食材フェア記念ディナー~三重県食材との饗宴~」が
ザ・キャピタル東急ホテルで開催され、
参加させていただきました。




c0188784_00103985.jpg


わが故郷、三重県産食材は
「伊勢海老・鮑・松阪牛・・」と枚挙にいとまがないほど
食材の宝庫でもあります。

そんな食材を活かした「中国料理」が同ホテル内
「星ヶ岡」の料理長により華麗なるディナーコースへと~~

まずは その”饗宴”をご覧ください~

*三重食材を取り入れた前菜7種




c0188784_21542225.jpg



最近注目「松阪豚」を含む美味7品が並ぶ、
見目麗しいインパクトあるコースの”トップバッター”


*三重県産鮑入りふかひれスープ パイ包み あおさ入り



c0188784_21550169.jpg



 見た目は地味ですがアツアツのパイの中身は、
ふかひれに「鮑」「あおさ」が
見事なハーモニーを奏でた絶品スープ





c0188784_23391650.jpg



*伊勢海老の2種料理盛り合わせ




c0188784_23404261.jpg



もう、これは究極の贅沢!伊勢湾で採れた伊勢海老@@
中華のソースを纏った見事殻付き海老の赤と緑の野菜は
”クリーンヒット”@@


*松阪牛のオイスターソース炒め 春野菜添え




c0188784_21563850.jpg



”マスト”な「松阪牛」 オイスターソースとは黄金コンビ!
「なばな」のほどよい苦みともあい、会場で人気のひと品でした!


*伊勢まだいの湯葉包み蒸し 春野菜添え




c0188784_21573299.jpg


湯葉の中から、伊勢まだいの蒸し物が顔を出し、
料理長も絶賛の三重県産「葱」との相性も抜群!!


*桑名産はまぐりとごぼうのつゆそば



c0188784_22011928.jpg


そう、忘れてならない桑名名産「はまぐり」も素材そのもので充分な
お味をもった逸品なので、ごぼうとの組み合わせが新鮮。
 


*杏仁豆腐 三重県産いちご”かおり野”添え




c0188784_22021060.jpg


柑橘系が有名な三重の果物ですが、いちご”かおり野”も
最近、人気のいちごのようです~~


*小菓子2種




c0188784_22014816.jpg



 ディナー後は鈴木英敬知事と「星ヶ岡」料理長 小林昇氏との
「三重県食材と”星ヶ丘”の魅力」についてのトークセッション。

鈴木知事のいつもながらの軽快なトークが冴えわたり、
小林料理長からも「三重の食材はすべてが”4番バッター”で
素材そのものが美味しい!」というコメントも得て、
会場も盛り上がりました~




c0188784_00030270.jpg



ザ・キャピタルホテル東急館内の中国料理「星ヶ岡」では
3月1日より4月27日まで
三重の誇る食材、約17品目を使用した
「春の味覚 三重県食材フェア」開催中。

詳細は→こちら


実は「TEA MIE」は本来の名前の由来に
プラスした「かくれ的な」
紅茶 三重県」という意味も含まれています~

今後もまた三重県の観光PR込みの
三重の食材を活かして「伊勢紅茶」とのコラボお茶会の企画を
考えています。(後日ご案内させていただきますね)




c0188784_07475779.jpg
↑↓

*2014年 TEA MIEで開催の伊勢をテーマにした
「おかげ年のお茶会」 →こちら



会場では三重県にゆかりがあり、情報発信力の高い方々と
ご一緒させていただき、とても良い刺激をいただく機会を得て
本当にありがとうございました。




c0188784_23302765.jpg



この度は三重県農林水産部フードイノベーション課を始め
関係者の皆様にもお世話になり 私も微力ながら
三重県の”アンバサダー”として
これからもPRを続けていきたいと改めて感じた
ステキなイベントでした。





by chanmie526 | 2018-03-31 23:43 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

神楽坂 お花見と桜懐石

楽しみにしていた神楽坂ミーティングは、桜満開179.png
 約束の時間まで外堀通りのお花見@@



c0188784_10595047.jpg



平日だと人通りもほとんどなく
行き交う電車を眺めながらのお散歩、楽しい




c0188784_19480943.jpg




昨年は念願の「カナルカフェ」にも行けたので
今年は余裕?で行列を眺めながら・・
 




c0188784_19491419.jpg



やはり、営業時間前から行列必至。
桜を眺めながらのレストランン&カフェ。もっと増えて欲しいな~





c0188784_19493812.jpg



古木も多く見応えあり。
 人気のお花見スポットのような混雑がないので
マイペースに桜を鑑賞できて165.png165.png





c0188784_19500211.jpg


今年のソメイヨシノのシーズンは
青空続き~
見上げる空にピンクの桜盛り@@
 



c0188784_19502673.jpg





 たっぷりお花見したあとは・・
神楽坂路地に佇む一軒家「前田」へ到着~~




c0188784_11010993.jpg


以前も個室でお料理をいただき隠れ家的な雰囲気が
気に入っていたので今回の「桜懐石」も期待大@@

まずはスパークリングで乾杯~




c0188784_19271083.jpg



*前菜
 姫栄螺独活酒煎り 三色団子麩 蛍烏賊漬け 五郎島金時 金柑蜜煮
 


c0188784_11033918.jpg



*お椀
 碓井豆すり流し 
桜花 道明寺万頭桜葉包み雲丹射


c0188784_11035677.jpg


*造り
 旬の鮮魚 芽もの色々




c0188784_11042106.jpg





*加賀名物 合鴨の治部煮椀






c0188784_11044543.jpg




*焼き物
 生麩田楽 桜花麩




c0188784_18551023.jpg


*食事
 桜海老炊き込みご飯 香の物 味噌汁




c0188784_11050414.jpg



*甘味
 桜麩万頭




c0188784_11052515.jpg



お話もはずんで101.png
次回は、この3人でKLで、お食事できたらいいな~





c0188784_11062563.jpg




美味しく楽しい時間をご一緒していただき
どうもありがとうございました(#^.^#)



~ お花見つづく ~



by chanmie526 | 2018-03-30 22:44 | 桜・さくら | Trackback

今年の目黒川お花見のヒットは「いちごスパークリング」




c0188784_19462365.jpg




お天気が良くピンクの桜と”赤”が可愛い♪




c0188784_19472700.jpg




今年初めて
 このお花見団子↓も目黒川沿いで見つけました@@





c0188784_19481776.jpg



花も団子も
どちらも好き101.png




c0188784_19484920.jpg



お天気が良いので
青空と桜も綺麗で、うっとりしてしまう@@
レンズの汚れ?パープルなハートが?)




c0188784_21520259.jpg



「はし田さん」、期間限定ランチ営業が始まったみたい。
 本当は夜に、またいつか あのお席でお花見したいけど(-_-;)





c0188784_19505565.jpg




ここ最近は はし田屋さんの焼き鳥がお気に入り@@
 行列ができていますが 焼きたてアツアツ、肉厚美味しい~~





c0188784_21223535.jpg



毎年同じような写真を撮ってる気がするけど





c0188784_21570407.jpg



ブログが「アルバム」代わり・・・





c0188784_19524654.jpg



意外と人も少なく
ゆったり見れた平日の午後。




c0188784_21535419.jpg



c0188784_19533962.jpg



c0188784_21564010.jpg




c0188784_21553812.jpg




c0188784_21574701.jpg




c0188784_21545975.jpg




c0188784_22142783.jpg



~ お花見は続く ~




by chanmie526 | 2018-03-29 22:43 | 桜・さくら | Trackback

「泊まらなければ出逢えない
伊勢もある」

というキャッチコピーに誘われ宿泊先は
「いにしえの宿 伊久」




c0188784_19534963.jpg


「伊久」の”おもてなし”は
のんびりとくつろげる細やかな配慮がうれしい。




c0188784_22040137.jpg



このお宿の魅力はなんといっても伊勢神宮まで徒歩で15分の
アクセスの良さ!

 宿の脇道から階段を下り新橋を渡ると、
赤福本店へとたどり着きます~~




c0188784_23485959.jpg




相変わらず 大勢のお客さんで賑わう本店では
五十鈴川を眺めながら




c0188784_00072307.jpg




出来立ての「伊勢の名物・赤福」が味わえるので
人気が高い観光スポットとして有名ですよね?





c0188784_19211224.jpg



↑ お座敷では赤福餅2個(210円)を注文するだけで
もれなく地元の番茶を焙じたお茶のサービス。
「コスパ」良すぎです!!

お伊勢参り」のことを別名「おかげ参り」とも
いいますが、ここ「赤福さん」も
 約300年、ここ伊勢で商売を繁盛して
やってこられた「おかげ」という意を込めて
赤福社長が「おかげ横丁」をつくる音頭をとったそうです。




c0188784_22084906.jpg


もちろん、内宮へと続く昔から栄えた「おはらい町」通りも
賑やかで人通りが絶えず
レトロな町並みが人気のスポットです。




c0188784_22082074.jpg



「食べ歩き」を愉しんだあとは 一度、お部屋に戻り、
夕飯前にお部屋併設の露天風呂で「長寿の湯」と言われる
新美里温泉から運ばれる天然温泉で、ひと息。





c0188784_19194471.jpg



神宮の杜、夕刻の残光が
旅情を自然と高めてくれます!




c0188784_19564241.jpg



20時からの夕飯組には
小腹を満たすための「天むす」が用意されるのも、
加点ポイントですね~




c0188784_23163188.jpg


 夕食前の湯浴みは4つの貸切露天風呂も使用可能で
神々しい伊勢を感じる憩の湯もまた、宿の自慢でもあります。

夕食は料理長おすすめの
「うまし国」三重の食材を贅沢に使った和食。





c0188784_23533646.jpg



旬の食材を自由に使った会席料理が運ばれます~





c0188784_22133083.jpg



伊勢海老や松阪牛、てこね寿司など・・。




c0188784_22151341.jpg



そして今回 一番の目的が
伊勢神宮の「早朝参拝」

いにしえの早朝参りには腹ごしらえのために
「かたぱん」と呼ばれるいわゆる「乾パン?」のような
ものを食していたらしく
その当時の旅人気分を味わえる、これまた「サービス」
(コーヒーサービスもありましたが、ここは「伊勢紅茶」の
 サービスもお願いしたいかも?)





c0188784_19111745.jpg



 「かたぱん」を食したあとは
前日に歩いた脇道を同じように歩くのですが
まったく違う表情の町並みが眼下に広がり

赤福本店が街頭で赤く染まってる?





c0188784_19164455.jpg



早朝参りのお客様のため
毎朝5時から営業しているという「赤福さん

それもまた「おもてなし」マインドのひとつ。






c0188784_19171954.jpg




5時40分。
確かにお客様がいらっしゃいました~~




c0188784_19182241.jpg



いつもは行列のできる本店ですが
朝早くはおすすめ、
お座敷でゆったり出来立て赤福餅を食することができます~




c0188784_19174254.jpg



「おはらい町」通りも静かな朝を迎えています。




c0188784_20135415.jpg




一方「おかげ横丁」も朝の表情は、まったく別物@@





c0188784_19154558.jpg




そして たどりつく大鳥居の前。
確かに普段に訪れる空気感とは違い
背筋も伸びて一礼。





c0188784_23264589.jpg


「誰も踏んでいない玉砂利を踏む・・」と、
以前に友人からその心地良さを耳にしていたので
いつかは・・と思っていたのですが





c0188784_23280971.jpg



次第にあたりが明るくなり新しい朝を迎える神宮の
空気はいつもにも増して神々しい雰囲気が漂います。






c0188784_01255849.jpg



「正宮」参拝。
これより先は撮影禁止。





c0188784_23314398.jpg



参拝後に 空がだんだん青くなり
神宮内の桜に朝陽が差し込み

同じ日に再び参拝に来る予定の私は
その「変化」の撮影も楽しみました~~





c0188784_23334121.jpg




お宿に戻り、朝7時からの朝食は






c0188784_19130233.jpg



「ひと仕事」を終え、尚
有り難さも感じ、優しいお味が身に沁みます。




c0188784_19141045.jpg




「洋食」も選択可!




c0188784_19134524.jpg




五十鈴川沿いの桜は咲き始めたばかりでしたが




c0188784_20172832.jpg




今は満開を迎え
訪れた観光客をもてなしていることでしょう。




c0188784_19215485.jpg



まだまだ知らない「伊勢」がたくさんある・・・。

桜の季節の伊勢路は
やはり、のどかで和みます。

高校時代、なんのありがたみもなく
このあたりで過ごしていた当時の自分に

伊勢の魅力を語ってあげたいと思える時間でした。







by chanmie526 | 2018-03-29 01:50 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

鳥羽と伊勢のご縁♡満開

鳥羽出身、伊勢で公務の甥っ子と
伊勢出身、鳥羽で公務に従事する新婦ちゃん、
ふたりの新しい門出は

「伊勢神宮」への結婚ご報告ができると最近大人気の
内宮に一番近い「猿田彦神社」で挙式と披露宴101.png171.png
(一般人は伊勢神宮で結婚式ができないそうです)




c0188784_21582011.jpg


お天気に恵まれ桜も咲き誇り、
厳かな雰囲気の中の挙式。

心温まる宴は新婦が好きなお花で飾られ~~





c0188784_19480048.jpg




聡明で清楚な新婦にぴったりのフラワーアレンジ
「おもてなし」マインド盛りだくさんで171.png174.png179.png






c0188784_19510654.jpg



お料理も三重の誇る食材!




c0188784_19485536.jpg



「うまし国」ならでは101.png110.png





c0188784_19491258.jpg



白無垢・打掛・お振袖と和装のみも新鮮~~





c0188784_22195196.jpg




ふたりがデザインした「お饅頭」カットでは
笑顔も満開179.png179.png





c0188784_22203646.jpg




縁起の良い「蓬莱山」
別名「子持饅頭」↓は饅頭の中から小さな饅頭が出てくる@@





c0188784_22320946.jpg




「鳥羽」をイメージした”真珠”“海女さん””ジュゴン”





c0188784_22011780.jpg




「伊勢」は”神宮”と”五十鈴川の桜並木””寿”





c0188784_22022891.jpg




たくさんの引き出物にも いろいろ工夫があってニンマリでしたが102.png
焼き菓子が「叔母」の私のツボ@@164.png
 包装ですぐ わかりました(笑)






c0188784_22290743.jpg



グルメな新婦さんが選んだ「銀座ハプスブルク・ファイルヒェン」の
テーベッカライ・クライン





c0188784_22034238.jpg



紅茶が好きなふたりを想いティータイム♪





c0188784_22040835.jpg



ふたりとも私の出身高校の後輩でもあり101.png
その高校のお膝元「伊勢神宮」には
たくさんの「ご縁」があり(#^.^#)





c0188784_23075904.jpg




 これからも末永く
 お幸せに!(^^)!





c0188784_22310196.jpg




c0188784_23164464.jpg


by chanmie526 | 2018-03-27 23:17 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

特別な桜 ~伊勢神宮~

東京の満開の桜が気になり出かけた先にも
桜が咲いてくれました~~




c0188784_23290366.jpg


二人の目の先には
ちょうど満開を迎えた伊勢神宮内の桜が@@




c0188784_23353124.jpg
(↑「正宮」という看板が見えますね↑)



c0188784_23315981.jpg



神宮内は歴史を感じる巨大な杉が多く




c0188784_23594074.jpg



「パワースポット」としても有名!





c0188784_23342464.jpg



ただ「緑」は多いのですが
伊勢神宮内の桜の木は、とても少なく
貴重な「青い空と桜」のシーンなのです@@




c0188784_00142857.jpg



神のおわす、この聖域近くの伊勢高校同級生同士の
結婚報告に、この場所を選ぶのはとても自然なこと。




c0188784_23294360.jpg




「正式参拝」のフルコース的な「行事」が
次から次へ~~




c0188784_23333603.jpg




ここから先は↓撮影禁止ですが
とっても心洗われる
「御垣内参拝(みかきうちさんぱい)」でした(#^.^#)





c0188784_23401753.jpg


~ つづく ~




by chanmie526 | 2018-03-27 00:24 | 三重県(伊勢鳥羽志摩) | Trackback

桜前線も気になる中、土曜日だから混んでるかな?と車で
通りがかった千鳥ヶ淵~~




c0188784_20511669.jpg


午前の早い時間だったので駐車場も空いていて
人通りも少ない感じだし・・
急遽 お花見@@




c0188784_20525273.jpg


満開には少し早かったみたいですが
あたかな日差しの中、週末なのにゆったり~~




c0188784_20575666.jpg



青空に咲き始めの桜の「ピンク色」が一層きれい!




c0188784_21002894.jpg



靖国神社まで足をのばすと
ヘリコプターやTVカメラが・・

↓の「有名な桜の木」の周りでザワザワ;;





c0188784_20561448.jpg



そう「標本木」が「東京の桜”満開”」を告げる!!




c0188784_21112679.jpg



毎年通う「宝来屋」でお花見団子を買い
再び千鳥ヶ淵へ~~




c0188784_20591280.jpg


明日から東京を離れるので




c0188784_21010156.jpg



咲き始めの千鳥ヶ淵の桜に会えて




c0188784_21121911.jpg



今年も良かった(#^.^#)



by chanmie526 | 2018-03-24 21:47 | 桜・さくら | Trackback

3月初め、スリランカから帰国してすぐにCha Tea紅茶教室さんより
新刊本「英国の住宅」を贈っていただきました(#^.^#)



c0188784_09151518.jpg


山田佳世子さんとCha Tea紅茶教室の共著(河出書房刊)

英国の建物には以前から憧れていて
「チューダー様式」「ジョージアン様式」など
マニアックなお友達とはレストランやホテルのインテリアについて、
あれこれ語りあうのも好きな私ではあります。



c0188784_00292988.jpg


ただ正直なところ専門的な知識はほとんどなく
自宅はなんのこだわりもない、まさにミンミン流で
お恥ずかしい限り。私にこの新刊本を語る資格など
まったくないに等しく、
「家は人柄を表す」というフレーズだけ妙に納得した
ミンミンゼミではあります(-_-;)



c0188784_01293831.jpg

 本書の中で
私の好きな湖水地方やコッツウォルズの街並み、
そして今度訪ねるスコットランドの街並みなどの詳細は
何度か繰り返し・・wふむふむ@@



c0188784_09172635.jpg



6月の渡英の際に「紅茶」だけではなく英国の建物の
外観やインテリアの様式美の「学び」を深めるのに
ぴったりな一冊だと実感しました~




c0188784_01283135.jpg



英国の住宅についての情報量もハンパなく
映画・ドラマ・絵本からの掘り下げた内容に、
いつの間にか引き込まれる立川碧先生の
情感あふれる文章がまた素晴らしい!




c0188784_00302896.jpg


英国人の「家への想い」は、なかなか日本人のそれとは
違う意識なんだと読み進めているうちにたどり着く
碧先生の「あとがき」には軽い”衝撃”を受けました。




c0188784_09154695.jpg


正直 ただ知識や情報だけを詰め込んだ本とは
”魂”の違いを感じ、
「共著」の意味が深く理解できる、おふたりの象徴的な
エピソードが心温まるのです。
 



c0188784_01292315.jpg



124&125ページの見開きには、Cha Tea紅茶教室サロンの
インテリアのこだわりも紹介されていて、




c0188784_09161732.jpg

       (↑ 画像はソフトフォーカスで)




以前からブログで拝見したり直接、碧先生からも
伺っている様式美などを詳しく知ることができ
夢のようなお部屋を現実につくりあげた世界観に
今更ながら、脱帽です。




c0188784_00304337.jpg




現在 まさに、この本のテーマである「英国の住宅」の
レッスンが開催され Cha Tea紅茶教室
サロンのディスプレイも「おうち」がいっぱい!


詳しくは立川碧先生のブログを→こちら(クリック)

からご覧いただけますよ↑



c0188784_00305043.jpg




遅ればせながら・・
改めまして「英国の住宅」の新刊
おめでとうございます~




c0188784_00312316.jpg


そして、素敵なご本を贈っていただき
ありがとうございました(#^.^#)


まだお求めでない方はぜひ
わかりやすい図説あり!貴重な画像もたくさん詰まっていますよ~

どうぞ ↓↓

こちら





by chanmie526 | 2018-03-22 22:23 | 紅茶イベント | Trackback

昨年11月のツアーで台北の情報は上書きしているものの
最新「台湾」情報についての入手も「セミナー講師」としては
最後まで手は抜けず。。

TEA MIEにもご参加されたことがあり、
FBではラジオ出演など、ご活躍の「アトリエ水晶」さん
でレッスンを開講していただきました~~




c0188784_18283493.jpg



フラワーアレンジなど、たくさんのディプロマをお持ちの
水晶先生。

テーブルにはビビットな色合いで私たちを
ウエルカムしてくださいます!



c0188784_12123622.jpg



オリエンタルな台湾・春節イメージも
盛り込んでくださいました~~




c0188784_12132334.jpg



いろんなアイテムにテンションあがります~~




c0188784_12135278.jpg



まずは八宝茶からのウエルカム♪




c0188784_12033702.jpg



最近の台湾でよく目にするピーナツ菓子のピーナツ型が可愛く
上質で美味しいお茶請け。





c0188784_12155813.jpg


この器↓スタイリッシュでステキ♪
トマトのムースと白の生クリーム?のセパレートもお見事@@




c0188784_12041053.jpg



お口さわやか、クコの実が入った酢の物系。




c0188784_12044577.jpg



ロゼシャンパンと共に
悲鳴モノの「ピンク」の春雨~~



c0188784_12144318.jpg


エディブルフラワーと共に
女子力高いピンクの春雨はミンミンもマネしたいお料理☆





c0188784_12051455.jpg



コレ↓も手が込んだ餃子の皮でつくった生地に
お野菜の炒めものが~~




c0188784_12053999.jpg


今度は、ご一緒した後輩ちゃんたちが
「今夜リピしたい!」と!
シンプルお料理だけど美味!明太子としらたきの和え物




c0188784_19565263.jpg



やっぱりコレ↓↓ね@@
蒸籠が出てきた瞬間の歓声はホストマダムも歓喜101.pngの瞬間!
 



c0188784_12060614.jpg



春巻きも揚げたて~プレゼンもガラスの中にって、手間がかかるけど
ステキですね!




c0188784_12071968.jpg

わあ~
またまた蒸し物に甘酢で~
パクパク 数えきれないお料理の数々に舌鼓@@



c0188784_12075825.jpg



水餃子@@





c0188784_12083401.jpg




春節には「餃子」を食べるそうで
もちろん手作り、モチモチ♪





c0188784_12092836.jpg



*水晶風・いかめし?
 ・・って勝手に名づけたけど?



c0188784_12101060.jpg





あったかな麺がラストにご登場!!





c0188784_12104502.jpg



台湾茶もトレンドの「老茶」など
たくさんの種類をサービスしてくださいました(#^.^#)




c0188784_12112213.jpg


「東方美人茶」も人気のお店のもの~




c0188784_12115894.jpg



いろんな茶器でサービスしてくださいました!





c0188784_12171975.jpg


「鶯歌」で購入された金魚の3Dも可愛い~~




c0188784_12163656.jpg




このお菓子も美味しかった↓




c0188784_20202317.jpg


赤いハートの羊羹も見つけてきてくださり
「鷺」の茶器で台湾茶もたくさんいただきました~~




c0188784_12180616.jpg



「春節」にまつわるクイズもあり



c0188784_20190726.jpg



あたるとプレゼントあり!!のサービス精神いっぱい!!

17日のセミナーのために
「有機の南瓜の種」
「ハイビスカス」を購入してきていただきましたよ~~




c0188784_20312218.jpg

セミナーでも皆様に喜んでいただき
良かったです(#^.^#)



c0188784_20325710.jpg



水晶先生の画像もお借りして
盛りだくさんの台湾最新情報をお届けしました~




c0188784_22085528.jpg



水晶先生、ご一緒させていただいた皆様
当日は本当に楽しく美味しい時間を
ありがとうございました(#^.^#)




c0188784_13184042.jpg



*アトリエ水晶さんのブログもご覧くださいね↓↓


 素敵なご紹介があります→
その①

             その②




by chanmie526 | 2018-03-21 22:11 | 台湾/台湾茶を愉しむ会 | Trackback

木谷朋子先生主宰の「世界のお茶旅セミナー
第3回は「台湾」がテーマ。
担当は「ミンミン」って名ばかり台湾人のようですが、
台湾人でも台湾茶の専門でもない私?

台湾のお茶旅ツアーを企画&アテンドしているミンミンですので
「台湾」アンバサダーのひとりとして「講師役」を
担当させていただく運びになりました~~




c0188784_00200333.jpg


「ミンミン流」は形から入る?!

事前に大きな宅配便ひと箱。
当日は海外旅行帰り?かのような荷物で会場入り~~

急いで当日のディスプレイからスタート♪
時間との勝負が「外部レッスン」には、つきもの。



c0188784_00150603.jpg


木谷先生とアシスタントさんにもお手伝いいただき・・
 セッティング~~

3つのテーブルは少しづつテイストを変えてみましたが

ソファー席は蔦屋漆器店の輪島塗が並ぶという「こだわり」




c0188784_00171264.jpg


会場は銀座の一等地に
ゆとりのリビングルーム。ソファー席はさらにゆったり~~




c0188784_00173859.jpg


こんな雰囲気や・・・



c0188784_01001199.jpg



こんなセッティングも~~



c0188784_00182698.jpg


そう お茶請けは・・



c0188784_00190597.jpg


手書きメニューも2種類用意しました~~




c0188784_09432989.jpg



c0188784_09434956.jpg


まずウエルカムは花粉症にも効くという噂が広まってから久しい
「凍頂烏龍茶」九份茶房のアイスティーで乾杯@@




c0188784_00204087.jpg


スライドショーは、ここ数年の台湾情報。
プラス最新情報はアトリエ水晶さんのレッスンで
情報収集させていただきました~
(ありがとうございました。その時の記事は追ってアップさせて
いただきますね)



c0188784_09441420.jpg



とっておき梨山茶九份茶房)と各種お茶請け

鼎泰豊のパイナップルケーキと台湾紅玉紅茶(回留)



c0188784_01005075.jpg


お茶旅ならではの台湾茶セミナー情報や
おすすめ茶芸館・茶器店など

雑誌的ミーハー情報を”ぶっちゃけトーク”

クオリティーの高いお茶でも16名という大人数だと
なかなか完璧にお出しすることができずに
残念ではありましたが
台湾茶の香りや美味しさ、
少しでも感じていただけたかな??




c0188784_18371244.jpg

(↑ スライドショーから↑)


そして何より
台湾初めての方には「台湾に行ってみたい!」
リピーターの方には「今度はこんな旅もいいな~」と
いうお声もいただき 嬉しかったです!!





c0188784_18353694.jpg


 (↑スライドショーより↑)


木谷先生をはじめお手伝いをしていただいた皆様
お世話になり、ありがとうございました。




c0188784_18392744.jpg


そしてご参加の皆様
ご来場、
どうもありがとうございました(#^.^#)




c0188784_18500781.jpg



今月末まで
土屋グループ銀座ショールームにて
プロカメラマンの「イノクチサトシ」氏の作品が
展示されています~~




c0188784_18384192.jpg





銀座松屋からのアクセス抜群ですので
どうぞお立ち寄りください~~





c0188784_18385941.jpg



*土屋グループ銀座ショールーム ご担当 内山様のブログ→こちら


〒104-0061
東京都中央区銀座3丁目8-10 銀座朝日ビル3F
※定休日:火曜日・水曜日・3月5日



by chanmie526 | 2018-03-20 22:03 | 台湾/台湾茶を愉しむ会 | Trackback